韓道 ♥ 韓道の妻たち・中道派 ♥ ☆癒しの韓流人生☆

韓日エンタメ ★ボッタクリ韓流反対=「韓道中道派」★社会業界を冷静沈着な目で見極めつつ、エンタメを楽しみたい(^人^)丿

全体表示

[ リスト ]

○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:.*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚..。o○☆*:..。o○


◎8月に行われる「Mr.Tears Kwon Sang Woo ファンミーティング 2010 〜キミとBirthday」のぴあ先行受付が開始。

最新映画『砲火の中へ』(韓国で6月公開)も楽しみなクォン・サンウのファンミーティングが今年2月に続き開催! 最新オリジナルソングの披露、サンウの全てが分かる「サンウの軌跡」、サンウ自らが演出するというスペシャル企画など、ファンにはたまらない内容でお届け。

日程:2010/8/4(水)18:00 開演〜 ・ 2010/8/5(木)13:00 開演〜・18:00 開演〜

会場:渋谷C.C.Lemonホール (東京都)


日程:2010/8/10(火) 18:00 開演〜 ・ 2010/8/11(水) 13:00 開演〜・18:00 開演〜

会場:神戸国際会館こくさいホール (兵庫県)

チケット:9800円




◎2010/5/16〜2010/5/18
「Mr.Tears Kwon Sang Woo ファンミーティング2010 in Guam〜Tear's of Paradise〜」を開催。眩しい陽射しと南国の自然が溢れる楽園“グアム”で一足早い夏気分を、サンウと一緒に過ごしてみませんか?

旅行代金:151,800円〜204,800円


◎2010/5/16 韓流ニュース:クォン・サンウがシングルマザーのために500万ウォン相当の化粧品8箱を寄贈。

クォン・サンウは8日、ソウル江南区駅三洞にある26人のシングルマザーの施設「開かれた家」を訪問、化粧品を直接渡した。化粧品は昨年12月に本人が作ったナチュラル・ティアース。クォン・サンウが過去数年間、ブランド企画から製品開発、マーケティング、広告制作などに直接かかわり、力を入れてきた化粧品ブランドだ。

クォン・サンウ側は15日「クォン・サンウが放送・記事などを通じてシングルマザーの生活を見た後、支援できる方法を研究した。“愛のキャンペーン”活動の一環として今後、大邱、釜山、羅州など地方のシングルマザー施設も順に訪問し、化粧品を贈る予定」と明らかにした。

クォン・サンウはグアムの休養地で日本ファン300人のためのファンミーティングに参加するため15日午後、出国した。



◎クォン・サンウが日本で所属するアービングは公式HPで25日、ファンへ謝罪。8月に東京と神戸で開催するバースデーイベントを行う予定と発表した。



ヽ(・∀・。)*-*-*(。・∀・)ノ  ヽ(・∀・。)*-*-*(。・∀・)ノ   ヽ(・∀・。)*-*-*(。・∀・)ノ  ヽ(・∀・。)*-*-*(。・∀・)ノ


※まだ、「揚げ足」取るの?・・・しつこいなぁ・・・と思われることを承知の上・・・聞き流して下さ

いね^^;。嫌な方はスルーなさって下さいね・・・。

私は、韓流の「芸能界の汚い商売」がすごく嫌なんですよね。お金と人気、虚構・虚像・虚偽・・・偽り

と偽善の世界で「偶像」を仮の姿、ファンの夢の形として「アイドル化」している商売で成り立っている

ので、芸能界はそういうものだと思いながら夢中になって楽しむファンの一人として「韓流」に関心を持

ってきました。

信じては裏切られ・・・。スターを追えば追うほど、知れば知るほど「興ざめ」させられていきました。

それが普通なんだと思います。スターも「人」です。神でも仏でも王子でもない、ドラマに出てくる理想

の姿である「彼」なはずはないのだから、「欠点」があって当たり前。

それでも、ファンは夢見ていたいから「信じて」「応援」することに必死になります。盲愛です。恋は盲

目、欠点・私生活・マイナス面(よくない過去)さえも好きになるファン心理は「韓流」独特の境地だと

思います。

事件事故も、人である以上は想定外に起こしてしまいます。クォン・サンウssiは韓国でも有名なトラブ

ル・メーカー。デビューから、もう何度も失言や軽率な態度などをネットで指摘され、その都度当時の事

務所やマネージャーが対応、処理してきました。ゆえに「率直で正直者で飾らないスター」として、一部

記者らの記事を読んでいると「クォン・サンウは取材しやすくてよく話すしイイ奴だ」という内容も多く

見られ、逆にヨン様などは「芸能・エンタメ・ワイドショー・バラエティに出ない主義」で取材が難しい

俳優としてデビュー時から有名だったため、多くの記者は「ぺ・ヨンジュンは気難しいから苦手だ」と

思っていたといいます。しかし、ここ数年はヨン様もメディア露出が増えて冗舌になり、好感をもたれる

スターの一人になったと記者たちが書いていました。

韓流を見てきて、「記者」との距離の取り方が「人気」に影響することも知りました。記者に好かれれば

映画・ドラマの宣伝などいろいろな面で「持ち上げ」てもらえるからです。日本よりも露骨なんです。

ネット中心に芸能情報があふれ、ブログもテレビ局サイトも「書き込み」によってすぐに炎上する韓国。

韓流は、その情報を中心になりたち、ファンはネットなしでは「韓流ファン」を維持できません。日本の

ファンクラブもネットサイト中心で、「会報」に力を入れているFCは少なく・・・。イベントも旅行も

すべて「ネット」で申し込み、手続きするシステムが増えている韓流・・・。ネットをしない女性にとっ

ては、韓流は無縁・・・ネットをする人にとっては絶好の趣味・暇つぶしになる韓流。

一長一短かと思いきや、臭いものに蓋をすることが多い韓流に対して・・・韓道は「韓国芸能、スターは

好き。作品も好き。イベントも好き。FCもあってもいいと思う。でも、少し足りないサービスと多いイ

ベント数とグッズ、高いチケット代。少ない出演数に反比例する集金活動には残念でいっぱい」・・・と

いう思いが募っていきました。

クォン・サンウssiは、日本での集金・人気をいかした仕事がとても多いスターです。

今でこそ、チケット代金は他のスター並みに9800円に下がりましたが、これまではいつも高額ライン。

韓国で行われるイベントも多かったです。ファンでいて、「これでもか。これでもか」というほどにお金

のかかるイベント・グッズ販売などが増えていって思ったのは「若いアイドル・歌手なら分かるけれど、

俳優一人のファンとしてこんなに散財させられるのって・・・」という寂しさ。お金のないファンは我慢

したり貯金したり工夫したりして楽しめばいい話ですが、クォン・サンウssiや一部韓流スターには限度

がなかった・・・。300人程度が集まれば利益が取れる・・・そんな企画が連打され、毎回参加するア

ジュンマを横目で見ては「あぁ。自分と住む次元が違うわ^^;」と目を覚ましていただいたり^^。


それが芸能界。それが韓流。別にいいじゃん。


だから、ここ半年。玲愛琉は韓流から離れていました。


東方神起の話題で「去年からの問題が、結局はソロ活動全面に押し出しになって・・・まだよかったな。

でも、よかったのは日本ファンだけで・・・韓国ファンは減るなぁ」と寂しく眺めていたり。

チャン・ドンゴンssiの結婚で、「豪華だけど、韓流の勢いもこれで確実に終わり・・・落ち着いて鎮ま

るな」と感じたり、イ・ビョンホンssiの話題では「表向きの人気で生きて行くことにしたんだな。でも

それが芸能人の宿命だから、彼は強いんだな」と逆にメディアを味方にするスター力に感心させられたり

もしました。私自身は、すっかり人間性を知ってしまった思いで興味ないスターの一人になりましたが。

また、ソン・スンホンssiが松嶋菜々子さんと『ゴースト』を撮ると知った時は、「えぇ・・・?」と笑

ってしまって・・・。スンホニと同い年の自分。松嶋さんは年上だし・・・。イメージが合わぬ・・・。

それも、「NYの幻」だったから素敵な原作映画だったのに、「東京」を舞台に・・・だなんて・・・。

韓流と日本らしいと苦笑し、ひたすらスルーしてきました。


嫌みの玲愛琉・・・と一部で言われつつ、悪態ついて韓流の悪口をひたすら書くブログ・・・と揶揄され

つつ、それでも「韓流への問題提起」をするブログ、韓国が好きな人のブログだと分かってくれる読み手

がいてくれて・・・裏表ある玲愛琉に寛容でいてくれるヌナ(お姉さまたち)に見守られつつ、また書い

ていない間も待っていてくれたり・・・本当に支えてもらってきたと改めて感謝しています。


何が言いたいのか。

今回思うのは、クォン・サンウssiの今後です。韓流への懸念です。悪質な当て逃げをし、マネージャー

が罪をかぶろうとし、出頭よりも「地方に行っていた」という逃げている時間にマネージャーが警察に

行っていた事実が分かった以上。飲酒運転を疑われても仕方がありません。逃げた時間が2日というのは

恥ずかしいコトです。車の持ち主はすぐに分かるモノですしね。名刺が車内にあったとしても。クォン・

サンウを探していた警察。でも、出頭しないクォン・サンウ。二日後に現れ、慌てて逃げたと言ってもそ

れよりも「逃げた後に逃げ続けた」事実の方が罪な気がします。

そんな事件を起こし、日本ではBIRTHDAYイベントをする・・・というのは・・・時期尚早な話。

ファンミで、「頑張って〜」「信じてる〜」とファンとスターが涙するのは・・・過去でもう十分体験し

ましたから・・・もう、騙されないわ・・・という人もいるでしょう。ホント、今回だけは潔くイベント

中止にしてもらいたいなと願います。今の段階での中止であれば、被害は最小限に食いとどめられる。

このまま強行し、チケットが余り、オークションであふれる人気のない姿を見るのも悲しいですし。

それに、このイベント。全部で6回もやるんですよね。・・・多すぎですよね。

もう、サクラはいらない。「アイリス」イベントのような殺伐とした雰囲気が繰り広げられる韓流イベン

トも、もういらない。もっと、ファン一人一人を大切にする韓国芸能を構築していってもらいたいと切に

願います。頑張っている関係者も、いいスターも純粋なファンもたくさんいるんだから。

この記事に

閉じる コメント(1)

アバター

・・・さん^^

ホント、時間稼ぎと言われる点は同じですよね。
芸能人として痛いダメージ。イメージダウン極まりないですよね。

何を言っても言い訳になりますし。

韓国の今日のニュースで、彼は「未措置」で罪として大したことにならない…と報じられていましたが、人間性をみたときにマネがかばおうとして、虚偽手前で調書に書かれなかっただけで書かれていれば大きな罪になったわけで…。結果として罪が重くなくても、今回の事件はひどいですね、有名人としての話題では。

韓国、遠いデス(笑)。

2010/6/27(日) 午後 7:26 韓道 玲愛琉 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事