アトリエサンゼンビ

イ・ジュンギ君の絵を描いています(^^)

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

行く春や…

今日は暑い日でした…午後からは、半袖でも暑いくらいで、桜もすっかり散り
加減です。やっと桜が咲いたかと思いきや、もう夏がそこまで来ているような
気配に、驚きです。
 
おとといの桜の写真です。見事な満開だったのに…
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これもおととい。薄暮の月、桜。
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今日の桜。風も強くて、朝咲いていた桜も夕べにはもうすっかり葉桜状態に。諸行無常です…
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あぁ〜〜〜散らないでーーー(泣)
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
メダカには、桜の花びらがどう映っているのでしょう
 
 
はい、お目汚し写真を何連発もすみませんでした〜〜〜(^^;)
 
 
ちなみに今日、やはり我慢ならず、もう一度安野光雅の絵本展、行ってきました(笑)
横手のお菓子屋さん「フレンドール」http://www.friendoll.co.jp/さんで、メロンパン
ほか色々買い付けておやつタイム。
 
そうこうしているうちに、あっというまに2連休は終了。
明日はまた5時から仕事です。おっしゃー頑張るぞー
仕事モード突入です〜〜〜
 
それでは皆様本日も残すところあとわずかですが…ごきげんよう、
お過ごしくださいませね
 

開く コメント(2)

安野光雅の絵本展

昨日の日記に、今日は横手にお出かけしてきましたと書きましたが。
実は、横手の県立近代美術館に、
「安野光雅の絵本展」を見に行ってきたんです〜〜〜
近代美術館、たまにはいい仕事するな(笑)
 
平日だったので、人はまばらでした。行列にそって、または人いきれの中で
他者に遠慮しながらそそくさと見るなんていうこともなく、
思い思いに、好きな絵をじっくり見ることができました。
 
ただ、そうはいっても、早く帰って夕飯の支度しなきゃ〜とかいう
くだらない用事(笑)に気がせいて、結局1時間程度いただけなのですが…
1日…いや2〜3日…1週間?ひと月ふた月?とにかく、長い時間
かかっても見きれないくらいの濃い内容だったので、ほんとに
帰らなくてはならないのがもったいなくて。期間中、もしかするとまた
行くかもしれません。
 
もう…黙って見ているだけなのがつらくて。
じっとしているのが苦痛に思えるくらい、興奮してしまいました。
うぁー!!って思わず声が出そうになったり。アタシだってこんな絵が
描きたいんだよぉ〜〜〜(でも描けないんだよぉ〜〜〜泣)って
じたばたしたくなったり。
そんな感じで…見られてホントに良かった!!来てよかった!!って
心から嬉しかったです。
あ、体リセットのために朝野菜ジュース1杯だけの食事をして、あとは
夕方まで何も口にしていなかったのですが…おかげで、シーンとした
美術館内に「浦響くほど長鳴り」して、腹の虫が鳴った時には…穴が
あったら入りたいほどでした(笑)。まばらとはいえ、それなりの人は
いましたので…いやぁ恥ずかしかった〜〜〜
でも、めげずに見てましたけどね(笑)
 
思わず、図録と、絵本平家物語を衝動買いしてしまいました〜〜〜
商売上手やなぁ…近代美術館(^^;)
 
イメージ 1
 
それでは皆様、本日これからもごきげんようおすごしくださいませ!!

開く コメント(0)

花冷え

今日はお休みでした〜花冷えです。じっとしているとちょっと寒いです。
でも、動き回っていたので寒さは感じませんでしたが…
色々やること済ませられて、充実した一日でした。
 
まずは、掃除!そして買い物。
お出かけ。横手の、ふるさと村に行ってきました。
目的は近代美術館での展示。明日あたり、ちょっとくわしくアップしますね♥
 
それから、実家に届いていたDeucer通常版をやっと
聞けました〜〜〜!あと、付属のDVDも見られて幸せ〜〜〜
やっぱジュンギ君は素敵ですね。ホントに努力家で…
可愛いなぁ〜って思いながら、3回位も見ちゃいました。
 
それから、それから…実家前にある桜の木は、もうすっかり満開。
咲いたらブログに載せようと思って待ちわびていたので…
わくわくしながら、カメラを構えました!!
しかし、腕が悪いため、どうにもならないですね(笑)
なかなかいい写真は撮れませんでしたが…自宅前の桜です。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
皆さんGWは連休ですか?今年私はGW普通に仕事です!あす明後日は仕事で…
お休みは4/30と5/1。それから2〜4日まで3日間休日出勤で、来週末の
5/5と5/6がお休みです。
のんびりお花見にでも行きたいけど、それまでに、近隣の花は散ってしまうのでは
ないかなぁ〜〜〜と心配です(^^;)
まぁ、ちょっと足を延ばせば、どこかに桜は咲いているでしょうけどね。
 
それでは皆様、遠出などされるお方はお気をつけて。
よい休日をお過ごしくださいませね

開く コメント(2)

びっくり

以前、日記に剛力彩芽ちゃんがかわいいと書いたのですが…
で、彼女のイラストを描こう描こうと思って、ちょこちょこ落書き程度に
デッサンしたりしていました。
で、気が付いた。
 
似ているんです、あの人に。
そう、私が言う人なんだから、もうみなさん予測ついてるでしょ???
イ・ジュンギ君。
 
そんなわけないじゃん〜〜〜(ヤレヤレ)とか
思わずに、まぁ、ご覧になってくださいませ
 
これが、彩芽ちゃんですね〜〜〜
イメージ 1
 
で、ジュンギ君イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
二人の顔を重ねてみると…
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
kkk…イケメンになった(笑)ってそれはまぁ冗談として(笑)
 
わかります!?
ほとんど、一致といっていいくらい、位置関係がそっくりなんです!!!
パーツパーツは似ていませんが、お口の開き方とか、
通った鼻筋、目の位置、眉の位置。
 
びっくりです!!!
自分でも、超びっくりしました。ここまでとは思っていなかったので。
でも、似てるよなぁっていうのが気になって、ためしに重ねてみようと
思ってやってみたら、あまりにも一致していて。
 
実は…
 
以前から、私は、あの人とあの人は似ている、そっくりだね。という
ようなことを言うと、周りの人から、えぇ〜っ全然だよ!!似てないよ!!
と言われることが多かったんです。
多分、たいていの人は、顔の特徴を、パーツでとらえるのかもしれません。
目が大きいとか、鼻が高いとか。
でも、私は多分、人の顔を見るとき、パーツをあまり見ていないんです。で、
配置にすごく重点を置いているようです。薄々、そうなんじゃないかと
自分でも気づいていましたが、この実験(?)でそれがちょっとだけ
検証されたというか…
 
あと、私が、人様のお顔に対して、すごくすごく美しい、かっこいい!
かわいい!!素敵!!だから、大好き♥
と感じるか、感じないか。それは、きっと配置が問題なんですね。
パーツは、多分どうでもいいという(笑)
私にとっての黄金比率、それがこの二人に共通する、お顔の
配置なんですねぇ〜〜〜
 
あまりにびっくりしたのと、ふたりの合成顔が意外とイケメン(?)
だったので(笑)思わずブログに載せてしまいました。
くだらないネタで、すみません(^^;)
 
それでは皆様、本日も残すところあとわずかですが…ごきげんよう、
お過ごしくださいませね
 

開く コメント(4)

こんにちは。
今日は久々の更新ですが、大河のお話。
 
お正月から、平清盛をずっと見守ってきたのですが、
なかなか視聴率よくないみたいで。昨日の記事です。
 
そんな私も、心底、面白いっ!!とひきつけられている感じでないことを
白状してしまいます…うーん。そのうちきっと、そのうちきっと、
何かが来るに違いないっ…と期待し続けて4か月。
…来ないですね。
私自身は、とにかく興味深々の時代、氏族を描いている物語なので、絶対
最後まで見ると思います。
脇を固める俳優陣の豪華さ、その演技力の確かさは感嘆の一言ですし。
で…悪評紛々の主人公…(^^;)
松ケン君の演技力のなさがずいぶんやり玉に挙げられているようです
ねぇ〜〜〜…確かに、あまりよくないなぁ〜〜〜と私もそう思います。
今までの、物静かでナイーブな青年のイメージを打ち破ろうと本人も
必至で頑張ってるんではないかと思われますが…なにか…いまひとつの
ような。
でも、私としては…ファンだから、ひいき目に見てしまっているのかもしれま
せんが…演技というより、本に、役者である彼自身が感情移入できて
ないんではないのか?と思ってしまうんですよね。予測に過ぎませんが。
 
たとえば…私が、本のつまらなさを特に感じた回が、佐藤義清の出家を
描いた回でしたが。楽しみにしていただけに…衝撃的とも言える落胆(--;)
裾にとりつく自分の子を蹴落として出家したという伝説を脚色して
いましたが、なんであそこで唐突に、子を蹴飛ばさないといけないの?
多分、あの場面を見ていた人のほとんどすべてが、そう思ったはず。
なんの共感も持てなかったどころか、それ、絶対おかしいだろと。
…出家するという父に、行かないでと必死に止める子、それを蹴って…
という筋書きならわかるし、共感するけど。そして、
そこまでしても出家しないといけない理由があるとするなら、それって
何???と、嫌が上でも気になるというのが人情でないですか?
そんな筋書きじゃあ、ありきたりすぎるってことなのかしら。
結局、出家の理由も…純粋な美のため???気持ちはわからないでも
ないけど…たしかに、世の中って嫌なこと醜いこと色々あるし。和歌を通して、
死ぬまで美意識というものを問い続けた義清=西行であれば、
そういう理由もありかもなぁなんて一瞬丸め込まれそうにもなったの
ですが…
いやいやいやいや。それにしてもおかしいでしょう、あのDVは
ないでしょうと(--;)
…どんな理由があったのであれ、やっぱり女性や子どもの視聴者には、
本能レベルでの絶対拒絶反応が出てしまうのではないでしょうか(^^;)
ドラマだとわかっていても…
あれじゃあ超ナルシストの、単なるDV男だろ〜〜〜!!!
暴力は、美なのか!?(←まぁ、これって現代に毒された感覚なんでしょう
けどね。暴力はよくない!が普通になりつつある現代というのが、
逆に人類史上まれな時代とも言えますので。武士の時代とは、
ひどい話、はじめに暴力ありきの時代でしたでしょうしね。あ、そっか
まだ武士の時代ではないか^^;)
 
思うに、本を書いてる人が、「なんでこの人って出家しちゃったん
だろうね〜〜〜、理解不可能だわ〜〜〜」っていう感じで書いちゃったのか、
それとも敢えて理解不能のその領域に踏み込んで書くことについて
避けたのか…そのどっちかだったのではないかと。
大河だし。夜八時のドラマだし。義清はしょせんわき役だし。
あんまり出家する人に感情移入させると出家ブームが起こっちゃって、
世の中に托鉢僧があふれ、納税する人が減り、NHKの受信料も
減り…という負のスパイラルが生じたら一大事!!!
と、そう考えていたのかどうかはわかりませんが…とにかく、ものすごく雑な
印象をうけてしまいました。こんなもんでいいだろう、的な。
 
だから、この本に感情移入して演じろというのが無理!!
と…そう思ったんですよねぇ。
本が迷っているから、役者も迷ってしまうのでは?と。私にはそう見え
たんですよねぇ〜〜〜。
藤木直人さん…自分の中で、きちんと納得して
演技ができたのでしょうか?義清は、きっとこの時こんな心境だったに
違いない、と自分の中できちんと義清になりきることができていたので
しょうか。あれは、そういう演技だったのでしょうか。
気のせいかもしれませんが…藤木さんのファンの方には悪いのですが、
私には、そんな風には思えませんでした。
 
もし私が役者で、義清の役を割り振られていたら、監督・脚本家に抗議して
この場面を違うものに変えてもらうか、それがかなわないなら、それこそ、
自らの美意識を守るためにドラマを降板させてもらったかもしれません。
あ、書いてて今気付きました、そうなのではないですか?出家って。
あがいても、もがいても、結局どうにもならない圧倒的な現実が目の前に
あるとき、そこから身を引かざるを得ない、というのが、出家なのでは?
ならば、圧倒的な現実って何だったの?義清さん。やっぱ璋子さんへの、
報われない恋ってこと?う〜〜〜ん。やっぱ、わかんねぇ〜〜〜。
 
視聴率低迷の原因は、きっと色々あるんでしょう。
私的には、これまで見てきた中で一番残念で、そして気になった
回だったので色々書いてみましたが…。
今後、クライマックスに向けて盛り返していけるんでしょうか?
そうなって欲しい!と思います。本当に、平家一門にはなぜか
心惹かれ、とても愛着があるので…
前世で、平家一門の末端のあたりに連なる人間だったかもです(笑)。
そんな気がしてならないので。
 
それでは、みなさま本日この後も、ごきげんようおすごしくださいませ
 

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事