ここから本文です
特亜と軍事の時事問題
北朝鮮がミサイル撃つとアクセス数が激増する不思議

書庫全体表示

なんで記事の題名にF-15Kがでてくるのか
さっぱり意味がわかりません。
 
 
 

韓国のF15Kを脅かす「北朝鮮版パトリオット」

金寛鎮長官が国会で答弁
 国防部(省に相当)の金寛鎮(キム・グァンジン)長官は13日、国会の国防委員会で、今月初めに北朝鮮が西海(黄海)海上で行った新型地対空ミサイル(SAM)KN06の試射をめぐり「北朝鮮の新しい武器システム実験とみており、成功したと判断している」と語った。

 国防長官が北朝鮮の新型ミサイルKN06試射成功の事実を確認したのは、今回が初めて。KN06は、北朝鮮が昨年10月10日に平壌で行った労働党創建65周年記念軍事パレードで初めて登場し、軍事専門家たちを驚かせた兵器だ。『2010年国防白書』でKN06という公式名称を初めて使用した。

 KN02が、慣性の法則に従って放物線を描いて飛ぶ弾道ミサイルなのに対し、KN06は敵の航空機を撃墜するSAMだ。KN06はこれまでの北朝鮮のミサイルとは異なり、弾体は発射管に納められ、撃つときには発射管を垂直に立て、ミサイルが目標に向かって飛んでいくという「垂直発射方式」になっている。ミサイルまで迎撃できるロシアのS300ミサイルと極めてよく似ている。北朝鮮が中国やロシア、または第3国などを通じてS300の技術をひそかに導入し、開発したとみられる。

 旧型のS300は射程距離75−90キロだが、KN06はこれより長く、100−150キロといわれる。また、S300はトラック1台に4本の発射管を積んでいるが、北朝鮮ではトラック1台に2−3本の発射管を搭載する。

 北朝鮮が新型SAMを開発したのは、中国などから新型戦闘機を導入するのが難しくなっているからだ。一方で韓国軍は、F15Kなど強力な打撃能力を有する新型戦闘機を次々と配備しており、韓国の新型戦闘機をけん制する必要が生じたためだ、と韓国軍当局では分析している。韓国空軍は来年までに、北朝鮮の核・ミサイル基地などを精密攻撃できるF15Kを合計60機保有することになる。

イメージ 1

 また金長官は、北朝鮮の核兵器との関連で「(核実験以降)しばらくたっており、小型化や軽量化に成功した時期だと判断している」と語った。金長官は、ハンナラ党の金東聖(キム・ドンソン)議員からの「北朝鮮による核兵器の小型化・軽量化に関して、進展したという情報はあるか」という質問に対し「正確な証拠は入手しておらず、断言はできない」という趣旨の答弁を行った。

 さらに金国防長官は「北朝鮮は、06年と09年に核実験を行った。それからかなり時間がたっている。ほかの国のケースを見ると、(小型化や軽量化に)成功した可能性が大きいと思う」と付け加えた。北朝鮮が核兵器の小型化・軽量化に成功したと推定しているという内容を韓国軍の最高首脳が公の場で語るのも、極めて異例のことだ。

 また、AP通信は先月17日、北朝鮮が平安北道鉄山郡東倉里の第2長距離ミサイル発射基地完成を目前にしており、これまで使っていた咸鏡北道舞水端里の基地より規模が大きく、精巧だと報じた。これについても金長官は「報道の内容は事実」と語った。「舞水端里基地よりもっと大きく、精巧なのか」という質問にも「そうだ」と答弁した。

 金長官は、有事の際の韓国の攻撃能力について「制限事項が多少あるものの、問題はないと考えている」と語り「核弾頭搭載の動きがある場合、これをすべて把握できるか」という質問に対しては「そうだ」と答弁した。

 一方で金長官は、在韓米軍の有害廃棄物埋め立て処分疑惑について「返還された在韓米軍基地全体について、共同調査を行うのが当然と思う。既に返還された基地も調査する計画で、今後返還が予定されている基地も、韓米が共同で調査しなければならないと考えている。03年以前に返還された米軍基地は85カ所あり、これについて別途、施設配置図を要求した。それが届いたら、調査する計画」と答弁した。

ユ・ヨンウォン記者

2011.06.14 朝鮮日報・韓国
 
ユ・ヨンウォンの記事にしてはひどすぎる・・・・。
 
KN02が、慣性の法則に従って放物線を描いて飛ぶ
弾道ミサイルなのに対し、KN06は敵の航空機を撃墜するSAMだ
 
ここでいきなりKN-02が出てきても、一般読者には何がなにやらさっぱりですな。
今回試射に成功したとみられるKN-06は、短距離弾道ミサイルであるKN-02、
もしくはそのパクリ元となった旧ソ連の短距離弾道ミサイルのSS-21を改造したと
言われているのです。
それ書かないとさっぱりわかりません。
 
 
 
ミサイルまで迎撃できるロシアの
S300ミサイルと極めてよく似ている
 
ユ・ヨンウォンという朝鮮日報の記者は、軍事専門記者であり、
こんなアホなこと書く人ではないと思っていたんですが、やっぱ韓国人か・・・。
ミサイルなんて抽象的な書き方しても、何ミサイルか全然わからん。
S-300ミサイルには一応弾道ミサイル交戦能力があるといわれていますが、
あくまで限定的なもの、であるといわれています。
 
アメリカのパトリオット地対空ミサイルが、
元は航空機対処用のエリアディフェンスミサイルであったが、
湾岸戦争でイラク軍のスカッド短距離弾道ミサイルに対抗する
迎撃ミサイルとして苦し紛れに投入され、少しは戦果を挙げたのと似ています。
 
で、「極めてよく似ている」根拠は↓これだそうです。
 
撃つときには発射管を垂直に立て、ミサイルが目標に
向かって飛んでいくという「垂直発射方式」になっている
 
そんだけかよ・・・・。
 
北朝鮮がロシアぐらいしかまともに技術パクれる国がないとか、
中国様から本体の購入は拒否されたけど、データぐらいはやるから自作しろって言われたとか、
もうちょっとマシな理由はないもんかね・・・。
 
 
KN06はこれより長く、100−150キロといわれる
 
射程の話ですが、S-300をパクって出来上がったのが射程150kmかぁ。
弾道ミサイルの弾体を改造したわけだから、機動性良くないのはわかります。
で、これがF-15Kにとって驚異的だと。
北の電子技術レベルがどんなもんか、ユ・ヨンウォンならわかるだろうに。
 
きっと本社に「驚異的に書け」とか言われたんだろうなぁ。
 
 
韓国軍は、F15Kなど強力な打撃能力を有する
新型戦闘機を次々と配備しており
 
いつ次々と配備したんだろうか?
 
F-15K 日本の航空自衛隊のF-15Jが羨ましくて羨ましくてしょうがなくなり、60機だけ買った高価なおもちゃ
KF-16、F-16C/D 1986〜2000年代にかけて180機導入。大部分が旧式化しつつあり、必要な改修も放置
以下、ポンコツ機なので省略
 
F-15Kだけじゃーん。
KF-16もやべぇじゃーん。
 
韓国人は
息をするようにウソをつく
 
名言です。
 
 
 
 

  • 顔アイコン

    「日の丸つけたF-15Kで金主席を爆殺してイルボンのせいにする計画だったニダ。でも新型の対空ミサイルがあるみたいだから、計画中止セヨー」
    って処じゃないでしょうか。マンセー。

    [ ZERO ]

    2011/6/15(水) 午前 1:39

  • >ZEROさん
    特殊作戦とはいえ、F-15Kに日の丸なんか書いたら、
    整備兵が主翼を燃やしてしまうニダ<ヽ`∀´>

    後ろの6時

    2011/6/15(水) 午後 7:53

  • 顔アイコン

    こんばんは
    船沈められて・・島砲撃されても何も出来ないのに・・
    韓国軍の存在意義は?っていつも考えます^^)
    傑作☆

    あまのじゃく

    2011/6/15(水) 午後 11:05

  • >あまのじゃくさん
    存在意義・・・なんでしょうね。
    エセ韓流タレントが箔つける場所?(笑)

    後ろの6時

    2011/6/19(日) 午後 11:08

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事