書いとかないと忘れちゃうから「読書記録」

ウジャウジャ書いてる読書記録など。私は「日本チャチャチャ」の応援団長。 バレーじゃなくって、 日本と日本文化。

読書(スピリチュアル)

すべて表示

『藍の書』 辻麻里子 (ナチュラルスピリット) 《1/4》

  『22を超えてゆけ』 シリーズ を著したスピリチュアル系著者として、熱い注目を集めていた辻麻里子さんの未完の遺作。2019年3月初版。 【命の灯火と交換してでもやる価値のあるもの : 魂の仕事】 「よく聞くがいい。お前は獅子の心臓から放たれる光を使って惑星地球へと突入した。獅子の心臓には、情熱と冷静が共存しているのだ。・・・中略・・・。  宇宙的見地に立てば、人類最高峰の創造とは、冷静と情熱の聖なるバランスを保ち、共存したときにあらわれるのだ。見える世界と見えない世界が出合い、その狭間で創造がなされるといってもいいだろう。・・・中略・・・。  半分は人間の力をもって、半分は目に見えない宇宙の叡智が介在して『青の書』は書かれるだろう」(p.32-33)  『青の書』を書くという約束を反故にさせないために、ガイドすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

    《1/4》より 【ストーン・ヘンジの本来の目的】  私は夢の中で時空を超えて、ストーン・ヘンジの本来の目的について教えられたのだった。ストーン・ヘンジは日時計でもなければ、夏至や冬至を知らせるものでもない。ストーン・ ...すべて表示すべて表示

    《2/4》より 【「相対性理論は片道の数式」】  その真偽のほどはわからないが、その声の内容を私にわかる範囲内で要約すると、「相対性理論は片道の数式」 「もうひとつ帰りの数式がある」ということ。「すべての物理法則には ...すべて表示すべて表示

    《3/4》より 【22を超えられない理由】  23の図形を描いているときに、ある教訓じみた言葉が響いていた。 「人類の集合意識を超え、宇宙意識の元へと旅立つ時。扉の前に自己顕示欲などの誘惑が存在してる・・・・・。銀 ...すべて表示すべて表示


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事