アトリエサンゼンビ

イ・ジュンギ君の絵を描いています(^^)

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

お久しぶりでした。
以前、日記に自分は前世で平家の末端に連なる人間だったような気が
すると書きましたが…
今、一番自分の前世として親近感があるのが、ミツバチの、働き蜂です(笑)
 
つまり、ミツバチの本を読んだばかりということです。すぐ、読んだ本に
かぶれてしまう単純大バカですね〜〜〜
 
でも、本を読んで泣いたのは電車男以来です。感動しました。
(電車男はドラマとか映画になってあっという間に流行りすぎ・その後
すたれすぎてしまいましたが、本はとても素朴で素敵だったんですよ。)
 
ローワン・ジェイコブセン「ハチはなぜ大量死したのか」(2009)
 
です。解説が私の人生の教科書「生物と無生物のあいだ」の著者、福岡伸一さん
だったので、図書館で目にした際、迷わず手に取ったのですが、間違い
なかったです。
 
最近、読んだ本をメモしておかないと、以前借りた本をまた借りてしまう
という事態が続発しており(--;)記憶力ないんか、と自分にツッコミ
たくなるのですが…
とまれ、そんなことを防ぐために著者名・書名と、ひとことメモ(心に
残った部分やページをメモしておく)、読後感の良し悪しを星の数でメモ
するようにしたのですが、今回は文句なし、久々の星5つ、とてもいい本でした。
 
そして、もう一冊借りた天童荒太さんの「静人日記」。またまた、やってしまった。
以前いちど借りてた本でした(苦笑)メモ作る前に借りた本だったので気付かな
かったのです〜〜〜それに、「悼む人」読んだのも相当前でしたし…その後、
刊行直後に「静人日記」も読んでいたのを、すっかりわすれていたのでしたとさ。
たった2冊しか借りてこなかった本のうち1冊が既読だった時のショックは
けっこうでかいです…(--;)
 
さてさて、話は変わりますが本日はとても久々に絵の更新ができます。
 
ただ、実はちょっと考えていることがありまして。
これまでも、しばらくお留守な感じになってしまってましたが、今日更新の後、
しばらくの間、絵・マンガはお休みしようかなと。期間はとりあえず、
8月末まで設けて、その後存続するか否かはその時また改めて考えよう
かなと。今そんな感じに思っています。日記には、もしかして時々顔を
出すかもしれませんが、まだちょっとどうなるか、未定です。
いろんなとこが中途半端で投げ出す形になってしまうのが申し訳ないの
ですが…
そして、たとえ少人数でも、絵を楽しみにここを覗いて下さっていた方が
もしいらしたら、ホントにすみません。まぁ、そんな人もあまりいない
でしょうから、こういう言葉も、自意識過剰だよなぁと書くこと自体恥ずかしいの
です。かといって黙っていなくなるのは、万が一そんな方がいらしたら、
失礼だし、ご心配おかけしてしまうかなぁと思い、一言だけ(笑)
お断りさせていただくことにいたしました次第です。
何卒ご了承いただければ、幸いです。
ちなみに、ジュンギ君への愛が冷めたわけでは決してありませんので、
その点に関してはご心配なさらず、です。(笑)
 
それでは、しばらくの間お留守になるかとは思いますが…、
(そしてその後の進退もまだ不明ですが
いつの日も、皆様がごきげんようお過ごし下さることを祈っております

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事