全体表示

[ リスト ]

ゾマです!

前回、アラパゴでメデューサを撃墜してきましたが、今回はジャジャを討伐してきました。

こいつの部屋に行くのにも3つの鍵が必要になってきます。
蕃都の銀鱗のカギ 蕃都の茶鱗のカギ 蕃都の黒鱗のカギの3つです。
おそらく普通にゲームしてると、銀鱗のカギが一番馴染みが薄いのかな^^;

一番手軽に手に入れられるのは、黒鱗のカギです。
これはマムージャワープの先のメリポのメッカのバフラウにいるワジャームが落とします。
メリポでもやってれば、わんさか手に入りますし、これをロットしたところで
誰も何も文句は言わないと思います。

次に、茶鱗ですが、これはソロでも楽々です。
普通にアルザビからワジャームに出て、エジワの入り口やマムークの入り口にいる
ちょいと弱めのマムージャが落とします。

そしてなじみの薄いのが銀鱗のカギです。
これはマムークのサハギンフェイスのマムージャかポロッゴが落とします。
ワジャームのD−12から入ったマムークのG−7付近にポロッゴとサハギンタイプがいます。
ソロの場合は召喚士なら比較的狩りやすいです。カギは体感で圧倒的にサハギンタイプが
落とすので、ポロッゴを殲滅したら、サハギンタイプを集中的にやるといいと思います。
サハギンタイプは弱いので余裕です。
ポロッゴが池のマップの入り口にいるので、必ず倒さなければならず面倒です。

このカギを3つ手に入れたら、ワジャームワープからメリポするマムークへ移動です。
お馴染みですが、マムークに入ってクネクネ道を南下すると、見破り地帯に入りますので
殲滅しながらがいいです。メリポPTがいると、ジャジャの間の扉のところまで
とっても楽に移動ができます。

うちらが行った時は、運悪くメリポPTがいなかったので、
イメージ 1

こうなりました;;

前回のメデューサ同様に、ここも扉にカギを3つトレードするとしばらく扉が開きますが
閉まってしまうと外からは再度カギが3つ必要なので、トイレ&ドリンク休憩は
中に入ってからです。

今回の構成は
ジャジャ攻略PT
ナイト/忍者
ナイト/忍者
赤魔道士/忍者
赤魔道士/忍者
吟遊詩人/白魔道士
白魔道士/召喚士

白マムキープ&召喚PT
忍者/戦士
忍者/戦士
赤魔道士/白魔道士
召喚士/白魔道士
召喚士//白魔道士
召喚士/学者

シマム殲滅&補助PT
忍者/戦士
赤魔道士/忍者
青魔道士/忍者
赤魔道士/白魔道士
赤魔道士//白魔道士
学者/白魔道士

こんな構成で挑みました!
ジャジャは攻撃を開始すると、側近を4匹召喚します。
前回のメデューサ同様に、倒しても無限召喚してくるようです。
ここの雑魚マムージャのジョブは白2匹とシーフ2匹です。
特に白マムージャはキープでなく、殲滅してしまうと、再召喚されたときにジャジャに
ケアルをする可能性があるので、絶対にキープです。

イメージ 2

ジャジャはナイト2人と赤盾1人で相互にケアルでヘイトを稼ぎながら、維持します。
もう一人の赤はその補助と、弱体担当です。また、盾が沈んだ時にフォローで入ってもらいます。

ちなみにジャジャのWSは

タイラニックブレー[前方範囲/ダメージ有]
デカセート[範囲/ダメージ有] (HP残り3割程度から使用開始)
ボーパルホイール[遠隔単体/ダメージ有](魔法カウンター)
マイアズマ[範囲/ダメージ無/毒/スロウ/悪疫]
ラッシングスラッシュ[単体/ダメージ有/4回攻撃]

盾はラッシングスラッシュの蝉が薄いときの大ダメージと後半はデカセートに注意です。
白はマイアズマの毒+スロウ+悪疫をすばやく回復です!

 まぁ今回はゾマだったので、たいしてすばやくなかったですが!平気ですw

弱体担当の赤さんや、吟遊詩人がエレジーを入れたときなどはボーパルホイールに注意です。
赤ならば、ストンスキンをはってれば、1発戦闘不能はありません。
ボーパルホイールは魔法カウンターで、魔法がレジならば来ませんが、入ると、弱体だろうが
精霊だろうが、スリップだろうが、計略だろうが、歌だろうが、対象めがけて飛んできます。
なめてると大ダメージを食らうので注意です。
ただし、これを恐れて弱体やスリップを入れないよりも、スキンして受ける対策をして
入れていく方がが絶対に良いです。

この点に気をつけて、ジャジャ様PTはジャジャを玉座付近でキープします。
今回はナイトさん2人も赤盾さんもうまくやってくれたので、危ない場面は無く終わりました。
誰かが沈んだら、もう一人の赤魔道士/忍者さんに入ってもらうと良いです。

別PTの学者さんは、ジャジャPTの回復補助を行ってもらいます。

キープ組みは
白マム1に忍者さん
白マム2に忍者さん
その二人のサポートを赤魔道士さんがひとり着きます。
シマムはトリプルアタックが凶悪ですが、白マムは凶悪な技が少ないので3人で十分
キープできます。

ジャジャは最後に微塵隠れを行うので戦闘場所は、このジャジャ部屋の入り口から両脇に
部屋があるのでそこを使います。

小部屋の中で白マム1
赤魔道士さんは通路中央
大部屋手前で白マム2
こうやってキープすれば、ディアガで両方の蝉がはがされることもなく、赤さんも
フォローしやすいのです。

逆の部屋では、
シマム1に忍者さんと赤魔道士さんでペア
シマム2に赤魔道士さんと、青魔道士さんと補助の赤魔道士さんでペア
の合計5人でのキープです。
ただしここの、補助の赤魔道士さんは、ここで管理しながら他で崩れた場合はそこの
フォローに行ってもらうようにします。

そして召喚3人でガリガリ削ります。
後半は召喚士さんは、タイタンをぶつけに行くときにデカセートを食らわないように
注意するのと、微塵隠れで壊滅しないように、通路で待機し一人ずつ交互にぶつけるように
してもらいます。
イメージ 3


イメージ 4

ジャジャ近影!スロウ2がヒットだ!!!
イメージ 5

がんばれ!ゾマっち!こっそりSSだ!
イメージ 6

シェルをかけなおししながら・・・・パチリ!
イメージ 7

今日最高の1枚!けっこういいアングルで撮れました。

ジャジャはメデューサと違って石化は無いので、行動不能にはなりませんが、ゾマは
HPが700ちょっとしかないので、範囲ダメのタイラニックブレーを食らうと、
HPが赤くなりますし、デカセートなんざぁ食らった日には、余裕で沈みます。

だからWSをやってきた直後を狙って接近し、魔法かけるふりして撮影です!

ちなみに、体感ですがなんとなーくデカセートをやりだすと、ジャジャのWSが頻繁に
なるような気がしました。
もしかしたら、そっからTPリジェネが!!
それか、うちらのトドメへの熱がそうさせたのか・・

恐れていた『微塵隠れ』は、本当にHPギリギリまで使ってきませんでした。
あと1mmくらいでの微塵でした。

ただし今回はゾマがジャジャ用PT以外は後方に下がってくださいとお願いしていたので
微塵隠れを食らったのは、ジャジャ用PTの6人と学者さんの7人だけ!
しかも戦闘不能は驚異的なタルタル以下のHPを誇るゾマと学者さんだけで、
他は耐えました。

 名誉の為に、その後リレイズで起きて女神の祝福を使いました。


え???当たり前???

ちなみに、みんなが戦闘不能にならなかったのは、

 ソマ様のバファイラのおかげではないか?バファイラなのでは????


 へへへw
 耐火カロルも入ってましたけどぉ・・

その後、タイタンズにたたみかけてもらって、討伐成功!!
イメージ 8

ジャジャA:はぁ〜〜〜〜んゾマ様にはかなわないザマス〜〜〜
ジャジャB:ひぃぃぃぃぃゾマ様にはかなわないでゴンス〜〜

イメージ 9

そんで恒例の記念撮影!
今回のドロップは指輪は無しでした^^;ここの指輪とかけっこういいのにw

 ちなみにゾマは今日が白魔道士の出動になるだろうと思い、今まで白魔道士のメリポは
 ケアル詠唱速度、リジェネ回復量、女神の印間隔にちょびっとと
 プロテア5に1 シェルラ5に4 だけでしたが(中途半端な!)
 デヴォーションに1振って出撃しました。

 まぁ、1回も使いませんでしたが!!!何か???

次回は最終の、グーフールーに挑戦です!

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事