アトリエサンゼンビ

イ・ジュンギ君の絵を描いています(^^)

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

夜9時以降でないと

サジンの掲載が許可されていないので、みなさん9時を過ぎると一斉に
サジンと同時にファンミーティングのレポをアップされるのかな?という
感じですね。
 
私はもう、初めてのファンミで舞い上がっている上に、記憶力に自信ない
ので、詳しいレポはほかの方々が素敵なものをあげてくれるのをお待ち
し、自分は感想だけ書かせていただくことに…(笑)
 
とにかく、見ている間中思っていたのが、なんという幸せな人なんだろう、
この人はっていうことです。
そしてこの幸せな人を見て、私たちはもっともっと、幸せを感じている…
それを見た彼がさらに幸せになって…というスパイラル、これが、
愛なんだぁと。書いてる自分もクサくて鼻がぶんまがりそうですが(笑)
でも、愛というものがもし目に見えるとするなら、私の目の前に広がっていた
光景…揺れるブルーのペンライト、オーディエンスの歓声、それに
答えて、所狭しとステージを駆ける彼の姿…あれらが、
なんだなぁ〜〜〜という気がしたんですよねぇ〜〜〜。
あと、息子を連れてくるべきだったと…絶対、来たら心から楽しめた
だろうし、そうすれば、私がむりやり話を聞かせたり映像を見せたりなんて
いうこともなく、心からのファンになって、おのずから応援してくれるだろうに!
と思わせてくれる感動のステージでした。絶対絶対、ファンでない人でも、楽しめる
水準のものだったと思うのです!今まで、そうでなかったことなどないのかもしれ
ません。けど、私にとってこれが初のジュンギくんのステージだったので…
本当に幸せなことだったと思います!!
 
そして、感動する出来事って連鎖するんですね。
 
実は、旅行中、なくした傘が戻ってきたんです。それも、完全なる
人の善意によって…
私は思わず、傘が届けられていたフロントで、
「うわぁ〜〜〜感動なんですけど〜〜〜」と
叫んでしまったのでした。そして、その時のフロントの受付嬢の笑顔の
これまた素敵だったこと!!届けてくれたタクシーの運転手さんに
ぜひお礼状を書きたかったのですがタクシー会社も、運転手さんの
名前もわからず…
しかし、気が済まないので、新聞にでも投書しようかなともくろんでます。
採用はされないでしょうが、
やれるだけやってみようかと…。本当に感動したので…。
 
ファンミーティング、そして帰ってきた傘。この旅行では
たくさんの素敵な体験ができたのですが、もうひとつ、素敵な
ことがありました。それは、出会い(^^)いつもこちらにコメントを
お寄せ下さるまつたかさん、むつクマさん、そしてmiyaさんにも初めて
お会いできて、とてもうれしかったです!!みなさんそれぞれに、
ありがとうございました〜〜〜!!!×1000!!!
まつたかさんたちの飛行機の時間が迫っていなければ、皆で一堂に会せて
いたかもでしたが、今回は機会が許さず、ちょっぴり残念でしたけど(>_<)
しかし、またジュンギ君のイベントがあるときに、ファンでいる限りは、
お会いできる機会もあることでしょう!!これからも、良かったらよろしく
お願いしますね♥♥♥
 
そしてそして、私の席では、両隣のお席の方が両方とも、準友さん
とご一緒ではなかった様子だったため、私はためらいなく、話しかけることが
出来ました〜〜〜これもうれしかったです。ステージが始まる前に、色々
お話できて本当に楽しかった(^^)
いっとき、旧知の仲のようにおしゃべりに興じられ、ありがたい
体験でした(^^)お二方も私と似たり寄ったりな環境(周りに準友さんがいない)
だったらしく…この場を借りて、感謝いたします。
もしご覧いただいていたら、いえ、ご覧になっていなくともですね!!
本当にありがとうございましたと言いたいです!!
 
さて、こんな素敵な出来事や、翌日の横浜市内観光の楽しさで胸を
いっぱいにして帰路に着いた私でしたが、帰りの
飛行機ではえらい目に合ってしまいました。
途中まではよかったんです。西日が当たる中を北に向かってフライトすると、
右手の雲の上には、常に虹がかかっているのを発見(って、飛行機に
慣れた人なら常識のようなものかもしれませんが)。して、やはりちょいと
感動していました。わぁ〜〜〜きれい!!!と。
その後、着陸態勢に入ってからです…
 
無事着陸した今となっては、単に、揺れがひどかったという一言で
片づけられる出来事だったのでしょうけど。天気が悪かったせいなのでしょうが、
あまりの揺れに、機内ではこらえきれずキャーと叫んでしまう女性もいました。
その悲鳴以降、機内は恐ろしいほどに静まり返っていました。誰も、口もきけない
ほどの不安と戦っていたのだと思います。降りる際に、キャビンアテンダントさんに、
これまで経験したフライトのなかで、10段階評価すると今日の揺れはどの程度
でしたか?と聞きたい衝動に駆られましたが…結局出来ませんでした。しかし、
私の前の座席の若い娘さん二人は、声もなく、涙すら流していた様子で…
それほど飛行機を怖がっている様子でもなく、慣れた感じであった
彼女たちのこの反応…これは相当やばかったのかな?ということに、
飛行機にめったに乗らない私だからこそ、気付けなかったのかも
しれません。あれ?これってむしろいい出来事なのかしら???
とまれ、やはり私、飛行機苦手と再確認です…ジュンギくん、私もよ一緒だよ♥
って、この共通点は別にうれしくもないなぁと思うさんぜんびでしたが(笑)
 
それでは、長ったらしく書いてしまいましたが。
皆様、本日これからも、ごきげんようお過ごしくださいませね
 

開く コメント(10)

結局

こっちに決めました…
 
こちらは紙製フォトフレームなので、軽くてすみます。捨てる時でも地球にやさしい♥
 
イメージ 1
 
ラッピング〜〜〜
フィルム包装紙かけてます。
イメージ 2

開く コメント(5)

もう一枚描いたんです…
追い込まれるとよく働くさんぜんび(笑)
 
これはいたって普通の絵。相手のことを考えると、あんな自分の趣味
どっぷりの絵よりこっちの方がいいような気が…
しかし、自分というキャラをわかってもらうにはあっちの方が
いいっちゃいいし。
 
って、答えてもらえるかもわからないのに、人に頼りすぎですね(笑)すみません。
 
イメージ 1
 
 
 
 

開く コメント(8)

額装しました。

あとはラッピングして…と。まつたかさんゴメン(>_<)ラッピングなのよ〜
 
いつも思うのが…プレゼントって難しいですよね。
普通のプレゼントでさえ難しいのに、絵をプレゼントって…
欲しがってくれる人ならいいんですが、欲しくない人にとって絵なんて
無用の長物です。
それを、さらに額装までしてしまったら、いらないことこの上ないというか、
最上級のいらないものなんですよね…(^^;)
なので、迷います。
はたして喜んでくれるのだろうか。自己満足に過ぎないのではないだろうか。
と。
でも、最終的には、ま、いいか。やっちゃえやっちゃえ!!ということになるん
ですけどね。(笑)いい加減なので…
 
 
イメージ 1
 

開く コメント(6)

今こんな感じです

イメージ 1
 
新しく描こうとしたのですが、顔を失敗(><)それもそのはずです。
この絵、お顔だけで一時間くらいかかってるんです。たった2センチ四方の大きさ
なのですが…これ以上詳細に書き直せるほどの集中力は残っていませんでした。
ので、できるとこだけ色塗り直しちゃいました。
 
結局衣装は黒に…
背景は塗りつぶしてしまいましたが、多分また性懲りもなく星を描き込む(^^;)
無地だと、仏画のイメージなんです、私的には…

開く コメント(4)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事