Something I think everyday

デザインや日常のことを記録するためのブログです

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全15ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

4月

昨日は千葉工大の入学式でした。
最初は行かないつもりだったけど、気持ちの切り替えになると思って行ってきました。
でも3分の1くらい寝ちゃってました。

今までと環境が大して変わらないので、気持ちの切り替えをするしかないですね!
ミラノもあるし、自分のこともやらなきゃいけないこと色々あるし!
3年の頃から、休む時間はあるけれど、あんまり休めてない感じです。
でもどっちかというと忙しいほうが好きなんですけどね。
次々とイベントを立ち上げてくれる山崎先生に感謝です。

今年は今まで周りに頼りがちだったので、
もうちょっと自分で考えて行動するように心がけようと思います。
とりあえず行動してみて、失敗したらまたやってみる。

これから2年間頑張ります!

大学院からはこっちのブログ(http://uedakaori.blogspot.com/)をメインにしていきます。
うまくリンクが貼れずすみません;
今のこのブログも時々更新していきます。

重森三玲の庭園_番外編

重森三玲の庭園へ向かうまでの道のりを、なんとなくフォトダイアリーにしたいなーと思ったので、
ブログもフォトダイアリー風にしてみました^^
時間間隔は、、、気の向くままです。笑

イメージ 1
極度の方向音痴なので、googleマップで何回も確認。

イメージ 2
飲み物を忘れて、コンビニみたいな売店に入ったら紅茶花伝の限定モノが!思わず買ってしまいました。

イメージ 3
駅は東西線で烏丸御池→三条まで行き、京阪線で三条京阪→出町柳です。両線とも2駅ずつしか乗らないのに210円かかった!高い!

イメージ 4
まずは『百万遍』という交差点をまず右へ。

イメージ 5
マックを目印にしていたんですが、そういや関西のマックって看板が茶色なんでした!読み方も「マクド」だし。

イメージ 6
途中、横断歩道を渡ると目の前に京大の博物館!

イメージ 7
『東山東一条』交差点を左へ。

イメージ 8
京大正面!多分。。。いやー京大広すぎでしょ!いや千葉工が小さいだけか!でも他の校舎行くのにわざわざ道路超えなきゃいけないって面倒。。。というかこんな正面にあんな看板(赤いやつ)あっていいのか??

イメージ 9
曲がる目印の吉田神社。でも結局ここから先の道がわからず、団子屋さんの人に聞いてしまいました。

イメージ 10
到着!…とか言いつつ、実は1回通り過ぎましたw

ここから1時間、庭園の説明をしてもらいつつ、見学。

イメージ 11
帰り道。京阪線の席。
この色ってやっぱり抹茶を意識しているのかなーなんて思いつつ、の1枚。


googleマップなかったら多分行くの諦めてたなぁ笑
情報社会だなってしみじみ感じてしまいました。

今回は目的地ありだったけど、時間とお金があったら、気の向くままに電車に乗って、
なんとなく気に入った駅で降りて散策、みたいなことしたいです^^

重森三玲の庭園

今日の京都は小雨です。
今日は先生からお勧めされた重森三玲の庭園に行ってきました。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7





ここで言うと言葉の意味が半減しそうですが、本当に綺麗でした。
綺麗というより、圧巻に近いかな。

京大の近くにあり、普通に住宅の一角に存在しているのに、
中に入った瞬間、違う世界に入ったような気分になりました。
雨でしたが、雨の雫が落ちる音がまた心地よく響いていました。

1枚目_苔
今の時期が一番よく生えるそうで、緑色の絨毯を敷いたようでした。

2枚目_苔の新芽
木と同じで、苔にも生え変わりの時期があるそうです。石と杉苔の間にあるのが新芽です。
また「雨に濡れた石のほうが味わいがあり、良い」とおっしゃっていたのですが、
本当にその通りで、石の重みが増して風情が出ていました。

3枚目_飛び石とお茶の席で使用する水汲み
この飛び石から先は立ち入り禁止ということで、あまり近くから見ることが出来なかったのですが、
主屋でお茶会をする時は、井戸から水を汲み、この水汲みに入れて使用していたそうです。
お茶の席を設けているところで、水道水が直に来ているものは駄目。
機械的な部分が見えてしまうと雰囲気を壊してしまうため、水道水を利用するにしても、他から汲んできた水を使用するのが正しいそうです。

4枚目_海を意識した庭園
苔の生えている部分が陸で、石組み部分が波打ち際を表現しているそうです。(確か…)
波を意識して描かれている部分は、桜の花びらが散る頃にはその様子を邪魔しないために真っ平らにしてしまうそうです。

5枚目_中央の石
庭園中央にどっしりと構えている赤色の石はこの屋敷が出来たときからあるもので、約200年近く存在していることになる。

6枚目_桜
1970年、庭園が作られた時に植えられたもので樹齢約50年だそうです。
西日を浴びて成長しているためその方向に伸びてきていているので、庭園を邪魔しないよう剪定をかかさず行っているそうです。今は若い枝を育てることに重点を置いているそうです。

7枚目_庭園中央
主屋からのぞいた風景なのですが、障子が額縁のように見え、生の風景を切り取って見ることが出来ます。この風景はAQUOSのCMでも使用されています。


本当に『時間を忘れて見ていたい』という気持ちになりました。
ただ住宅地にあるため、車が通った瞬間現実に引き戻されるのが残念。

東福寺にも行こうと思ったんですが、寒さに負けました。。。
インターンが終わったら見に行こうと思います。

「茶の菓」

昨日、インターンの帰りに、三木健さんがグラフィックのデザインをされた『茶の菓』を買ってみました^^

イメージ 1

お土産に、と思っていたけど、我慢出来ず、自分用に5個入りを。
1週間終わったご褒美に^^

イメージ 2

袋には(多分)花をくわえたハトが描かれている。
一筆描きみたいで、線がなめらかで綺麗。

イメージ 3

ホワイトデーが近い、ということで限定パッケージが出ていたのでそっちを買いました。
ホワイトデーであっても、テイストは「日本」です!ちゃんと右下に五重の塔が!

イメージ 4

小包になっていて、ロゴの「茶」「菓」の文字が入っています。
抹茶の色と白が綺麗に合っています。

イメージ 5

商品名は『お濃茶ラングドシャ「茶の菓」』。
チョコレートはホワイトチョコでした。

イメージ 6

一番感動したのは、パッケージの留め具!
画鋲のようなフックのような、フックに近いのかな?
ちょっと高めのお菓子のパッケージって、ビニールに入っててちゃんと中が見えるようになっていて、機械でのり付けされているか、リボンで留められているイメージが強いんですが、単純に留め具にまでこだわりを持ったパッケージを初めて見て感動しました。


まさかインターン先で、むしろお隣に本店があるとは。。。
京都へ行った際には、ぜひ一度北山駅へ♪
更新が止まってました!
書きたいこと山積みだけど、まずは近況から!


タイトル通りですが、今1人暮らしっぽいことしています。

3月1日から約2週間、京都のソフトディバイスでインターンシップに行くことになりま…
というか、今真っ最中です。いや、1週間終わったので折り返しポイントですね!

大学1年の頃の、つやことか、大変だったんだなっていうのをしみじみ感じてます。

イメージ 1

こんな部屋に泊まっています^^
下に敷いているのは掛け布団です。笑

てか1人って寂しいもんですね!
大勢の中で1人でいるのは、全然平気だし、むしろそういうポジションが好きなんだけど、
完璧1人がこんなに寂しいとは。。。笑

最初は隣の人に遠慮してテレビの音量とか小さめにしてたけど、
今じゃ気にしてない、というか音ないと寂しくて。
でも、絶対音漏れしてる。でも寂しいし、、、のエンドレス。

一番驚いたのは、電車のガタンゴトンが聞こえるっていうこと。
部屋にベッドがあるんだけど、寝るとき耳を枕に当てて寝るとより一層明確に聞こえるんです。
最初は聞き慣れない音だから困ったけど、今じゃ子守り歌ならぬ子守り音。笑

あと、今借りてる部屋はウィークリーなんだけど、
その会社からもらった地図にあったスーパーへ行ったら、なんと!初めて袋代取られました!
レジに行ったときに気づいて「まじかー」と諦めて「袋ください」って言ったら
店員さんが『えっ?』って顔してて、「5円かかるけどいいの?」って。
「もらいたくなくても牛乳とヨーグルト持って大通りは歩けないよ!」思いながら
「すいません…ください」って言いました。いやー京都でまさか袋代取られるとは思いませんでした。

実はけっこうビビりながらのインターン生活でしたが、
なんだかんだで京都生活にも慣れてきました。
まさかこの短期間に新幹線3回も乗るとは思わなかったけど。。。

今日で今週のインターンは終わりで、また来週月曜日からスタートです。
考えること沢山あるけど、秘密です。

インターンシップのことはまた今度、まとめて書きたいなと思います。

明日はせっかくなので京都観光してきます!
日曜も、先生オススメの『重盛三玲の庭園』を見学しに行ってきます^^

では!

全15ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事