ココロの洗濯

深呼吸しよう(。・_・。)ノ

全体表示

[ リスト ]

黒澤明と「七人の侍」

 黒澤 明と「七人の侍」  都築政昭  朝日文庫

 読みやすくて、一気に読んでしまいました。写真も多くて、
映画「七人の侍」を見ていないなら、観たくなること請け合いです。

観た事があっても、もう一度観たくなります。

私、あまりノンフィクションは読まないんですが、
以前、犯罪物のノンフィクションを読んで、
衝撃のあまり、悪夢にうなされたことがあって、
ちょっと敬遠していたのですが、
また読もうかな、って気にさせてくれる本でした。

自分のキャパを考えて、あんまり残酷じゃないのを選べばいいのに、
って話なんですが、妙に社会に目が向いた時期がありまして。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

「七人の侍」の躍動感は今観ても色あせないですよね、世界の名監督が黒澤を尊敬するのも理解できますね。

2006/12/3(日) 午後 7:02 [ masu409 ] 返信する

顔アイコン

3時間を超えているのに、ちっとも長く感じませんでした。活劇なのに、 胸が締め付けられるようで、人間って、と考えてしまいます。

2006/12/3(日) 午後 7:13 cha*_ry*_a 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事