Macro写真館

お気軽にコメントを下さい。 『ちゃわんむし』

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14




―◆―◆―◆―◆―

■コカマキリ(緑色型)(カマキリ目カマキリ科、体長45〜65mm、卵越冬)
○ 
○ 
○ 緑色のコカマキリ、登場。
○ 
○ と言っても「コカマキリって何色だっけ?」から話さないといけないですね(^^;
○ 通常のコカマキリは褐色、と言うより枯葉色です。
○ やや明るい枯葉色から黒っぽい枯葉色まで色々ですが、
○ まあ、どれも茶色系です。
○ 
○ でも稀に緑色型が現れます。
○ 自分が目撃したのは、これで二度目。
○ 前回は2006年10月8日の舞岡公園でした。
○ と言う事は10年ぶりです(^^;
○ 
○ まあ、四葉のクローバーよりは珍しいので
○ 見かけたら是非、写真を撮ってあげてください(^^)
○ 
○ ちなみにコカマキリは小型のカマキリで、
○ 前脚の内側に白と黒の目立つ帯があるんので、
○ 他種とは容易に区別できます。
○ 
○ 

―◆―◆―◆―◆―

■オオカマキリ(カマキリ目カマキリ科、体長70〜95mm、卵越冬)

―◆―◆―◆―◆―

■セスジツユムシ(バッタ目キリギリス科[ツユムシ科]、体長33mm前後)
○ 
○ 
○ セスジツユムシの旬は9月〜11月。
○ あと二週間ぐらいは見れます。
○ 
○ 

―◆―◆―◆―◆―

■アオマツムシ(バッタ目コオロギ科[マツムシ科]、体長23〜28mm)
○ 
○ 
○ アオマツムシもセスジツユムシと同じで、
○ 旬は9月〜11月です。
○ 
○ 

―◆―◆―◆―◆―

■センチコガネ(コウチュウ目コガネムシ科センチコガネ亜科[センチコガネ科]、体長14〜20mm)
○ 
○ 
○ センチコガネは4月から11月まで見られます。
○ 自分の撮影記録では、4〜5月に初めのピーク。
○ 次に9〜11月に次のピークが見られますが、
○ センチコガネの生態との関係は良くわかりません。
○ 
○ 

―◆―◆―◆―◆―

■ドイカミキリ(コウチュウ目カミキリムシ科、体長6〜8mm)
○ 
○ 
○ ドイカミキリも4月と11月の2つのピークがあります。
○ 二化と言う事なんですかね? 良くわかりません。
○ 
○ 

―◆―◆―◆―◆―

■マルカメムシ(カメムシ目カメムシ亜目マルカメムシ科、体長5mm内外、成虫集団越冬)
■ヤニサシガメ幼虫(カメムシ目カメムシ亜目サシガメ科、体長12〜16mm)
■コミミズク幼虫(カメムシ目ヨコバイ亜目ミミズク科、翅端まで♂9mm内外、♀12〜13mm)
■ウラナミシジミ(チョウ目シジミチョウ科ヒメシジミ亜科、前翅長13〜18mm)
■ハグルマチャタテ(カジリムシ目(チャタテムシ目)ハグルマチャタテムシ科、体長約4mm)

―◆―◆―◆―◆―

■オオゲジ(ムカデ網ゲジ目ゲジ科オオゲジ属、体長70mm)
○ 
○ 
○ このオオゲジ君、ニホントカゲに追われて、
○ 一目散に逃げたのは良いのですが、、
○ なんとお天道様の照り付ける場所に飛び出てしまいました。
○ 突然の出来事に我を忘れて(?)、固まってしまったようです(^^;
○ 
○ お蔭で最高の照明条件で撮影ができました。
○ 
○ 

―◆―◆―◆―◆―





―◆―◆―◆―◆―
Yahoo!ボックスにアルバムを置いてます。
ここには以前の写真から最新の写真まで未公開分を含めてあります。
下のURLをクリックしてご覧ください。
  ⇒ 公開ページのURL http://yahoo.jp/box/s0vD3R
―◆―◆―◆―◆―

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事