今日もぼちぼちオルガン弾こう

「継続は力なり」ということで、今日もぼちぼち練習します。

奏楽当番

すべて表示

6月9日 礼拝の奏楽曲

6月9日(ペンテコステ)の礼拝は奏楽当番です。 聖書箇所は使徒言行録2章39-42節。説教題は「霊の降り、主の招き」で、説教後の賛美歌は183番(1954年版)「主のみたまくだりまし」です。 わたしたちの教会ではローマの信徒への手紙の講解説教が進行中なのですが、9日はペンテコステなので、使徒言行録の聖霊降臨の記事が選ばれています。 奏楽曲を選曲する前に、いつものとおり牧師と打ち合わせをしました。 ペトロの説教を聞いた人々は大いに心を打たれ、ペトロとほかの使徒たちに「兄弟たち、わたしたちはどうしたらよいのですか」と言います。 すると、ペトロはこのように答えました。「悔い改めなさい。めいめい、イエス・キリストの名によって洗礼を受け、罪を赦していただきなさい。そうすれば、賜物として聖霊を受けます。この約束はすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

ブログを引っ越しました

2019/8/15(木) 午後 3:18

今年の12月15日でYahooブログがサービス終了するとのことなので、 このブログを下記に引っ越します。 新URL: https://bochi2organ.blog.fc2.com/ ブログタイトル:今日もぼちぼちオルガン弾こう 更新はゆっくりですが、新しいブログでもぼちぼち書き続けていこうと思います。 よろしければ ...すべて表示すべて表示

「タラントンのたとえ」から

2019/4/26(金) 午後 11:01

俗に「上には上がある」と言います。 憶えている限りで、初めてわたしがそういうふうに感じたのは5歳になるかならないかの頃でした。 近所に住んでいた友だちのAちゃんは足が速く、二人でかけっこをするときまって先にゴールするのはAちゃん。 走るのはわたしもそう遅い方ではなかったのですが、何回やっても、どんなにがんばって走っても、彼女にはかないま ...すべて表示すべて表示

よりによって

2019/1/12(土) 午後 11:50

過活動膀胱は引き続き治療中。 いきなり耐え難い尿意が襲ってくるのはあいかわらずで、生活のいろいろな場面で困ることがしばしば。 たとえば満員の電車に乗っていて、次の駅に着くまでにはまだしばらくかかる時とか、 買い物の途中、まだ精算が済んでいない時とか。 「トイレに行きたい」と感じると同時に「待ったなし」というのは何とも不便です。 ...すべて表示すべて表示



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事