椅子専門店チェアーズ

椅子に関するニュースや話題を提供してます。

福井の小学校 タイの学校に机やイス寄贈

イメージ 1

南越前・南条小が使用しない210セット
 南越前町の南条小学校が昨年十二月に新築されたことに伴い、使用しなくなった旧校舎の机といす二百十セットを、同校の解体作業をしている建設会社「南越建設」(武生市中平吹町)がタイのバンコク市内の教育施設に贈ることにした。十一日には社員ら七人が机といすをトラックに積み込んで敦賀市の敦賀港に運んだ。
 旧校舎は一九六四(昭和三十九)年に建設された。老朽化が進んだため新築することになり、昨年十二月から解体作業が始まった。しかし、卒業生から「多くの思い出が詰まっている机などを捨てるのは残念」などの声が上がっていた。
 同社がこれらの声に応え、町教育委員会の同意を得て、発展途上国の小学校に寄付することを検討。インドの貧しい人たちに日本の生活用品などを届けている越廼村蒲生の本性寺前住職吉田日光さん(52)に相談し、タイに贈ることを決めた。
 机といすは、まだ十分使える状態だという。六月中にバンコクの寺院がボランティアで運営している教育施設「ワット・リアップ」に届ける。
 南越建設の川口真弓総務課長(45)は「国は違っても、勉強したいという思いは変わらないはず。それぞれの目標に向けて努力してほしい」と話している。
吉光 慶太

中日新聞
http://www.chunichi.co.jp/00/fki/20050512/lcl_____fki_____002.shtml

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。


.


みんなの更新記事