書いとかないと忘れちゃうから「読書記録」

ウジャウジャ書いてる読書記録など。私は「日本チャチャチャ」の応援団長。 バレーじゃなくって、 日本と日本文化。

読書(技術・科学)

すべて表示

『無暖房住宅のススメ』 遠藤和彦 (講談社)

 先日、テレビで、環境省は「省エネ住宅推進大使」にタレントの壇蜜さんを任命した(高「断」熱、高気「密」の語呂合わせ)、というニュースを見て、読み終わったままになっていたこの本を思い出し、読書記録を書くことにした。2006年12月初版。 【環境省の意図】  現在、国家レベルで次世代省エネルギー基準の見直しが進められています。・・・中略・・・。世界基準と比較すると、日本の省エネ水準がかなり低いものになっているからです。(p.20)  2つの住宅性能指標があり、いずれも値が小さい方が高性能ということになる。  C値:機密性能を表す指標(延べ床面積当たりの隙間面積)。  Q値:断熱性能を表す数値(熱損失係数:内外の温度差1度で、1時間当たりの消失熱量を床面積で割ったもの)  日本のC値は、欧米各国の2倍という気密性のなさ。すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

アルシオンープレアデスのサイトにアップロードされた 最新の動画 1 本 を掲載しておきます。 アルシオン・プレヤデス66 ハリウッドの小児性愛、ピザゲート、吸血鬼‐食人、悪魔崇拝、パラビ ...すべて表示すべて表示

 最近、家の周辺をグーグルアースで見てみたら、ソーラー発電をしている小規模な施設がたくさんあることに気づいた。いずれも空き地利用の小規模発電施設である。  地方には、高齢化によって、固定資産税と水利費を払わされるだけの負債お荷物に過ぎない ...すべて表示すべて表示

 日本に関する導入書としては、このような本がいいかもしれない。著者には『カバラ数秘術』という著作もあるらしいけれど、、日本に関する表向きの文化のみならず、スピリチュアルな視点でも記述されていることが評価できる点。日本文化は、スピリチュアルな ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事