Macro写真館

お気軽にコメントを下さい。 『ちゃわんむし』

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21




■ハッカハムシ(コウチュウ目ハムシ科、体長7.5〜9.0mm)


○ これで2回目のハッカハムシ。

○ ここの公園にはヤマハッカが結構生えているのですが、
○ まだヤマハッカでは、ハッカハムシを見てません。
○ 前回は手摺、今回は地べたでした(^^;

○ 南部鉄瓶の工芸品のような味わいが好きです(^^)



■ヘリアカナガハナゾウムシ(コウチュウ目ゾウムシ科、体長2.6〜3.2mm)

■ハネカクシの一種(コウチュウ目ハネカクシ科)


○ こんなに大きな翅、良く隠せますね。



■ドイカミキリ(コウチュウ目カミキリムシ科、体長6〜8mm)
■キボシカミキリ(コウチュウ目カミキリムシ科、体長14〜30mm)

■リンネセイボウ(ハチ目セイボウ科セイボウ亜科セイボウ族ナミセイボウ属、体長4〜15mm、腹端に4歯、オオフタオビドロバチなどに寄生)


○ 先週に続いて2回目の登場、リンネセイボウ。

○ 目立たず、小さく、すばしっこい。
○ 撮影には最悪です(^^;



■ハラナガツチバチの一種(ハチ目ツチバチ科)

■ヒゲナガサシガメの幼虫(カメムシ目カメムシ亜目サシガメ科、15mm内外)


○ プラスチック細工のような、ナナフシのような、ヒゲナガサシガメの幼虫。

○ か弱そうには見えますが、昆虫界の吸血鬼です(^^;
○ 11月、12月は見かける事が多くなりますが、
○ きっとこの時期にしっかり栄養を蓄えて、
○ 来春に備えるんでしょうね。



■グンバイムシ科の一種(カメムシ目カメムシ亜目グンバイムシ科)


○ グンバイムシの一種と言っても大型な方で、
○ 雰囲気はカメムシのようでした。



■トビイロツノゼミ(カメムシ目ヨコバイ亜目ツノゼミ科、翅端まで5〜6mm)
■コミミズクの幼虫(カメムシ目ヨコバイ亜目ミミズク科、翅端まで♂9mm内外、♀12〜13mm)
■マダラアワフキ(カメムシ目ヨコバイ亜目アワフキムシ科、翅端まで9〜10mm)
■ウンカの一種(カメムシ目ヨコバイ亜目)
■エサキモンキツノカメムシ(カメムシ目カメムシ亜目ツノカメムシ科、体長11〜13mm、成虫越冬)
■キタキチョウ(チョウ目シロチョウ科、前翅長18〜27mm、成虫越冬)
■テングチョウ(チョウ目タテハチョウ科テングチョウ亜科テングチョウ属、前翅長19〜29mm、成虫越冬)
■アオマツムシ♂(バッタ目コオロギ科[マツムシ科]、体長23〜28mm)

■ハグルマチャタテ(カジリムシ目(チャタテムシ目)ハグルマチャタテムシ科、体長約4mm)


○ ハグルマチャタテ、名前がいいですよね(^^)

○ カザグルマノヤヒチ(風車の弥七)、なんか似てるな〜(^^;



■ミヤマアカネ(トンボ目トンボ科、体長34mm、準絶滅危惧:神奈川県RDB2006WEB版)

■紅葉(トンボ目)


○ 紅葉は奇麗なんですが・・・

○ 紅葉が散ると、
○ 昆虫もすっかり姿を消してしまいます。

○ あと、僅かですね。








Yahoo!ボックスにアルバムを置いてます。
ここには以前の写真から最新の写真まで未公開分を含めてあります。
下のURLをクリックしてご覧ください。
  ⇒ 公開ページのURL http://yahoo.jp/box/s0vD3R

閉じる コメント(6)

こんばんは・・・
虫の毛並み(?)や表面のくぼみ(穴)が克明に写し出されたお写真に、今回もため息をつきつつ見入ってしまいました。
冬に成ると虫との出会いも極端に減少する中、いつも目にできるのがチャタテムシの仲間だった私には、特に、ちゃわんむしさんがお撮りになる(チャタテムシ)のお写真が衝撃的で印象的でした・・・
今年もこの時期がやってきましたね・・・
・・・にしても・・・素晴らしいお写真に惚れ惚れ致します!!!☆

2016/11/20(日) 午前 0:23 [ 今日も、こっそり自然観察! ]

ハッカハムシはいぶし銀の色合いが渋いですね、まだ見たことが無く遇って見たい昆虫です。ハネカクシの翅も初めて見ました、ナイスです!

2016/11/20(日) 午前 8:23 [ nika4 ]

顔アイコン

寒くなりましたがまだ虫たくさん見つけられたんですね。いつもながら甲虫類の微細な表面の様子に感激します。双眼実体顕微鏡か位相差電子顕微鏡で見たみたいでわくわくしてしまいます。

2016/11/24(木) 午前 8:37 やすこ

顔アイコン

▼今日も、こっそり自然観察!さん、こんばんは。ため息つきつつですか(^^; 後口動物の最高峰の人類が、前口動物の最高峰の昆虫を見て惚れ惚れしちゃうなんて、宇宙船地球号はまだ健在ですね(^^;

2016/11/27(日) 午後 5:48 『ちゃわんむし』

顔アイコン

▼nika4さん、こんばんは。残念ながらハッカハムシがどこに行けば見れるのか、さっぱりなんです(^^; 行き当たりばったりの世界ですね(^^; でも、見つかると嬉しいヤツです(^^)

2016/11/27(日) 午後 5:51 『ちゃわんむし』

顔アイコン

▼yasukoさん、こんばんは。昆虫もそろそろ厳しくなってきますが、あとちょっとですね(^^; 紅葉の赤い葉が散るといっきに数が減ります。あとは日向ぼっこをする昆虫狙いですかね。

2016/11/27(日) 午後 5:54 『ちゃわんむし』


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事