クウの津田沼・習志野・船橋ランチ食べ歩き&車中泊旅行&温泉巡り

津田沼・習志野・船橋の地元を中心に、ランチの食べ歩きグルメ情報。最近は車中泊旅行と温泉巡りに夢中♫

魚菜だんらん食堂

魚菜だんらん食堂


ららぽーとTOKYO-BAYの最寄駅、京成線・船橋競馬場駅

ここからららぽーとまで歩いてわずか5分足らずで着くのにわざわざ駅からバスが出てるんですよ

親切ですねー

駅を出てわずか1分も歩かないうちに交差点近くに・・・

イメージ 2

イメージ 1

だんらん食堂・船橋宮本店

イメージ 3

イメージ 4

店中には小鉢に盛られたおかずがズラーッと置かれており、お客さんが選んでトレーに載せて会計されるシステムです

最後に200円のご飯セットをお願いすると、ライス味噌汁がおかわりできるんです

イメージ 5

美味しそうなおかずばかりなので、ついつい多めに取り過ぎてしまう、、、

さらに・・・

イメージ 6

生ビール頼んじゃった!

実は今日健康のために津田沼から、ららぽーとまでのウォーキングを決行です

意外と思ったより近く感じ、美味しいランチタイムを楽しむことができました!

メニューは自分好みで選べますし庶民的な料金

次回も、ららぽーとまで歩いて、ランチはここを選択しての生ビールで乾杯かな🍻

開く コメント(0)

珈琲豆のおおつか 津田沼

JR津田沼駅北口を出ると正面に津田沼パルコ

その左側のバス通りを挟んで、パルコの真向かいにある珈琲専門店

前から気になっていたのだが、なかなか入るキッカケがなくて・・・

イメージ 1

珈琲豆のおおつか

パッと見て珈琲専門店だということはわかる

でも・・・

イメージ 2

珈琲豆の販売が中心の店なのかなぁ〜

喫茶店としての利用もOKなのかな〜


飲み屋なら初めての店でも平気で入れる拙者ですが、変なところで気が小さくなる性質でもあります

何年も前から気になっていたのですが、今日こそ思い切って・・・

イメージ 3

クラシックが流れ、道行く外の喧騒とは裏腹に静かに時を過ごすことのできる、居心地のいい喫茶店でした☕

何年も迷って入店しなかったことが後悔!

イメージ 4

壁に貼られたメニューから、本日の珈琲・350円を注文

イメージ 5

お店の方が珈琲の種類と説明をしてくれた

店内は珈琲豆の香りが充満し、本当にいい匂いがしています

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

この後、私たちのように喫茶店としての客、珈琲豆を求めてくる客が次々と来ます

もっと早く来れば良かった!

開く コメント(0)

舟戸の番屋 東伊豆

舟戸の番屋 東伊豆


河津桜で有名な河津

そのすぐ近くにある今井浜海岸

そこに素晴らしい景色が楽しめ、最高の温泉がありました♨

イメージ 1

舟戸の番屋

まだオープンして3年くらいだそうですが、景色が良くて安いので人気の温泉です

中に入って入浴料を払うのですが、なんとたったの300円!

信じられません!

イメージ 2

こちらの階段を上って、、、

イメージ 3

下ると到着

イメージ 4

服を脱いでそとを見ると、そこには・・・

イメージ 5

なんと素晴らしい景色が・・・

イメージ 6

感動です‼

無限に広がる美しい海

仕事の悩みなんてちっぽけな事のように思えてきます

イメージ 7

実はここで「モヤモヤさまーず」が撮影されて、福田アナが番組の卒業を発表した場所なんです

それを見て、舟戸の番屋の存在を知りました

本当に素敵なところです

伊豆に来たら必ず来たくなる温泉でした♨

開く コメント(4)

ココイチカレー 新習志野店


今年の夏に天然温泉が楽しめるようになる新習志野駅前

久しぶりに来たミスターマックス

久しぶりに食べたココイチカレー

イメージ 1

新習志野駅前のロータリー

イメージ 2

ミスターマックスの2階にある、ココイチカレー

久しぶりに来て、メニューの多さにビックリ

店員さんに見方を教わりました

辛さの選択は、辛さの段階が上がると、それに応じて料金がプラスされるんですね

イメージ 3

わたしの
コロッケカレー

イメージ 4

連れの
カニクリームコロッケカレー

イメージ 5

テーブルにあった、とび辛スパイス

イメージ 6

イケます!

辛口が希望でしたが、料金が加算されるのが癪なので普通を選択しましたが、このスパイスで充分に調整できました🍴

開く コメント(0)

奈良田の里温泉・女帝の湯


女帝の湯は町営温泉です

ここの日帰り温泉を求めて、遠くから来る人が多い

白根館から歩いて5分、鍵屋に行く途中にある

イメージ 1

坂道を上がると、奈良田の里温泉と鍵屋の分岐点に来る

右の階段を登ると奈良田の里温泉、左の坂道を登ると鍵屋に着く

イメージ 2

鍵屋に似た、落ち着く佇まい

イメージ 3

こちらが入口

イメージ 4

中で入浴料を払い・・・

イメージ 5

また坂道の廊下を歩く・・・

イメージ 6

女帝の湯

イメージ 7

飲泉もできる

イメージ 8

素晴らしい景色

イメージ 9

白根館と同じく、肌触りが信じられないほどヌルヌル

化粧水と言ったらいいのか、石鹸水と言ったらいいのか、このとろみは絶対に他では味わえない湯

だから、こんなに山奥にあるここまで、この湯を求めてやって来ます!

騙されたと思って、奈良田温泉に来てください♨

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事