アトリエサンゼンビ

イ・ジュンギ君の絵を描いています(^^)

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

おしごとびより、補足

ちなみに…私がたった2か月間の貧乏苦学生(?)をしていたのは、
なんと、横浜…なんです。
 
横浜駅地下のドトールコーヒーを、いつも横目で見ては、通り過ぎるしか
なかったなぁとか。自宅の整理整頓にどうしてもカラーボックス
みたいなのが欲しくて、リサイクルショップを捜し歩いて…それも、自転車も
交通費もないから、全部徒歩(笑)やっといいものを見つけて、買ったものを
かかえて帰り50分歩きました(笑)手がしびれて大変だったなぁとか。服は全部
古着だったし…みなとみらい地区はもちろんのこと、中華街にも、2か月の
滞在で、行けたのはたった一度きりでしたねぇ(^^)唯一、ぜいたくだなぁ
と思えたのは、自宅の狭いユニットバスに飽いて、近所の銭湯で
手足を伸ばして湯船につかっている瞬間だけでしたね〜。それすら、ほんの
2〜3回行けただけでしたけど。
 
だから、横浜に住んでたことがあるという割には、恥ずかしいくらい土地勘
ないです(笑)わかるのは、往復していた鶴見駅周辺と、横浜駅くらい。
それも、お店なんか100円ショップ以外には全然用もなかったから(笑)
どこにどんなお店があるのかもわからなかったですし、OIOIをマルイと
読めなくて横浜在住の同郷の友人には笑われましたよ(笑)
だって、秋田にはOIOIないんですもん…
これは、貧しかったせいというよりは、常識問題ですけどね(笑)
 
なので…あれやこれや、色々思い出したというのもあり。
先月の横浜訪問、ホントに感慨深いものだったんですよね。
 
ファンミの翌日、初めて行ったフランス山をぶらぶら散歩して。大仏次郎記念館
は改装中、近代文学館は月曜日で休館日でしたが。その後中華街に移動して、
横浜っぽいお土産を色々物色して、ふかひれチャーハン食べて…
アタシは昔と同じこの土地にいるのに、あんなに貧乏で大変だったのに、
今こんな贅沢していいのかな、罰あたりそうだなぁ…(--;)なんて。
 
そんな気になってしまったノミのハートのさんぜんびなのでした。
なんか、昔のことを書いたら、思い出してしまって…。補足してみましたが、
まぁどうでもいい話ばかり書き連ねてしまいました(^^;)
 
外ではついさっきまで、ツバメがしきりにさえずっていました!
この声を聴くと、やはり、春がきたんだなぁと実感しますね。
 
今日は朝から晩まで、春爛漫な一日でした(^^)
 

おしごとびより(^^)

仕事、午前中の部片付きました!!
あとは午後の部だ〜〜〜
天気が良くて気持ちいいです。ほんのちょっと前まで雪すらちらついていたのに、
すっかり春らしくなってまいりました。ありがたいことです。
この陽気で、色んな植物の花芽もぐんぐん成長していくことでしょう。
ずっと寒くて成長できなくても、こうして一気に暖かくなると、それに合わせて
一気に成長して、そして、ちゃんと自分たちの都合のいい条件に
合わせて花を咲かせます。
人間だと、こうは行かないです(^^;)。私なんか成長も遅くて、しかも
周囲の変化の目まぐるしさに大概、ついていけないものですから、
いつも、この植物のポテンシャルには驚かされ、心を動かされます。
 
さて。
冒頭にも書きました通り、今日は私は仕事です。
そして私は、仕事中、よくコーヒーを飲みます。
コーヒーを飲みたいなぁと思えば、いつでも飲める。
当たり前のことに思えるこの日常のひとコマ。
こうしていつでも、すぐにおいしいコーヒーが飲めるってなんて幸せ
なんだろう。そのありがたさがことさら身に染みます。
 
例の借金してデザインを学ぼうとしていた時期、私は借金していたくらいなので、
超貧乏でした。100円入れれば自動販売機からいつでも飲み物が出てくる
この国・この時代に、その恩恵を享受できないんですね。お金がないから。
だから私は、自宅から学校へ、いつも飲み物を持参していました。
なんだ、そうやって節約してる人なんて、別に珍しくもない、と思われるかも
しれません。しかし、それだけでなかった(^^;)
飲み物を持参するにしても、飲み物を持参するための入れ物(マグボトル)すら、
買えなかったんです。実家にあるのは父が使ってたおっさん仕様の
でかいステンレスボトル。あんなものをわざわざ送料かけてまで送ってもらっても
恥ずかしくて使えない(笑)
かといってマグボトルに3000円とか出して買う余裕もなかった。仕方ないので、
私は毎日、同じペットボトルを洗って、それに緑茶をつめて持参していました。
弁当はいつもおにぎりだけ。それでも食べられるだけ、きちんと屋根のついた
建物の中で布団にくるまって寝られるだけまし!こうやって社会人になってから
好きなこと学べるんだからアタシは幸せ!そう思ってましたが…
今思うと、その貧乏さ、自分でも笑えるくらいです(笑)
普通やんないだろう、ペットボトルの使い回しなんて…
お茶や、コーヒーなどのし好品を口にすると、時々そんなことがふっと
頭をよぎるさんぜんびです。
 
にしても、そうして苦労して学んだ分野と全然違う仕事しているのが、自分の
自己実現能力のなさの表れで、まぁ情けないっちゃー情けないんですが、
趣味には十分反映させていただいてるので、あれはあれでいい経験ができて
よかったのかなぁって思っています。
やっぱり、アナログのイラストは、デジタルにはない良さがありますよね。
ただ、その逆もまた然りで、デジタルイラストにはアナログにない良さが
当然あります。今まで、私はアナログでいい、デジタルは苦手だし手間がかかる
からいいや〜と思っていたのですが、手間をかけてもやりたいことが出てきて
しまって…これも、あの時学んでおいたから開けた可能性と思えば、
とてもありがたく感じます。時と場合、必要に応じて、デジタルでも
アナログでも使い分けられるならそれが一番でしょうし。
ただ、そうやって欲をかくと、首もしまります(笑)。やりたいことがあまりにも
多く、時間は全然足りない。とても、充実してはいるんですけど(^^)
 
ちょっと話がずれましたが、コーヒー一杯のありがたさに気付けたのも、
苦労して俳優になったジュンギ君を心から尊敬できるのも、そして今、
趣味で、アナログだけでなくデジタルのイラストにも手を伸ばせるのも、
あの頃あったればこそ、なんですよね。
 
まぁ、私の貧乏なんかかわいいものと思えるくらい、ジュンギ君の
報われない時代は、すさまじかったことでしょうけど。
それにしても、貧乏からの大成功というシンデレラストーリー(いや
彼はナムジャだからシンデレラっていうのはおかしいかもだけど、
ほかに思いつかないや〜〜〜)は…
あの世界のスーパースター、マドンナと、似てるんですよね。
前々からずっとそう思ってました。
 
ジュンギ君自身も、それを意識してるんだろうなぁ。
マイケルジャクソン、マドンナみたく!ってこないだ言ってたし(笑)
 
厳格な父。高校卒業後、反対を押し切って小銭だけを手に大都会へ。
自分のからだ一つで学び、成功を掴んで、国際的な大スターへ成長…と。
………ジュンギ君がマドンナに比肩する国際的大スターと言えるかは………
う〜〜〜ん、いくらファンとはいえ、そこまでとは今の段階では
言えないけど…これからこれから。これから、頑張って、そうなっていって
ほしいなぁと。
 
いよいよ本国でのセンパですね。そして来る28日は上海での公演。
駆けつけて応援はできないけど…大成功を、祈ります。
そうやって一つ一つのステップを駆け上がって、どんどん大きくなって
いって欲しいなぁ。ちなみに私が彼に、こういう俳優になってほしいなぁと
個人的に期待しているのは、ジャッキー・チェンなんですよね(笑)
ああいう、アジアの大スター、そしてそこにとどまらず世界をまたにかけて
活躍するスーパーアクター。そういう位置なんかどうでしょう、IMXさん???(^^)
といっても本人の志向もあるでしょうしね(笑)
ジャッキー・チェンが好きだという話は聞いたことないもんね。
あ!!そういえばインタビューで「覇王別姫」のレスリー・チャンが好きな
俳優だって言ってたのにはびっくりでした!!私と好みが似てますね、
ジュンギ君(笑)
あぁ、中国のマスメディア向けのインタビューだったから…なのかな?
しっかりしてるんだからもう(笑)
 
さてさて、11時に書き始めたのでこんな書き出しでしたが、もうすでにこんな
時間になってしまいました(笑)
絵の更新は、多分無理かなぁ…アナログ・デジタル取り混ぜて、
ぼちぼちやっていきますね。
 
それでは皆様、本日これからも、ごきげんようお過ごしくださいね
 

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事