南山城超素人写真館 地下室

アラフォー世代のおっさんの日常を細々と綴ります。

全体表示

[ リスト ]

■6月2日(土)〜3日(日)

今年は予算と日程など条件が合えばどんどんキャンプに行こうという家族の方針のため、GWの余韻冷めやらぬうちに近場でキャンプをする事になった。今回は山城町森林公園というところ。今年3回目のキャンプで、6月早々に自宅から30分圏内の3大キャンプ場を制覇してしまった。

自宅を昼食後に出発し、ダラダラ買い物をして15時過ぎに到着。天気が良い土曜日は敷地外の路肩にもクルマがびっしり駐車している事もあるが、日帰り組が帰宅したのか意外と少なかった。

イメージ 1
↑現地着。路肩が駐車スペースで、川の対岸にウッドデッキのテントサイトがある。

日帰りBBQでは毎年の様に来ていたが、テント泊となると20年近く来ていない。テントサイトの木は以前は植樹したてみたいな感じだったが、今は木が成長し、程よくサイトを覆い、夏の日差しも木漏れ日程度に抑えられている。お陰で副館長から借りたタープも張らなくて良さそうだ。

早速テントを設営し、夕食の準備に取り掛かる。焚火台の炭をおこし、息子に扇がせるのも定番になってきた。

イメージ 7
↑基本的に必死に扇いでくれるが、それほど長持ちはしない。

今回も嫁さんは燻製作りと夕食の準備を並行して進めている。その間に私は炭番をしながら寝床の準備とサイトの整理。そして息子は小川でサワガニ捕りに必死だ。

イメージ 2
↑放っておいたらいつまでもサワガニ捕りを続ける息子。

焚火台のダッチオーブンの準備が佳境に入ってきた。「肉を焼くだけがキャンプ飯ではない」という考えを今回も貫き、今回はピザを焼く事にした。事前に仕込んだ生地に具材を乗せて焼くのだが、火加減が難しい。2枚焼くチャンスがあるが、1回目は蓋の上とオーブンの下が6:4位の感じにして生地が固くなってしまった。2回目は蓋の上に山盛り乗せてオーブンの下はちょろっとにしてみたが、その位が丁度良いみたいだった。

イメージ 3
↑焼いて待つこと35分。ダッチオーブンの中から熱々のピザが登場♪

メインのピザの他、一応BBQはするのだが、内容はサバの開き・タマネギ・ピーマンなどで、基本的に王道からは離れがちだ。のんびりしていると21時を回り、息子はテント内のシュラフにもぐり寝落ち。大人は2次会を開始し、焚火台の炭が鎮火するまで酒盛りをしていた。

イメージ 4
↑サイト全景。結構気温が下がったので、焚火台を囲んで暖まるくらいが丁度良かった。

翌朝、4時台に鳥のさえずりで目が覚めるが二度寝。起床は8時前だった。基本的にチェックアウトは10時だが、このテントサイトは1泊¥500と格安なので元々2泊扱いで予約しており、極端な話、4日(月)の朝10時まで滞在可能だ。さすがに10時チェックアウトはせわしないのでこの様な方法で時間を気にせず寛いだ。

イメージ 5
↑料金は申し訳ないくらい安い。大人2人子供1人、テントサイト2泊と駐車料金で合計¥2,000!

この日は息子に付き合ってサワガニ捕りをするが、かなりの数の子供が一斉に捕るからか全然捕れない。辛うじて1センチ位の小さいのを捕まえたが、息子は大小合わせて14匹捕っていた。一体何時間捕っていたのだろう。その集中力を他に活かして欲しいのだが…。

イメージ 6
↑小さい虫かごに10匹以上のサワガニ…。飽きずにずっと捕っていた。

昼食後昼寝をして15時頃から撤収。16時頃に現地を後にして、自宅には16:30頃着。身近にこの様な整ったキャンプ場があるのは非常にありがたい。紅葉の時期などにも是非訪れてみたい。




閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事