ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全1209ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

しょぼい庭

昨日は、はじめまして! の方がいらっしゃった・・・
 
先日の祭の振る舞いで使った紙食器など・・・案外たくさん残ってしまって
地元のあげますサイトに載せたら、すぐに使っていただけることに・・・
こちらのサイト・・・取りに行く・・・が、なんとなくルールになっていて  夕方 隣の町から・・
 
すごく感じの良い方だったので 帰られた後・・・玄関先、もっときれいにしておけばよかったな・・・なんて思ってね
 
ここはね・・・やぶきた茶が植えてあるのだけど・・・西日がダメなのかなぁ 
とにかく、しょぼい
 
手前には花があるんだけど、こうやってみると、正面の鉢はしょぼいなぁ・・・
 
植えている私はたのしいけど・・・こうやってみると、ただのわっさわさ
 
玄関奥のシェードガーデンなんて、意味不明だもの・・・
 
お庭ブログを見ていると、みなさん、こういうポイントが、ぎゅっとかわいいんだよね・・・
もう一頑張りだわ・・・・
 
地元の花イベント マンサンのモッコウバラ祭
明日から始まるけど・・・・
 
我が家は咲き始め
満開を見るなら来週がよさそうです
 
27日には呈茶もあるようですよ
 
 

イメージ 7
天気に恵まれた火曜日。。。この冬、雪のなかった南斜面も真っ白な富士山を眺めながら向かったのは・・・

たぶん高校生のころ、なにかの雑誌で見た・・・憧れのホテル ニューグランド
そのころ、ピアノの先生はフェリス出身で・・・いよいよ憧れの横浜
今みたいに・・・情報もないし お泊りも・・女の子は難しい・・

そんな中、どうしても・・・行きたい!と 頑張って
・・・大学生のころ 自分で初めてホテルを予約して 一人じゃ許してもらえないから  親も知ってる友達と・・・その後何度も予約して・・・
そのころって、電話・・・なんです で、前日、予約確認の電話して

イメージ 1
そうやって、何度も、何度も・・・・通い詰めた横浜 ニューグランド

そのあとは・・・夫と、東京ついでに立ちよったり・・・でも・・・こちらには泊まりませんでした だから・・・35年ぶりくらい?!

イメージ 2
高級なタワーができて・・・でも、歴史のある旧館は半分ほど残されて・・・旧館はほとんどがレストランとウェディング利用なんですが・・・
クラシックな客室がほんのわずか残されて・・・その中に、シングルがある、と、知って   あぁ・・・なんとか泊まりたい と、思い続けて3年めくらいかな
懐具合も、考え方もあって・・・底値の日に自分の都合がついたら・・
そしてようやく巡ってきたチャンスでした

横浜といえば みみりんさん  会いたい会いたいひと おしゃべりしたくって・・

イメージ 4
氷川丸の見える、憧れのレストランで

イメージ 3
素敵なランチをいただきました
大桟橋に豪華客船がいるときだけのspメニューだそうです!!

もう、しゃべるしゃべる・・・食べる食べる・・・

イメージ 5
横浜は今、ガーデンネックレス開催中
お花を見ながら、歩く歩く、しゃべるしゃべる・・・尽きなーい!

イメージ 6
素敵な景色が長められる場所・・・
私は横断歩道橋が苦手なんです そのせいでうーんと遠回りさせちゃって・・・
またまた、しゃべるしゃべる・・・
赤レンガ建物も・・・歩く歩く、しゃべるしゃべる・・・
フラショップで盛り上がって・・・しゃべるしゃべる・・・

イメージ 8

ヨコハマといえば、元町でしょう・・・と・・・
またまた、歩く歩く、しゃべるしゃべる・・・エノテカに吸いこまれてサングリア
座れば、根が生えて。。。しゃべるしゃべる。。。


イメージ 9
中華街も外せないわね・・・と、またまた 歩く歩くしゃべるしゃべる

イメージ 10
日が暮れれば・・・なつかしーい!!! 
ママとマスターはいなくなっちゃったけど・・・店内はほぼ昔のままだよ・・・

ありがとうね、みみりんさん!!  最高の選択!!
すっかり夜も更けて

イメージ 11
他のお客もいなくなっちゃって・・・
お店の人が、店内を明るくして! 写真を撮ってくれました

あぁ・・・幸せな一日

ホテルまえで、後ろ髪惹かれる別れ・・・きっとまた、来ちゃうと思う・・・
そう思っても名残惜しくて 少し夜道を散歩しました
ホテルへ入ると・・・シーンとしています

旧館ロビーが気になってね・・・一人撮影大会したのが 二枚目の写真です

イメージ 14
かつては、ここに宿泊フロントがあって・・にぎわっていた場所です

イメージ 13
若い日に 心ときめかして でも、気後れ感、恥ずかしさが付きまとった場所を、独り占め 不思議な感覚でした



そして・・・楽しみなクラシックシングルルーム・・・

イメージ 12
簡素でいいでしょ・・・  一休comクーポン利用で6000円ほどです(お得)
家具も古いもので味わいがあります なにより・・・なつかしい・・・
幸せな気持ちでぐっすり休んで

イメージ 15
5時すぎには起きだして、昨日みみりんさんとあるいた場所やら、山手やら
ウォーキングとランニングに出ました

イメージ 16
朝はチューリップも閉じていて・・・きれいです

イメージ 17
バラの季節は素敵だろうなぁ・・・

イメージ 18
緑のポロシャツは私です・・・
このアーチも・・・バラでいっぱいになるんですよね  見たいな

イメージ 19
港の見える丘公園も・・・以前はがらんとしていた場所が・・・バラ園になったんですね

イメージ 20
洋館、墓地、教会  山手は変わらないなぁ

イメージ 21
満開の八重桜に何度も出会いながら・・・

山を下りて、赤レンガ倉庫のほうへも・・・
山下公園で、ラジオ体操の輪にも加わって・・・・

イメージ 22
結局、2時間近く出歩いてしまいました
最後に、山下公園で探したのが

イメージ 23
日米ガールスカウト フレンドシップの記念碑
旧制服がなつかしい・・・

牛乳を買ってホテルへ帰ると7時半 
荷物をまとめて、着替えて・・・

イメージ 24
朝ご飯はこれ!と きめていた、謝甜記 のおかゆです 癒されますよ!!

朝食後は・・・さっと、新横浜へ
高島屋でビスカウトを買いこんで・・・帰途・・・
本当にあっという間でした

午後は名古屋で、長唄のお稽古へ行って・・・トンボ帰りでレッスンして・・・
祭りのいろいろを、①の友達たちが片付けに来て お嫁ちゃん不在の①がご飯を食べに来て

嵐の様な一日が終わろうとしています

たのしかったなぁ・・・今度はバラが見たいな・・・
みみりんさん、おつきあいありがとう!
一杯ごちそうになっちゃったし・・・今度はこっちへも来てよね!!!

イメージ 25
夢そのものの 二日間でした


auのガラケーを使っています
3Gが使えなくなる・・とかで 分厚いお報せが届きました
何年か前にも 同じようなことがあって、周りはずいぶんスマホに変わりました
ガラケーなくなっちゃうのかなぁ?と思ったら
 
ちゃんとあるじゃん
もちろん、このチラシの押し! は、こちらじゃなくてスマホです
使用料も安い・・・ひと月1058円〜(1G) でもね・・・よーくみると、それは初年度特典で 2年め以降は2980円〜 これに、保証だのなんだのと付くんだろうな
 
私はタブレットと2個持ちなので ケータイはガラケーで十分 ここ2年 父のことで結構ドタバタしたけど 通話はひと月合計30分くらい ショートメールが2.30 使用料は1200円ほどです 今度2年縛りが切れたら ノンキャリアで通話専用契約(800円ほど)に乗り換えようかと思っていましたが 機種変更だけなら2年縛りは関係ないそうなので いまのをギリギリまで使って、これでいいな・・・と  割引クーポンの期限を見たら6月30日 3Gケータイは2022年まで使えるのにね
いろいろ見たら・・・このガラケーに乗り換えるならクーポンなくてもほぼタダになりそうです だったら焦らず だって、今使用中の機種は 『機種代タダ』とかにうるさい時期で買取りだったんですよ  使えるうちは使い尽くします
 
祭りで出会ったババ友たちは・・・お嫁さんとのやり取りでラインが欠かせないそうです ラインはタブレットでもできますが、スマホでさっと撮ってさっと送れるのは大事よ! と
まぁ、そういう状態になったら auは辞めて UQにでもしますわ  とここまで考えて
その時期が2年縛りとうまく合致しないと、違約金取られますね それじゃやっぱり、今度の2年区切りで auとは、お別れしたほうがいいのかしら?  もう少し考えますわ
タブレットの使用料は4G契約で980円 税金入れても二つで2500円 十分節約しているつもりでも、気になるんですよ

祭り二日目

祭り二日目の朝

イメージ 1
雲の多いドラマチックな日の出   天気予報は 昼頃から結構な雨  心配です
そして、14日は父の命日 

イメージ 2
昨日の余韻の残る駅前を運河に向かって下ります  途中の花屋
ここのご主人は、ピアノを教え始めたころの生徒です

イメージ 3
定食屋のまえの牡丹が満開・・・

イメージ 4
ミツカンミュージアム前の桜は・・・今、満開
運河に出ると

イメージ 5
蔵の屋根から二度目の日の出!

イメージ 6
こいのぼりが並びました!

イメージ 7
ぬるくなった水に、桜のはなびらが流れていきます
穏やかな朝だけれど・・・西の空は真っ暗です

イメージ 8
氏神様まで来ました 今日の安全を祈願しなくちゃね・・・

イメージ 9
本殿前 巫女が舞う舞台です
幼いおとこの子が巫女になって舞う・・・父が若いころかかわっていて・・・40年だかの中断があって・・・当時の記憶があるメンバーで復活させたもの 
染め抜きの幔幕がいいな!

イメージ 10
急坂・・・安全に・・・と、祈るばかり

家に帰って朝家事して 実家へ
仏さまをお参りして・・・わんこと少々遊んで・・・
火曜日が上棟の息子の家の現場をみて

イメージ 11
結婚、祭り、家・・・奴は今、うれしいことがいっぱい
幸せ過ぎて のぼせないように 摘み取られないように 母親はとにかく心配

買いものに出ると・・・市内は祭りがいっぱいなので交差点で停められました
こういうとき、ムっとしちゃうんですが 法被を見ると息子の組です
じゃ・・・どうせ動けないんだから・・と、エンジンきって カメラを持ちだして

息子の友達たちを順に写します

イメージ 13
かわいいなぁ・・・ピースしてるよ・・・
①がいないなぁ?と思ったら Tくんが 嶺は笛吹いてるよ!と へえ・・珍しい


イメージ 12
小学生のころは囃子組でした でも、舵棒担ぎたくて変わっちゃったんです
親としては、舵は危険だし・・・  でも、笛は忘れてなかったんだね

この後は用足しに出て・・・今度は昼過ぎ
急坂上げは危険がいっぱいなので 何もできないけれど見守りに お嫁ちゃんも一緒です

イメージ 14
二日目は下から・・・

イメージ 15
真後ろは一番危険なので、組の中堅が固めて、一般人が入りこまないようにします
息子の学年は、いま、山車の真後ろの舵なので・・とにかく心配・・・

イメージ 16
山車の後はお餅が軽々と走りあがります

神事の後は 餅撒きですが・・・50年以上拾ったことはありません
家々で、考えがある・・厄災の人が厄払いで撒くのだから拾ってはいけない・・・という、おばあさんの教えがあって・・・それを聞かずに母と拾った年に いろんな災いがあった・・・

小雨が降りだしていたし、真之介を連れていたので、神事を見ずに帰りました
犬を境内に入れること、嫌う人もいます 山車の安全運航を考えると、やはり避けたいです

下げ・・は4時の予定でした 3時頃交差点を見ると、封鎖しています
雨を嫌って急いだな・・・と、駆けつけると

イメージ 17
もうすっかり、降りていました
天気予報に反して・・・雨はようやくパラパラと くらいで ラッキーなことだったようす この先のわかれで写真を撮ってほしいといわれてましたが・・・どうも、それも時間が早まりそうです

自分の同級生にバッタリあったり、おばちゃん友達にあったり、ママ友とおしゃべりしたり・・・1時間ほどの待ち  その間に子供たちには、お菓子配りがあって・・

イメージ 18
お供え団子を分けてもらいました 最近のは砂糖で味付けされていて、おいしかったです

イメージ 19
息子の担任だったM先生が 赤さんのお礼だぞ・・と、声をかけてくれたので・・・
手前から二人目が ① 一歩前に出ているのが先生

イメージ 20
私の横には先生の姪 息子とは柔道仲間の人がいて・・・教頭先生話が長い!と、声をかけたころ、お礼の儀は何だか愉快に締めくくられました

手前に見えているのはココイチのカレーで、ふるまわれるものです

イメージ 21
雨が強くなってきて・・・山車にはカバーがかけられています
母親のミッションは果たしたので・・・家に帰りました

まったく①のおかげで・・・愉快で盛りだくさんな二日でした
②も③も 囃子はさせたのだけど、のこったのは、一人 伝承って難しい・・・
でも、頑張った①は 仲間も多いし、楽しそうです

家に帰るともう一つ、うれしいことが!
GW ③が彼女と4日間帰るそうです
①②③と、それぞれの彼女 みんなでお肉でも食べますか・・・・

まずは・・・氏神様にお礼参りです

イメージ 1
朝・・・ウォーキングは公園へ
鶯がたくさん鳴いていました 日の出と同時にホーホケキョ!
動画もありますが、こちらに貼るのはちょっと面倒ですね?

そのまま歩こうか、と思いましたが  祝いこみの件で息子たちが来そうな気がして家に戻りました ・・ やっぱり ・・ 
少々の用事を済ませると、『送って!』 やっぱり ・・

家のこと済ませて、8:00 実家へ  父の写真を借りに行きました
祭り好きだったお父さんに、息子たちの祝いこみを見守ってもらいたかったんです

帰ると、どっさりの食品が届いていました サンドイッチやらおにぎりやら、あげものやら 並べるだけだから・・と聞いてましたが、やっぱり手がかかりそう
お嫁さんたちも次々集まって   みんな小さい子供がいるので、子守のばあちゃんもついて来てにぎやかに  テーブル組んで、ならべて  食べ物をお皿に盛って 飲み物並べて  そこへ、同級生くんが 予定より早いです!!! と、駆け込んできて

イメージ 2
来た来た!!

イメージ 3
我が家に正対して、神楽を上げてくれます

イメージ 4
その間、息子たちは・・・何か決まり事ですね
右の真ん中が ①です

イメージ 5
胴上げで騒いでますよ

イメージ 6
遺影は植え込みの陰 おとうさん、よかったね!!

私たちは 飲み物や、食べ物をふるまって・・山車衆は30分ほどの滞在でした
お嫁ちゃんたちは、子供を連れて、山車を追いかけました 私たちはヘロヘロ
1人おんぶして、ベビーカーに一人・・・なんて人も多くて すごいな 若いな
でも・・・やってきたよね  懐かしいね ・・・ と、話しながら見送って ・・

片付け済ませて、遺影を返しに実家へ行くと

イメージ 7
息子の家の上棟の準備が進んでいました 手前が母の家です
こうなると、大きさとかの実感がわきます

家に帰ると・・・②がやってきました いきなり彼女さんも・・・
今日は何かとうれしい日です

イメージ 8
図書館前の曳そろえを見に行きましたが、一歩遅く、一台退出したところでした
ここまでで ノスケ君は家に     疲れちゃいますから・・・
そして私は。。急坂上げ  昨年は父の葬儀でしたから 2年ぶりです

イメージ 9
この地域の祭礼の見どころなので、どんどん人が集まります
少し早かったので良い位置がキープできました

イメージ 10
来ますよ!

イメージ 12
ひゅう・・・大迫力!

イメージ 13
もう少しっ!

イメージ 11
よーし・・・次

イメージ 14
来るよー!

イメージ 15
がんばれー!!

イメージ 16
危険な後ろ舵は息子の同年・・・

イメージ 17
あとすこし・・

イメージ 18
ホッとします・・・・

数年前まで、下ろすのも見届けましたが・・・今日はここでダウンです
歳を取ったなぁ・・・と、実感

それにしても・・・いい日でした   感謝・・感謝



全1209ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事