全体表示

[ リスト ]

ゾマです!

バルラーン武器取得が緩和とかって話が出てる昨今ですが、もう走り出した俺たちは!
止まらねぇ!!!って事で、本日行って参りました
アトルガン獣人王、3匹目『Gurfurlur the Menacing』!!

『Gurfurlur the Menacing』戦!
 まずカギ取りですが、他のアラパゴやマムージャと違って、まず少人数とかソロでは
 取れないと思います。
 ハルブーン奥地の見破りが出すのと、モブリンが出すので、そこまでソロで行くのも
 危険なら、倒すのも困難です。
 ただ、ハルブーンからグーフールーの間まで行く間に揃える事が出来るので
 準備をもともとしなくても平気です。
 恐らく攻略はフルアラ近くで行くと思うので倒すのは余裕のはずです。
 事前に取りに行く場合でも1PTいれば、「とて」程度なので取れると思います。

 なので今回は道中からの説明です。
 アルザタール経由でも、ゼオルムワープからでもとにかく、ゼオルム火山の
 D9を目指します。ダハク広場の南端の洞窟入って左側の入り口です。
 ビッグボムへ行くと思うとわかりやすいかもです。
 昔に比べて、ワム成虫が増えたなぁ、なんて考えながらからまれないように進行です。

 ゼオルム火山のD9からハルブーンD9へ入ったら、まずはインスニしてG8の広場へ
 向います。
 ここからのトロールは見破ってきます。
 集団行動の場合は殲滅していくのがいいかもしれません。
 なんかその広場を南に行く方法もあるかもですが、そこにいるモブNMがウザイので
 北からまわっていきました。
 G7の扉の先の段差を落ちてぐるっとまわって南下します。
 H7>H6>I6>J6>I7>H7>H8>そっから細い坂の橋を登って
 J8>J9>重量扉から>K9>K10でグーフールー前になります。
イメージ 1

殲滅しながら進軍です!
 野良でも募集してるので、これが時間はかかりますが、安全策です!!
 この途中、J8付近からグーフールーの間の手前の見破りトロールが、
 軍都の青銅のカギと軍都の黄銅のカギを出します。
 またJ8の扉の置くの小部屋につりやすいモブリンが1匹だけいますが、こいつが
 軍都の赤銅のカギを落としてくれます。
イメージ 2

 グーフールーの間の前の扉です!
 恒例の扉の前ではトイレ!ドリンク!リセキ!禁止です!
 今回もスムーズに全員中に入れましたが、入ると噂どおりのボスの護衛だけでなく
 通常雑魚もいらっしゃいます。
 「とて」程度が確か8体くらいいました。
 中央に4、両脇に2ずつだったかなw
 とにかく、他の2匹と違って安心できません^^;
 それでも扉ギリギリで休憩してから、攻略開始です。

 地形的には、オズの祭壇の間がイメージだと思います。
 両脇からスロープがあってその頂上の広場にグーフールーがいます。
 扉からそこまではまず雑魚トロールを殲滅してから進みます。
イメージ 3

 問題の写真!
 この次の瞬間、このSSでは陰でわかりませんが、グーフールーのいる広場のテラスを
 無謀にも見学に行ったカーパパがそのまま見つかってグダグダな感じで戦闘開始です!!
 
 カーパパは当然!戦闘不能です!
イメージ 4

 アタフタしながら戦闘開始!

今回の構成は
盾グーフールーPT
ナイト/忍者
ナイト/忍者
赤魔道士/忍者
赤魔道士/白魔道士
吟遊詩人/白魔道士
白魔道士/黒魔道士

ナイト雑魚キープ組
忍者/戦士
忍者/戦士
赤魔道士/黒魔道士
白魔道士/学者
召喚士/白魔道士
召喚士/学者

狩雑魚キープ組
赤魔道士/忍者
赤魔道士/白魔道士
戦士/忍者
青魔道士/忍者
赤魔道士/白魔道士
召喚士/白魔道士

っていう構成で行ってきました。

グーフールーのWS

金剛断鎖拳[単体/ダメージ有/5回攻撃]
スレッジハンマー[標的範囲/ダメージ有/石化/ノックバック]
大力足[敵範囲/魔法バリア/魔法ダメージ吸収]
プレアデスレイ[範囲/ダメージ有/毒/麻痺/静寂/スタン/ヘヴィ/バインド/スロウ/悪疫]
ヘイメーカー[前方範囲/ダメージ有/アムネジア/ノックバック]
ヘッドスナッチ[単体/ダメージ有/瀕死ダメージ]

金剛断鎖拳は正直、蝉で回避できる分があるのと1発自体がダメがそんなでもないのか
ジャジャのラッシュよりも痛くない感じでした。

スレッジハンマーも範囲はかなり狭いです。
ヘイメーカーと大力足は休憩な感じなので、出して貰えるとこっちが助かります。

問題はヘッドスナッチの急所攻撃なんですが、この為に今回は後衛がヘイト取りすぎに
ならないように、完全に盾3人でやってもらって相互ケアルでのヘイト管理を
してもらいました。

また、大力足は頻繁で、(それでけっこう助かりますが^^;)
黒魔道士は構成的に厳しいです。
精霊魔法ダメ、属性WSダメ、連携ダメは全部吸収されちゃいます。
もちろん魔法系の履行技もダメです。

相変わらず、ゾマの白魔道士は大した働きしてません!!ケアルすらしてたかどうか・・
へへw

戦闘については、中央広場の玉座方向で本体をやります。
なぜか「ひきよせ」を食らうと、グーフールーの近くではなく、広場の中央に
移動させられるので、そこでグーフールーがふらつきます。
グーフーは基本玉座側を向かせて戦闘です。
後衛はテラス部分はふっとばされて下には落ちないので、テラス手前の柱の周りに陣取ります。
この位置から前に出すぎなければ、プレアデスレイを食らいません。

上段のグーフールーの広場への両脇の坂で、雑魚のナイトと狩2匹ずつをキープします。
他のメデューサ、ジャジャもそうですが、時々自分の護衛をひきよせるそうなので
注意です。
特にナイトトロールは強化などをグーフールーにかけちゃうので引き離します。
この上段へ向かい坂も、道の下がマグマになってるとこは落ちないのでそこを背にします。
あんまり下でやりすぎると雑魚がからむので、ものすごく戦闘フィールドが狭く感じます。

イメージ 5

ボスと雑魚の位置はこんな感じですかね?

ナイトトロール1:忍者と赤魔道士のペア
ナイトトロール2:忍者と赤魔道士のペア
狩人トロール1:戦士、青魔道士と赤魔道士のペア
狩人トロール2:赤忍と白魔道士のペア
でキープです。

今回は何人かをサポ黒にしていますが、これはもしノックバック攻撃などでふっとんで
下に落ちた場合、その人はそこで戦闘不能になってもらいますが、その後に
こちらへトラクタできればと思いそうしました。

 今回はうまくできて問題ありませんでしたがw

イメージ 6

普通にやってると、このように、後方からしかSSを後衛はとれませんが!
イメージ 7

またまたプロシェルする振りして正面のナイスアングルから激写です!!!

召喚さんは相変わらずタイタンでガリガリ削ります。

グーフールーのHPを3割ほど削ったところで2アビの『百烈拳』が来てチャオが
戦闘不能になりましたが、インビンでその後耐えて立て直しました。

ちなみに弱体魔法とかが入ると、ひきよせがあります。
引き寄せ後にヘイトが高くなければ、殴られることはありません。

HP2割ちょいくらいから恐怖のプレアデスレイを放ってきます。
小規模臭い息みたいに状態異常がつきまくります!
それを回復しながら耐えます。
範囲はそんなにひろくないので、ちゃんと離れていれば後衛は平気ですが、
誰かがひきよせを食らってグーフールーのタゲがふらついてときに食らうと、厳しいです。

また獣人王3匹は、後半からTPリジェネがあるのかなーー?なんて思います。
3匹とも、後半からWSの数が前半の倍は打ってくるようになります。
イメージ 8

そんなこんなで、討伐成功!!
グーフールー:もふ〜〜んもふ〜〜ん!ゾマ様達にはかなわない〜〜もふ〜〜ん!

ドロップは何もありませんでしたが、これで3種の称号をゲットです!!
恒例の記念撮影!!
イメージ 9

イメージ 10

クソガキどもはすぐに可愛いと思って、流行の花火なんぞをしたりします!

            喝!!!

 今までの中で、このパターンになれてきたのか一番時間はかからなかったのですが、
 やはり戦闘する場所が狭いのと、ここへ来るまでが辛い^^;

 これで、バルラーン緩和で、「あんたたちぃ!獣人王は免除だよー」ってなっても
 なんかこれはこれで妙な達成感はありました。

LSでなくフレと野良で集めたので今年の頭にやった、神在月並みに疲れる企画でした。
でも、内緒の一番最初のジャジャで全滅してからは、
メデューサ>ジャジャ>グーフールー と負け無しで倒せたので楽しかったです。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事