Macro写真館

お気軽にコメントを下さい。 『ちゃわんむし』

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14




―◆―◆―◆―◆―

■コカマキリ(緑色型)(カマキリ目カマキリ科、体長45〜65mm、卵越冬)
○ 
○ 
○ 緑色のコカマキリ、登場。
○ 
○ と言っても「コカマキリって何色だっけ?」から話さないといけないですね(^^;
○ 通常のコカマキリは褐色、と言うより枯葉色です。
○ やや明るい枯葉色から黒っぽい枯葉色まで色々ですが、
○ まあ、どれも茶色系です。
○ 
○ でも稀に緑色型が現れます。
○ 自分が目撃したのは、これで二度目。
○ 前回は2006年10月8日の舞岡公園でした。
○ と言う事は10年ぶりです(^^;
○ 
○ まあ、四葉のクローバーよりは珍しいので
○ 見かけたら是非、写真を撮ってあげてください(^^)
○ 
○ ちなみにコカマキリは小型のカマキリで、
○ 前脚の内側に白と黒の目立つ帯があるんので、
○ 他種とは容易に区別できます。
○ 
○ 

―◆―◆―◆―◆―

■オオカマキリ(カマキリ目カマキリ科、体長70〜95mm、卵越冬)

―◆―◆―◆―◆―

■セスジツユムシ(バッタ目キリギリス科[ツユムシ科]、体長33mm前後)
○ 
○ 
○ セスジツユムシの旬は9月〜11月。
○ あと二週間ぐらいは見れます。
○ 
○ 

―◆―◆―◆―◆―

■アオマツムシ(バッタ目コオロギ科[マツムシ科]、体長23〜28mm)
○ 
○ 
○ アオマツムシもセスジツユムシと同じで、
○ 旬は9月〜11月です。
○ 
○ 

―◆―◆―◆―◆―

■センチコガネ(コウチュウ目コガネムシ科センチコガネ亜科[センチコガネ科]、体長14〜20mm)
○ 
○ 
○ センチコガネは4月から11月まで見られます。
○ 自分の撮影記録では、4〜5月に初めのピーク。
○ 次に9〜11月に次のピークが見られますが、
○ センチコガネの生態との関係は良くわかりません。
○ 
○ 

―◆―◆―◆―◆―

■ドイカミキリ(コウチュウ目カミキリムシ科、体長6〜8mm)
○ 
○ 
○ ドイカミキリも4月と11月の2つのピークがあります。
○ 二化と言う事なんですかね? 良くわかりません。
○ 
○ 

―◆―◆―◆―◆―

■マルカメムシ(カメムシ目カメムシ亜目マルカメムシ科、体長5mm内外、成虫集団越冬)
■ヤニサシガメ幼虫(カメムシ目カメムシ亜目サシガメ科、体長12〜16mm)
■コミミズク幼虫(カメムシ目ヨコバイ亜目ミミズク科、翅端まで♂9mm内外、♀12〜13mm)
■ウラナミシジミ(チョウ目シジミチョウ科ヒメシジミ亜科、前翅長13〜18mm)
■ハグルマチャタテ(カジリムシ目(チャタテムシ目)ハグルマチャタテムシ科、体長約4mm)

―◆―◆―◆―◆―

■オオゲジ(ムカデ網ゲジ目ゲジ科オオゲジ属、体長70mm)
○ 
○ 
○ このオオゲジ君、ニホントカゲに追われて、
○ 一目散に逃げたのは良いのですが、、
○ なんとお天道様の照り付ける場所に飛び出てしまいました。
○ 突然の出来事に我を忘れて(?)、固まってしまったようです(^^;
○ 
○ お蔭で最高の照明条件で撮影ができました。
○ 
○ 

―◆―◆―◆―◆―





―◆―◆―◆―◆―
Yahoo!ボックスにアルバムを置いてます。
ここには以前の写真から最新の写真まで未公開分を含めてあります。
下のURLをクリックしてご覧ください。
  ⇒ 公開ページのURL http://yahoo.jp/box/s0vD3R
―◆―◆―◆―◆―

閉じる コメント(10)

顔アイコン

緑型のコカマキリ四葉のクローバーよりは珍しいというところが楽しかったです。池田の昆虫観察会ではよく緑型のコカマキリが見つかったのですが今年は縁がなかったです。
ドイカミキリって初めて聞きました。ドイって人名なんでしょうか?
オオゲジすごいですねこれぞげじげじ眉毛の名の由来のやつですね!

2016/11/6(日) 午後 8:33 やすこ

緑色のコカマキリは珍しいのですか、知りませんでした。
センチコガネが綺麗ですね、ドイカミキリは見たことないです。
マルカメムシはこの角度で撮ると、全く別物に見えます、ナイス!

2016/11/6(日) 午後 8:52 [ nika4 ]

顔アイコン

こんばんは、

昆虫の不思議には、いつも、びっくりさせられます。

コミミズク幼虫が、大好きなのですが、観れません

オオミスジマルゾウムシも・・観たいは、多くて・・

2016/11/6(日) 午後 9:11 [ 昭和の赤ウサギ ]

お気軽にコメントとありましたので。はじめまして、2度伺ったことがありますが鳥が目的で昆虫に目が行きませんでしたが、昆虫も大好きです。コミミズクは未見で会いたいと思っている昆虫です。マルカメムシはけっこういますが、こんなアングルでマクロの写真が素晴らしいです。又見に来たいと思いますのでポチさせてください。ナイス!です。

2016/11/7(月) 午後 3:58 四季の風

こんにちは・・・
緑色型のコカマキリが居るなんて・・・そのことさえ知りませんでした。面白いですね〜!!!☆
私は一度も目にした事がありません・・・見れるといいな〜・・・
センチコガネは、光の当たる角度によって見た目の色彩にも変化を感じる非常に美しい甲虫ですね・・・
以前(宮島:広島)で見かけたものも非常に似た感じの色彩をしてました。色彩に地域性が表れると耳にした事がありますがどうなのでしょう?不思議です・・・

2016/11/7(月) 午後 4:30 [ 今日も、こっそり自然観察! ]

顔アイコン

yasukoさん、こんばんは。真剣に探せば緑のコカマキリはいるんですね(^^; ドイカミキリのドイは昆虫研究家の土井さんと言われる方にちなんだもののようです。

2016/11/13(日) 午後 8:43 『ちゃわんむし』

顔アイコン

▼nika4さん、こんばんは。先日は偶然、津久井湖城山公園でお会いできて良かったです。これからも宜しくお願いします。

2016/11/13(日) 午後 8:52 『ちゃわんむし』

顔アイコン

▼昭和の赤ウサギさん、こんばんは。でもそちらの方が自然が豊かでしょう(^^; 隣の芝と虫は奇麗に見えるでしょうね(^^;

2016/11/13(日) 午後 8:57 『ちゃわんむし』

顔アイコン

▼四季の風さん、ようこそ。昆虫中心でアップしてますが、そろそろ季節的に厳しくなってきました。撮れる限りはアップしますので、今後も宜しくお願いします。

2016/11/13(日) 午後 9:10 『ちゃわんむし』

顔アイコン

▼今日も、こっそり自然観察!さん、こんばんは。緑のコカマキリの他には、茶色のハラビロカマキリもやや少ないですね。センチコガネよりオオセンチコガネの方が個体差があり綺麗ですね。特に奈良のミドリセンチコガネが有名で自分も見てみたいです。

2016/11/13(日) 午後 9:14 『ちゃわんむし』


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事