残弾なし

Berettaの自動銃を携え、クレー射撃道とハンターへの道を歩むオヤジの魂の記録

全体表示

[ リスト ]

電信の世界

イメージ 1

本ブログ,スタート時と異なり,オヤジの発信意欲が著しく低下し,
ブログが,年賀状化しており,訪問して下さる方に,
狩猟,クレー等のフレッシュな記事を提供できず申し訳なく思っております。

狩猟もクレーも始めたころは,感じるところも多く,自然に筆が進みましたが,
最近は,両者とも「年年歳歳花同じ」感覚で新たにお伝えしようする意欲がわいてきません。

フェイスブックにお邪魔するようになってから,この傾向が顕著になりました。
フェイスブックを始めたころは,個人の日常のサイクルそのものがネタになり,
それを互いに共有することに魅力を感じておりましたが,
フェイスブックも,最近,敢えてそれを発信することに意味が・・・なんてことを感じるようになってきました。
まあ,オヤジは熱しやすく冷めやすいということですが。

そこで,熱しやすいということで,最近,オヤジが熱くなっている。
電信の世界についてブログでご報告しようと思い筆をとりました。
もともと,車での出力アップを目的で,電信の世界に触れたのですが,結果として新しい世界を覗いてみると
これに壮大なロマンを感じてしまいました。

オヤジが高校生のころは,自分の声が空を飛び,遥かかなたの地域や国に届くことにロマンを感じていました。その思いを捨てきれず,無線を始めましたが,
今は,携帯の普及の影響か,なんかその気持ちが薄まったような感じがしていました。

ところが,

オヤジ,電信の世界に,オズマ計画と似た壮大なロマンを感じてしまったのです。
電波信号を通して地球外知的文明の存在を探査するオズマ計画。
空中に飛び交う信号音を解読して未知の相手とコミニュケーションを図る電信。
なぜか,共通項を感じるではありませんか。

残念ながら,今現在,オヤジにとって,モールス信号は未知の信号,聞いてもまったく解読はできません。
それを解読し,未知の相手とコミニュケーションを図れたとしたら,
それは,まさにオヤジにとってオズマ計画に匹敵します。

チップ「オヤジ,壮大なロマンもいいけど,無線ばかりやってないで,身近にいるボクとコミニュケーションも忘れないでワン。」
オヤジ「・・・・」

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事