チャコティの副長日誌

いよいよヤフーブログお別れです….

全体表示

[ リスト ]


イメージ 1
原題:GREEN BOOK
制昨年:2018年 制作国:アメリカ 上映時間:130分


日曜恒例の“1100円で邦画を楽しむ友の会”は目ぼしい邦画が無く、 洋画の名画を観ることに.
副長としては2回目、本年累積65本目の鑑賞は本年度アカデミー賞作品賞受賞作.

1960年代を舞台に、差別が残る南部での演奏ツアーに向かった天才黒人
ジャズピアニストと、彼に運転手兼用心棒として雇われた ガサツなイタリア系
アメリカ人の凸凹コンビが、旅を通して 深い友情で結ばれていく感動の実話を映画化.

主演は「イースタン・プロミス」のヴィゴ・モーテンセンと 「ムーンライト」の
マハーシャラ・アリ.

監督は本作が単独監督デビューとなる「メリーに首ったけ」 「愛しのローズマリー」の
ピーター・ファレリー.

1962年、アメリカ。ニューヨークの一流ナイトクラブで用心棒を務めるトニー・リップは、
ガサツで無教養だが家族思いのイタリア系男. 店の改修で仕事がなくなり、
バイトを探していた彼のもとに運転手の仕事が舞い込む.雇い主はカーネギーホールに
住む天才黒人ピアニスト、 ドクター・シャーリー.

黒人差別が色濃く残る南部での演奏ツアーを計画していて、 腕っぷしの強い
運転手兼ボディガードを求めていた.

こうして2人は、黒人が利用できる施設を記した旅行ガイドブック “グリーンブック”を
手に、どんな厄介事が待ち受けているか 分からない南部へ向けて旅立つのだったが….

以上は<allcinema>から転載.
―――――――――――――――


2回目でも新鮮な気持ちで観られた.名作とはそういう持ち味を有する?
トニーとドクの二人の気持ちの変遷を中心に見据えて鑑賞してみた.

冒頭の黒人配管工たちへの嫌悪感を見ても、トニーは黒人嫌い.
おそらく当時の白人に於いてごく普通の黒人嫌いのレベルなのだろう.

カーネギーホールの上階に住む“ドクター”を訪ねた時、そのドクターが黒人で
あったことに戸惑いが隠せなかった.それでも、ツアーの運転手 に雇われたのは、
金…給与の金額が破格だったから.

ドクの方は履歴書?(有ったのかは不明)の時点でトニーを候補に 決めていた
ふしがある.キャバレーの用心棒としての腕っぷしの強さとイタリア系白人である
ことからだろうか? なにか旅の供として、自分に無いものを求めている雰囲気が
漂って見えた.

そうしてディープ・サウスに向けて二人の旅が始る.最初のドクの演奏を聴いて、
トニーの気持ちはドクへの尊敬の念を抱く、ただの黒人ではないと.
一方で話し方やモラル面での細かいドクの指摘にへきへきもする.

ドクは、トニーのガサツな面に呆れながらも、その人あしらいの上手さに
信頼を置いていく….ヴィゴ・モーテンセンとマハーシャラ・アリの演技は一見のセリフの
やり取りにもその感情の乗せ方が実に上手く演技しているのが観ていても気持ちが良い.

そのうち、ドクはトニーのがさつさに飼いならされていく.ケンタッキー・フライド・チキンを
手づかみで食べるなんて事を トニーから教わり、ドクにとっての新しい世界が開けていく.

 一方、妻に書く手紙の指導を受けながら、ドクの才能と人に対する気持ちの
表現方法を学ぶトニーは次第にドクへの演奏の才能とは別な意味の尊敬を はぐくむ.

黒人差別の象徴のような“グリーンブック”を頼りに南部で黒人専用 ホテルを探しながらの旅、
時としては主人より運転手の方がグレードの 高いホテルに泊まったりもする.

黒人でなくても、イタリア系ということで似たような差別を受けながら、 トニーは、
差別自体の意味を考え始める.加えて、ドクが受ける差別による事件を通して、
ドク自身の持つ心の闇の部分にも気づく.

恵まれた環境で育ち、才能にも恵まれたドクだからゆえに、白人にも なれない、
さりとて普通の黒人とも決定的に違う…中途半端なはぐれ者である苦しみが
あることをドクはトニーに訴える.

ここまでお互いが理解しあえると、この二人は無敵の存在.
黒人差別の南部を突き進む.そして最後の公演場所で、又も受ける差別.
ゲストなのに白人専用のレストランに入ることも出来ない….

白人は言う.「これは差別ではない、単なる習慣なのだ」と.
なんと悪しき習慣なのだろう.人間の醜い所作を習慣と片付けられる
その神経が判らない.

耐え切れない二人はこの最後の公演をほかす.そして食事に寄った黒人バーで
素晴らしい演奏をやらかす…. 最後にドクがなぜ南部に演奏旅行をもくらんだか
が明らかになる.
素晴らしい演奏よりも実際の行動が人を動かすから…と.

ラストの、ドクが運転手を務めたり、トニー家でのクリスマス・パーティ
のシーンは素敵だった.
上手い締めにニンマリさせられた.

あと、もう1回観てもいいかな? .






閉じる コメント(6)

顔アイコン

ワタシももう一回、、映画館では流石に最終回9:00の回しかないので有料配信待ちなんですが、、

2019/4/19(金) 午前 9:38 guch63

> guch63さん
この作品は何度でも観たくなりますね。
2番館でもう一回観ようかな…。

2019/4/19(金) 午前 9:55 チャコティ副長

顔アイコン

これは 見たいです

話変わるけど ケンタッキーで 3本指のビニ手をくれるとか 先日テレビで見ました

2019/4/19(金) 午後 0:05 きみちゃん

> きみちゃんさん
これはオススメですっ♪
確かに指ベタベタになりますものねぇ。
この作品では、指をなめるという手にでます(笑)。

2019/4/19(金) 午後 5:12 チャコティ副長

やっと観られました(^^♪
もう感動のツボが有り過ぎて記事をまとめるのに苦労です(笑)。
私ももう1回くらい観に行けるかな?行きたいな〜と思います。
ドンがショパンを弾くシーンには快感の背筋ゾゾっとでした♪
TBさせてください。

2019/4/22(月) 午後 0:11 風森湛

> 風森湛さん
本当に安心して観られる良作ですよねぇ。
今年くらいアカデミー賞が腑に落ちた年は有りません(笑)。

2019/4/22(月) 午後 2:59 チャコティ副長

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事