先生が有利なんじゃね?

 10年以上前にこのブログにこのカードの事について文句を書いたのですが、  はや気が付くと、もうすぐ僕はこのカードを持っている意味が無くなります。  そーです。もうすぐこのカード上の定年ですわん。  このカードを持っている事を、知り合いの看護師の方に言ったら、  「それは、そんな献血感覚で提供すると言う事では無く、もしそうなれば  (提供する側になれば)かなり体にダメージを受ける事になりますよ」  と教えて頂きました。  勿論、ドナーを募集されている方々はその様な事を伝える事も無いでしょうし  伝えてドナーが減れば、提供を待っている方も落胆するのは間違いないでしょう。  ただ、僕の場合は以前に髄膜炎と言う病気にかかり、骨髄液を採取された経験が すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事