TOPページ

すべて表示

野田聖子総務大臣、皆んなが作る政治をと語られた。変化を受け入れる キャラ弁

イメージ 1

『野田聖子総務大臣』聖凛会青年部の第1回通常総会にて『オリンピックに愛のキャラ弁をお願いしたい。
そして、日本を優しい大人でいっぱいにしたい。果てまた世界に日本のキャラ弁をここ岐阜から発信したい。』
そうお話をさせていただきました。
野田大臣は、『まさに、キャラ弁は明るい社会を作りますし、新しい風を今の日本は起こさなきゃならない。
やりましょう‼』
そう言って下さいました。
大臣はこう語る
『皆んなが政治を作る。』と
日本に古くから伝わるものも、伝統文化を守る為には変化を恐れず生まれかわり伝統を守らなければ成らない。
岐阜には岐阜提灯なる物があるが、今は時代も変化してきて、提灯も小型化し
しかもレターケースに入る大きさの物までできた。
それを郵便局で販売したりしている。
それをアメリカ大統領トランプ氏の娘さんに
プレゼントしたところSNSに投稿してくださり
世界中から今は問合せがきている。
急激な人口減少している中で、商売も厳しくなって行くだろう。
しかし、指をくわえていてはいけない。
そう語って下さいました。
最後に私の肩を抱いて
『キャラ弁、絶対作って下さいね。』と言って下さいました。

女性活躍担当、野田聖子総務大臣
私のホームページを見てくださると言って下さいましたので
この場をおかりいたしまして感謝申し上げます。
今後ともよろしくお願いいたします。

人生いろいろありましたが
今が1番幸せ❤

このタイミングで、野田大臣の青年部立上げ
しかも第1回の総会に参加できました事
ご縁を頂きました皆様に
感謝いたします。

時代に合った対応で
変化を恐れない。
『ダーウィンの進化論』がここには有る。
そう感じた総会でした。

イメージ 2


.


みんなの更新記事