【自然冷媒 「水」 のエアコンを創る】

地球温暖化防止、消費電力も半分以下になる、水を使ったエアコンを開発しています。

気体分子運動

すべて表示

気体分子運動15 ベルヌーイの定理 ベンチュリー効果 3

2008/12/16修正03 この記事は5回シリーズですので 【気体分子運動】 のリストの中の本記事を含め    【ベンチュリー効果1、2、3、4、5】を番号順にお読み下さる様お願いします。          (一覧に無い場合は右上の[次のページ] でページを切り替えてみてください。) この自然冷媒である「水冷媒」を使った「水エアコン」、または新開発の「ターボインペラ」に、関してのお問い合せ、ご意見、共同開発、技術提携などがありましたら             info@pid.co.jpまたはchallengeyu@yahoo.co.jpまでお願いします。 この記事は以前に投稿した 【 気体分子運動 】書庫 の中の記事を、順次内容を修正、 加筆して「仕上げ」ながら再投稿しています。前回分のこの記事には暖すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

平行流4

2019/5/31(金) 午前 5:16

2008/11/27初版、2009/5/4修正02   【平行流2】 【平行流3】 ではインペラの回転によって下方の分子が平行回転流になってゆく様子を解説しましたが、その特定エリアで示される各段の「周回速度」はどのようになるかを解析したいと思います。               図1 前回までの解説ではインペラの回転によっ ...すべて表示すべて表示

平行流3

2019/5/30(木) 午前 5:28

2008/11/25初版、2009/5/3修正01 前回 に引き続きインペラによって水蒸気分子が平行回転流になって行く様子を解説します。               図1 前回はインペラ内分子が下段の特定エリアの 分子を平行回転流にしてゆく様子を解説しました。                          今回はそ ...すべて表示すべて表示

平行流2

2019/5/29(水) 午前 5:34

2008/11/24初版、2009/5/2修正01 ここではインペラが回転を始めたときの、インペラの吸い込み部分の辺りの分子の動きを解析したいと思います。               図1 左図はインペラの吸い込み部分を拡大して、インペラの回転が始まった時の様子を、「象徴的」な分子の動きで「特定エリア」に分割して表したもの ...すべて表示すべて表示



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事