TOPページ

すべて表示

岐阜農林高等学校にて、愛のキャラ弁授業いたしますよ。

『人生で幸福を得る能力は知能だけではない』
娘が卒業した岐阜農林高等学校で愛のキャラ弁授業。
相撲部の吉倉先生❣見ての通りブルブル熱い先生。
ここ県立岐阜農林では、園芸科や、畜産科などが有りますが
子供達に苦難を乗り越えた先に見える気持ち良さ❣
やり切った後の自分の成長過程を知って欲しい。と言われました。
『縁結び』と言うブランド米を多治見市の米業者様と育て賞まで獲得しています。
米を作った後の、米を生かす切り口に
キャラ弁は面白い❣
是非、うちの生徒達に教えてくださいと言ってくださいました。

「雨垂れ石を穿つ 」という言葉がある。

小さな雨だれでも、同じところにずっとポタポタと落ち続ければ、石に穴をあけることができると言う意味なんですが。

生まれてからこの世を終えるまで、自分自身の心や考え方を高めていくには、「継続」が必要だと今日ほど改めて感じる日はありませんでした。

数年前娘が卒業する時式の壇上を飾った薔薇のくす玉を🌹
娘は私にプレゼントしてくれました。

家を出た時、
癌になった時、
治療中、
あの子には寂しい思いや、我慢をどれ程させたにもかかわらず

『母さん🌹今日私は学校を卒業して社会人に成ります。
これからも、色々相談する事も有ると思う。
ずっと元気で私の母さんで居てね。』
そうお手紙と一緒にあの子が育てた薔薇のくす玉をくれました。

その学校で、私が娘に作っていたキャラ弁と言う切り口で
今度は贈り返しが出来る授業が出来る事
とても嬉しく思うと同時に

改めて、今までの人生を神様に感謝しました。

「人生とは自分自身が主役を演ずるドラマ」

自分に起こった苦難を乗り越え
自身のドラマを演じきる子供を育てたい。

最後に先生が、
『娘さんに、よろしくお伝え下さい❣』
そう言われた事が
グッと私の心を温めた。

私は、アホな母さんやけれど
ずっと母さんで居させてくれてありがとう。

吉倉先生
ご縁に感謝❣
あかん💦飛行機の中で✈涙が止まらんやん。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


.


みんなの更新記事