テラ・インコグニタに出会う

アスペルガー症候群(知的障害と言語の遅れのない自閉症)のOLです。 初コメントの際は書庫「初めての方へ」をご覧下さい。

全体表示

[ リスト ]

 大学卒業の時のエピソード。シーズンオフですね。ずれているのはいつものことです。

 卒業式の後、別日で二次会が開催されることになりました。どんな恰好で行けばいいのでしょうか。テレビで見るような独特の羽織袴か、パーティドレスか。普段はみんなジーパンという田舎のダサい大学です。卒業謝恩パーティなどという大層なものではなく、学生主催です。
「普通でいいんでないの」
普通ってジーパンのことじゃないよね。
「テレビで見るようなドレス? あんなの着ないよ」
ああいうドレスはあの服の人ばかりの場所でないと確実に浮きます。
「普段着よりちょっとおしゃれしていくくらいでいいと思うよ。私だってそのために新しい服買ったりしないよ」
うん、その辺が妥当よね。何人かに聞きましたがパーティドレスを新調するという人はいませんでした。
 親に
「卒業パーティ用に服買わないの」
と聞かれましたが、
「うちの大学みんなそんなの着ないからいい」
と断わりました。

 当日、自分としては普段着の上くらいのカシミアのセーターとスカートといういでだちで会場に向かいました。そしてすぐに、自分の間違いに気づきました。
 そこにいた同窓生たちの姿は目もくらむ華やかなパーティドレスの集団。美容院でまとめたきれいな髪形、大学では見たこともない化粧、話と違うじゃんよ。
「あんた別な意味で目立っているよ」
日頃男性に間違えられる友人までカクテルドレスで近づいてきます。
「みんなパーティドレスなんか買わない、普段着だって言っていたのに」
「こんな機会でもないと着ないしねー」
誰も嘘をついたわけでも私に恥をかかせようという意図があったわけでもなく、一種の社交術が私には全く通じない外国語として立ちはだかります。

 将来社会に巣立つ私の兄弟たちへ。仕事関係で出会う人を信じてはいけません。それが社会の常識です。その人個人がどんなに正直で優しい人であっても、嘘をついている自覚はなくても、彼らの「言葉」の上に真実はないのです。
 そのことに気づかず、私を思いやって下さった多くの方を嘘つき呼ばわりし、人間不信に傷ついてきました。彼らが言葉以外の手段で伝えようとしてくれても、私には全くわからなかったのです。
 まだそんなことに全然気づいていない私の、波乱の社会人生活を象徴する卒業パーティでした。

この記事に

閉じる コメント(4)

僕は、高校ん時に『テストできんかったわー。赤点や〜。』で、よく騙されてから、大人の世界を勉強しました。。。それ以来、だまされないようにしてます。。。

2005/4/6(水) 午後 8:46 [ kansai ] 返信する

顔アイコン

それはよくだまされましたね。「全然勉強してないわ」とか。さすがに2年生くらいになったら嘘かなと気づきましたが。

2005/4/6(水) 午後 8:51 chargeup2003 返信する

顔アイコン

日本人は謙遜が美徳、みたいな所があるけど、このパーティドレスのような場合はわかりずらいですね。若い独身女性は本能的に無意識に、自分を他者よりも少しでも美しく見せたいと言う無言のライバル意識がある人が 多いのでしょうね。このような場合は、自分と同等の立場の女性よりも、先輩、親御さん、年輩の方に聞いた方が真実がわかるのかもしれません。 でも、仕事関係で利害がからんでくると、皆自分が1番可愛いから、先輩でも裏切る場合もあるから、chargeupさんが書かれているとおりに、シビアに考えて行く必要がありますよね。

2005/4/7(木) 午前 9:11 金米東 返信する

顔アイコン

親はドレスを勧めたので、従うべきでした。卒業する頃は先輩は社会人だし、聞けませんでしたね。今ならメールで気軽に聞けるしこうしてブログでも聞けるし便利です。

2005/4/7(木) 午後 8:56 chargeup2003 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事