全体表示

[ リスト ]

 どうしても逃げられないときは、何をしても逃れられない。
 だから、どうしても逃げられないときは、マイッタして
 やるしかないんです。


 (『ツイてる!』(角川書店)より)




斎藤一人さんは「逃げられないときは、何をしても
 逃れられない」とおっしゃっています。

 そして、そういった嫌なことでも一歩踏み出して
 行動を起こすと、不思議と限界は超えられるのだ
 そうです。

 確かに、自分が逃げたいようなことは、苦手なことが
 多いですから、これを超えることができれば大きな
 成長が待っていますよね。

 大事なことは、「逃げられないことはやるしかない」
 と覚悟を決めることなのではないかと思います。

 苦手なことにも勇気を出して一歩を踏み出して
 いきたいものですね。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事