桂茶がまの株式ブログ

株式や政治経済を駄洒落で大胆予測!&日頃の活動日記

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全59ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

雷鳥ケージ保護

7月27日〜8月3日まで 北岳(3193M)
直下の北岳山荘で雷鳥ケージ保護のお手伝いに行ってきました。
イメージ 1
この様なケージが3つあり
母親1羽と雛5羽が2家族  母親1羽と雛6羽が1家族 併せて3家族保護しています。
朝5時 作業開始で 先ず えさ(むかご)の花束作り。
 

イメージ 2
ケージ内(雛が見えるかな?ちょっと見にくいなぁ) 
イメージ 3
朝8時〜11時と午後2時〜5時まで放鳥 お散歩をさせる。
僕らは雷鳥がチョウゲンボウなどに捕食されないように見張り
危険なところに行かないよう誘導する
分かりやすく言うと 牧羊犬や。・・・いや雷鳥人や。
親鳥は雛が襲われない様に 見晴らしの良い岩などにたって見張る。
イメージ 4
この様な ガレ場を歩き回りったり ハイマツをかきかき分けて走ったり。
標高が3000Mを超えているので 酸素が薄く体力を使います。
イメージ 5
山荘からは雲海に浮かぶ富士山が。
イメージ 6
間ノ岳(左)と中白根(右)
富士山 北岳 間ノ岳と日本の山の標高トップ3が見える。
絶景と言う言葉が このためにあると言っても云い過ぎではない。
イメージ 7
ある日 こんな景色が・・・天界にいるみたいやった。(行ったことないけど)
イメージ 8
またある日は この様な景色が
10日間ほど山にいると山の神様は 素晴らしい景色を見せてくれる。
イメージ 9
台風が近づいて来たので 僕は一足早く下山したが 
下山してすぐ 雷鳥の全家族が無事に完全放鳥して 今年の雷鳥ケージ保護が終了したようです。

氷河期の忘れ形見とも言われる雷鳥 
環境の変化で数を減らしつつあるようだが 
保護すると同時に高山帯の環境も守らないといけないな と つくずく感じた。
そして 保護をするには大変な長い間の研究や また それをお手伝いするスタッフの重要さを
痛感した8日間でした。











この記事に

開く コメント(14)

開く トラックバック(0)

久過清音

あけまして おめでとう御座います。

仕事で大阪です 今日・大阪は残り恵比寿で賑わっています。

あれから殆ど更新していませんが・・・ 年始のご挨拶を・・・。

皆様にとって恵み多き年になりますように

今年はケッコウ良い年になる予感

今年 こそ宜しくお願いします。

この記事に

開く コメント(54)

開く トラックバック(0)

あのぉ〜

突然ですが〜本日4月30日「桂茶がま 株式ブログ」

暫く休ませてもらいます。(たまに更新する時もあると思います)

バカバカしいブログでしたが 

2年少しの間 たくさんの方に訪問・コメントを頂き本当に有り難う御座います

また落語会芝居などで 僕の名前を見かけたらどうぞお越し下さい。お待ちしています。

古い言葉に「山と山とは逢わねども 人と人とは また逢える」とあります。

皆さんお元気でまた逢う日まで

イメージ 1




この記事に

開く コメント(39)

開く トラックバック(0)

4月12日から東京国立博物館で

「黄金アフガニスタン 〜守りぬかれたシルクロードの秘宝〜」

特別展が開催されている。

第5章ではアフガニスタン流失文化財を 

また その一部を地下鉄メトロ・銀座駅構内に展示されていた。

○壁画 仏座像  7〜8世紀  バーミャン石窟
イメージ 1
仏陀坐像  3〜5世紀  ハッダ
イメージ 2
ゼウス神像左足  前3世紀  アイハヌム
イメージ 3
桂茶がま左足  2016年  日本
イメージ 4
                             あしからず

この記事に

開く コメント(20)

開く トラックバック(0)

震度7

熊本の地震の被害状況が少しずつ明らかになってきた。

しかし震度7とは・・・凄い揺れや。

俺の住むアパートだったら 古いし耐震性もないので倒壊やな。

熊本の地震の30分ほど前に 東京23区を震源に ドンと立てに揺れの地震があった。

震度2なんで何もなかったけど・・・。

熊本はまだ強い余震も続いている 不安な夜になるな〜。

原発には被害が無い様なんで一安心やが

被害が拡大しないよう願うばかりや。




この記事に

開く コメント(28)

開く トラックバック(0)

全59ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事