Macro写真館

お気軽にコメントを下さい。 『ちゃわんむし』

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25




■ホシベニカミキリ(カミキリムシ科、体長18〜25mm)


○ ホシベニカミキリは決して珍しいカミキリでは無いようなのですが、
○ こでまでに見たことがありませんでした。

○ 瑠璃に星のルリボシカミキリ
○ 紅に星のホシベニカミキリ
○ ・・・って期待してましたが、
○ ホシベニカミキリは、どちらかと言うとゴマダラカミキリを赤くした感じ。
○ ルリボシカミキリのようなスマートさは微塵もありませんでした(^^;



■ベニカミキリ(カミキリムシ科、体長13〜17mm)
■ナガタマムシ一種(タマムシ科)
■オバボタル(ホタル科、体長7〜12mm)
■ヒメシロコブゾウムシ(ゾウムシ科、体長12〜14mm)
■ヒゲボソゾウムシ一種(ゾウムシ科クチブトゾウムシ亜科ヒゲボソゾウムシ属)
■シロジュウシホシテントウ(テントウムシ科、体長4.4〜6.0mm)
■ジョウカイボン(ジョウカイボン科、14〜18mm)

■アカスジキンカメムシ(カメムシ亜目キンカメムシ科、体長16〜20mm、終齢幼虫越冬)


○ この日、何故かアカスジキンカメムシの当たり日。
○ 全く別の場所で3頭と出会ってしまいました。



■エサキモンキツノカメムシ(カメムシ亜目ツノカメムシ科、体長11〜13mm、成虫越冬)


○ ハートな関係のエサキモンキツノカメムシでした(^^)



■クヌギカメムシ一種(カメムシ亜目クヌギカメムシ科、12mm内外)
■トホシカメムシ(カメムシ亜目カメムシ科、体長16〜23mm)
■ヤニサシガメ(カメムシ亜目サシガメ科、体長12〜16mm)
■ヨコヅナサシガメ(カメムシ亜目サシガメ科、体長16〜24mm、幼虫越冬)
■マルウンカ(ヨコバイ亜目マルウンカ科、翅端まで5.5〜6mm)

■カタビロクサビウンカ(ヨコバイ亜目マルウンカ科クサビウンカ亜科、翅端まで7〜8mm)


○ 幼虫は頻繁に見かけますが、成虫はあまり見かけません。
○ これが3度目。
○ しかもこの日は、この1枚で直ぐに消えてしまいました。



■アゲハモドキ(アゲハモドキガ科、開張55〜60mm)


○ 残念ながらかなり翅が傷んでましたが、
○ ジャコウアゲハのソックリさん、アゲハモドキ。
○ 
○ 何度見ても、傑作ですね。



■トビイロシマメイガ(メイガ科シマメイガ亜科、開張15〜20mm)


○ なかなか綺麗なトビイロシマメイガです。



■キマエクロホソバ(ヒトリガ科コケガ亜科、開帳33〜40mm)

■ホシベッコウカギバ(カギバガ科カギバガ亜科、開張25〜35mm)


○ スケスケルックのホシベッコウカギバ。
○ 下の葉っぱが透けて見えてます。



■キアシドクガ(ドクガ科、開張50〜57mm)
■アオメアブ(ムシヒキアブ科、体長20〜28mm、翅長18〜24mm)
■オオイシアブ(ムシヒキアブ科、体長21〜24mm)
■カキの雄花(カキノキ科カキノキ属)

■ユウゲショウ(アカバナ科マツヨイグサ属、高さ20〜30cm、多年草)


○ これまで何度も見てましたが、ユウゲショウと言うのですね。
○ なかなか綺麗な花です。


全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事