テラ・インコグニタに出会う

アスペルガー症候群(知的障害と言語の遅れのない自閉症)のOLです。 初コメントの際は書庫「初めての方へ」をご覧下さい。

全体表示

[ リスト ]

 大学は地元ではなかったので、それ以前の知り合いは同学年に1人もいませんでした。他の多くの人も同様だったと思います。幼稚園→小学校→中学→高校と進学する中では、必ず知り合いか知り合いの知り合いがクラスにいて、それがコミュニティ形成の基礎となっていました。
 加えて、大学はそれまでのように、コミュニティに所属していないと学校生活が成立しないというものではありませんでした。

 個別では友達はできましたが、コミュニティには所属していなかったのではないか、と振り返ります。それが諸に現れたのは卒業旅行シーズンでした。今は知りませんが、私の頃は大学4年生は卒業旅行に行かなければならないことになっていました。しかし誰も私と行ってくれませんでした。小学校の遠足の班分けと同じです。
 自分ではいつも行動を共にしていると思っていた人も、他の人たちと行ってしまいました。その人も私を
「いつも行動を共にする人」
とは認識していたと思いますが、コミュニティメンバーではなかったのです。その人は私と今もおつき合いはありますが、卒業旅行に一緒に行った人たちとつき合いはないそうです。

 パーティドレス事件も、コミュニティに正式に所属していれば避けられたかも知れません。この辺は空気読む能力が必要ですね。友達が何人かいて大学生活では困らなくても、コミュニティに所属しているかどうか、そのコミュニティが他のメンバーにとっても第1優先コミュニティかどうか。普通は無意識で判断していると思われます。
 こうして、人は学生時代に猛特訓を受けて社会に出て行くのですが、私は猛特訓を受け損なったまま社会に出る羽目になりました。新卒なら同期、同期がいなければ先輩方の既存コミュニティに参加しないといけません。参加しておかないと裏情報が自分にだけ入って来なくて間抜けなことになります。

 男性は飲みに行ったりして親睦を深めるようですが、女性は就業時間内に支配されます。私の時の新卒同期女子コミュニティリーダーは、説教族タイプでしたがしっかりしていて、上司や先輩にも信頼されていました。私は同い年なのに子供扱いされ、上から目線でたしなめられてすごく嫌でした。いかにも、非常識な(それは本当だけど)私の面倒を彼女が見ているという風でした。
 上司、お局、コミュニティリーダーがそれぞれに私を指導するので混乱しまくりでした。リーダーは仕事内容違うのに、他の人のいないところで口出ししてきました。
 三者三様の指導に対し、うまく全員の顔を立ててあしらうということができずに
「○○さんにこう言われたんですけど」
と白状させられ、告げ口したみたいに(したんだが)になってしまいました。
 しかしそれでも、同時スタートである新卒同期コミュニティは参加しやすい方です。異動、転職により既存のコミュニティに入る時はさらに大変です。

 学生時代と違い、コミュニティで生き残るのは大変です。病院送りにされても耐えなければなりません。学生時代まではコミュニティが、学生の本分である勉強を邪魔するものではなかったのですが、職場でのコミュニティは短期的には仕事の邪魔です。長期的にも、女性の場合はどこまで有益かわかりません。
 私が見た限り、男性にもコミュニティはありますが、縦のつながりが強く、同期は意外とけん制し合っているような気もしました。

 職場コミュニティの生き残り方を私はまだ解析できていません。逃げ出したクチですから。コミュニティ意識の薄い会社(外資系、新卒より中途採用中心、平均勤続年数の少ない会社、非正規雇用中心の会社など)や、非正規雇用である方が、コミュニティの呪縛から逃れやすいのですが、近年は派遣が増えすぎて派遣コミュニティもできてしまい、さらに逃れようがなくなるのです。
 またまた長くなってしまったので続く。(明日以降)

この記事に

閉じる コメント(8)

顔アイコン

幸か不幸か同性の同期がいません。恐ろしいのはもし派閥なんぞができていたらうまくやっていけるのか・・・昼休みなんぞどうなるんだろうとぞわぞわです。そういうことをうまくやっていくにはやっぱり要領の良さも多少はあるんだろうけれども大部分は運のような気もします。は、これからの展開が気になりますです。

2007/1/29(月) 午後 9:39 そら 返信する

顔アイコン

そらさんを脅してばかりですが、無駄に長いような。大部分は運、そういうものかも知れません。何とか自力で解決しようとするからいけないのだな。

2007/1/29(月) 午後 9:47 chargeup2003 返信する

顔アイコン

男性の私には女性のコミュニティは外側からしか見えません。それゆえこのような女性の視点での分析は興味深いです。自分は女性コミュニティに所属することはできない(少なくとも,同じ立場では絶対に)ので,理解不足や決め付けはあるかもしれません。出来る限り,客観的に見ているつもりでも。

2007/1/29(月) 午後 10:17 カッタウェイ 返信する

顔アイコン

女性の上司や先輩が多い会社だと男性に近い縦の関係ができるのかも知れませんが、長く勤める女性が少なかったりいても出世していなかったりすると、横の関係が強くなりますね。私も男性コミュニティの実態を本当は知らないのですが。

2007/1/29(月) 午後 10:32 chargeup2003 返信する

顔アイコン

職場の女性は恐いのであります。昼時でお腹すいてる時に用事を頼んでキレられたことがあります。「今からアタシご飯食べるのよ!!何頼んでるのあなた!!」みたいな。いやいや後でいいから〜と思いながらあまりの剣幕に平謝りしました。 削除

2007/1/30(火) 午前 0:18 [ みつくる ] 返信する

顔アイコン

職場に女性が居ません。いんや、たまにいると言えばいますね。基本的に、作業員のおばちゃんなのですが。力のあるコミュニティに所属することが出世にも繋がるのだろうけど、私は何処にも所属しておりません。この辺が俺は俺って考え方の象徴です。おかげで出世の予定もありません。続きが気になります。

2007/1/30(火) 午後 6:45 [ きーさん ] 返信する

顔アイコン

みつくるさん、さあご飯を食べよう、と立ち上がったところで時間のかかりそうな用事を頼まれたら、温和な私でも顔に出てしまうかも知れません。平謝りがベストです。

2007/1/30(火) 午後 9:23 chargeup2003 返信する

顔アイコン

きーさんの業界は女性少なそうですが、体育会系イメージもありました。このシリーズ、まだどうシメるか決まっていません。書きながらどんどん新しい説や謎が生まれます。謎のまま終わってしまうかもです。今日は遅くなったので明日更新します。

2007/1/30(火) 午後 9:25 chargeup2003 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事