全体表示

[ リスト ]

7月7日 44

月曜日の朝、
水位は下がったまま
夜のうちに雨が降ってはいる
 
一月前に、大型の魚を見ている淵
山女か、鱒か、岩魚か、、
同じころ過去に42㎝山女釣ってる
水位も同じ位か
 
5時に起きて仕事前の朝駆け釣行
土日で散々叩かれただろう
可能性は低いが行かなければ、何も起きないし
雨がスイッチになるかもしれない
 
出がけに、思いついて
アンリパの7ディグリーフックを交換してボックスに入れていく
 
ポイントに着くと誰もいないことにホッとする
 
大きな淵
夕方魚を見かけたのは淵尻を回遊するように姿を出し、すぐに消えた
姿を見せた動きの先の深いところ
対岸のスリットとその深みが重なるあたりか
 
渇水気味の淵にゆっくりとできている流れの込み筋
その先にアップクロスで、7ディグリーフルキャスト
流芯の向こうに着水させ、ラインをつけないようにミノーを流れの筋にコントロール
そこからスリットに添わせるように、ラインをコントロールしながら
ゆっくりと目指すポイントまで送り込む
プレッシャーがかかっているだろうし、シルエットの小さなミノーを
遠くから送りこむのを考えてミノーのチョイス
 
送りこんでから、ロッドを跳ね上げ、落とし込みで誘う
 
3投目
 
その深みでの、3アクションめ
重たい首ふりのようなアタリ?
小さく合わせを入れると、一気のトルク感!
予想していた強さを上回る引きに、とっさにカーディナルのドラグを少し弱める
このサイズを掛けたときのための、パワーズファクトリーチューン
ドラグは信頼してる
 
テンションを掛けてると、短くラインが出る
その、圧迫感の強さに淵尻まで下るのをあきらめ
今いる、岩場の上で勝負を決めることにする
今こっちを向いてる頭を、下に向けて少しでもテンション緩めたくない気がした
 
ラインを巻き取ると
深く潜ろうとしていた魚が水面近くに浮いてくる
頭をこちらに向けたま、近くまで寄せた勢いで
抜いておいたネットに、一気に入れる
足場の高いのも想定して、長く作って置いた持ち手が生きる
魚を持ち上げた瞬間、口からルアーが外れた
 
見るとリングが変形してフックが取れ、魚の口に残ってる、、、、
危なかった
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 

閉じる コメント(1)

明けましておめでとうございます。
久しぶりにブログ覗かせて戴きます。
良い魚ですね

2015/1/2(金) 午前 10:04 [ morethan ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事