シェフの嫁

仕事と勉強の両立で忙しくしていますので、自分のペースで更新してます!

美味しい食べ物

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全15ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

しょうゆの花房

イメージ 1

小さい頃から、ずっと使っていた花房さんの「醤油」は私にとってかかせない調味料です。
私の父は城崎出身で祖父は漁師でした。新鮮な刺身を食べる時、「花房」さんの
さしみ醤油でないと祖父は絶対に食べませんでした。

外で食事をしていると、「あぁ、家から醤油を持ってこればよかった」といつも思います(笑)

「花房」さんは手広く全国展開しているわけではなく、本当に竹野を中心とした
地元の方々に愛されています。地元の方のお祝い事、法事等で「花房」さんの醤油を見ない事は
ないです。昭和2年から製造されている全製品は、国産丸大豆、国産小麦、天日塩、
美味しい地下水を使用されており、時間をかけてゆっくり熟成させ、
発酵中「モーツアルトの曲」を聞かせているそうです(笑)

さしみ醤油はトロっとした中にも、決して新鮮な魚の味を邪魔せず、魚の旨さを引き出します。
色は、淡い赤褐色で本当に綺麗です。「さしみ醤油」としての使い道だけでなく、
冷奴、湯豆腐、漬物、豚の角煮、煮物等何でも使えます!

シェフの主人が始めて試した時「僕が今まで使っていた醤油はなんだったんだ!!」となり、
早速シェフの同僚・先輩にも味見をさせ、皆シェフの主人と同じコメントをしていたそうです。

花房さんから醤油を取り寄せているのですが、刺身醤油は1リットル当たり870円にも関わらず、
為替のレート、竹野から大阪への発送、大阪から北米への発送で一本3000円にもなるので(泣)
「金粉でも入っているのでは?」と思われるほどの値段ですが(笑)
シェフの主人が「花房」さんの醤油でないと!と言うので取り寄せています。

花房のさしみ醤油お薦めです!

しょうゆの花房
http://www.syouyuhanafusa.co.jp/


<にほんブログ村に登録しました>
「花房さんの醤油で刺身を食べてみたいです!」という方は↓を「ポチっ」と
押して頂ければ嬉しく思います!
https://gourmet.blogmura.com/kuishinbou/img/kuishinbou88_31.gif
こちらをクリックして下さい!⇒ブログ村 食いしん坊

開く コメント(11)

神戸 南京町

イメージ 1
神戸に従姉妹が居るので、観光も兼ねて「神戸・南京町」へ!
ゲートをくぐれば美味しい匂いが立ち込めていました!

イメージ 2
シェフの主人は案の定、あらゆる物を摘んでいました(笑)

イメージ 3
平日なのにかなりの賑わいです!

イメージ 4
以前来た時は閉まっていたので食べれなかった「老祥記」の豚まんを
頂きました。中のお汁がじゅわ〜っと出てきて美味しかったです。

イメージ 5
「出来立てはやけどするほど熱いので気をつけてね」と、皆に言った手前
本人が舌をやけどしました(笑)

イメージ 6
行列好きな私は、皆が並んでいる所に並び、ラーメンと豚足を頂きました!
お味はと言うと「外で食べるから美味しく感じる」と言うのが素直な感想です(笑)

イメージ 7
先回訪れた時に「美味しい〜」と思った「北京ダック」を
頂きました。今回の南京町訪問も、これが一番美味しかったです!上にかかっている海鮮醤が
北京ダックと野菜達を包み、北京ダックの皮がパリパリ香ばしく美味しかったです。

神戸の南京町に来たら「絶対これを食べる!」と言うお薦めの物があれば
教えて下さい!


<にほんブログ村に登録しました>
「神戸の南京町に行きたいです!」という方は↓を「ポチっ」と
押して頂ければ嬉しく思います!
https://gourmet.blogmura.com/kuishinbou/img/kuishinbou88_31.gif
こちらをクリックして下さい!⇒ブログ村 食いしん坊

開く コメント(8)

回転寿司「喜楽」

BLOG友達であるWhite Fangさんのリビューを
読ませて頂きお邪魔したのが回転寿司「喜楽」です。
「大阪最強の回転寿司」との異名を誇る納得する内容でした!

私達が「喜楽」に訪れた時はものすごく混んでいて、平日なのに外まで並んでいました。
回転寿司にしては、ネタの目利きも値段の設定もかなりの物でした。タッチパネル式になっており、
頼んだ物がものすごい速さで運ばれてきました。

イメージ 1
回転寿司屋さんなのにいけすや本日のお薦めがあり
「ウニ」がお薦めの項目にあり、身がしっかりしており、臭みがまったくなく甘くて
口の中でとろけました。その他に頂いた、大トロ、あわびの肝が美味しかったです。
大トロは一貫でくるのですが、納得の味であわびの肝も全く臭みがなく磯の味がしました。
ボタン海老は、スライスされたレモンと頭付きでまだピクピク動いていました。

イメージ 2
壁には子供達が描いたお寿司や魚の絵が飾っており
「お寿司美味しかったありがとう!」と元気一杯に書いてあるコメントを見ると微笑ましいです!
お金を出せば、美味しいお寿司屋さんは沢山あると思いますが、これだけCPが良く
新鮮なお魚を提供されるお店は少ないと思います。回転寿司「喜楽」さんお薦めです!

回転寿司「喜楽」
大阪府高槻市岡本町42-1
072-692-1155


<にほんブログ村に登録しました>
「お寿司大好きです!」という方は↓を「ポチっ」と
押して頂ければ嬉しく思います!
https://gourmet.blogmura.com/kuishinbou/img/kuishinbou88_31.gif
こちらをクリックして下さい!⇒ブログ村 食いしん坊

開く コメント(6)

イメージ 1

広島の名物と言えば「牡蠣」を思う浮かべるかもしれませんが、
「あなご飯」も外せません!!

父の学生時代の同級生・宮内庁御用達の下村商店の本焼あなごも最高ですが、
今回はちょっと浮気です(笑)

さすが100年以上続く老舗「あなご飯・うえの」さんは、ものすごく人気で、
幼馴染が広島に訪れた際にも食べたようで「本当にここのあなご飯は冷めても美味しい!」と
大絶賛でした。もちろん、その幼馴染の分も買って帰りました!

あなごは、皮のパリッとした中に、柔らかさがあり絶品でした!
御飯はあなごを茹でた茹で汁で炊き、御飯一粒、一粒に「あなごエキス」を吸収させ、
噛むごとに甘みの中に、凝縮された旨味がありました。

ここの持ち帰りのすごい所は、容器がプラスチックではなく、天然木のわっぱなのです!
プラスチックだと間違いなくあなご飯が「べと〜っ」とした
状態になりますが、いらない水分を容器のわっぱが吸い取ってくれ、
木のほんわりした香りの中に、旨味だけが残っていました。本当に文句なしの「あなご飯」でした!

広島に訪れた際には是非召し上がってみて下さい!

あなご飯 うえの
広島県廿日市市宮島口1-5-11
0829-56-0006
http://www.anagomeshi.com/


<にほんブログ村に登録しました>
「あなご飯好きです!」という方は↓を「ポチっ」と
押して頂ければ嬉しく思います!
https://gourmet.blogmura.com/kuishinbou/img/kuishinbou88_31.gif
こちらをクリックして下さい!⇒ブログ村 食いしん坊

開く コメント(10)

イメージ 1
地元客でごった返すと評判の広島焼き「八昌」さんにお邪魔しました!
店の中でも列ができており、私達の後の方達は外まで列が出来ていました。

イメージ 2
女将さんらしき方が「テキパキ」と仕切っておられ、
メインで仕切り(焼き)ながらも「O番さんおあいそ〜」と
お店の端から端まで目を配っておられました。

イメージ 3
どんどん出来上がっていく「広島焼き!」匂いがお店を立ち込め、
シェフの主人が「お腹空いてきたね〜」と言っていました。
私達4人は席に通され「そば肉玉」を頼みました!
そば、豚肉、卵、たっぷりの野菜が入っています。

イメージ 4
こちらが王道「おたふくソース!」私は小さい頃から、
自宅でこれ以外のソースでお好み焼きを食べた事がないくらい、とても愛着があります!
出来上がったお好み焼きは、目の前の鉄板に持ってきてくれ、それをコテで
「はふはふ」と言いながら食べていました。

イメージ 5
なぜ、広島焼きは大阪のお好み焼きより生地が薄いかがわかりました!
お野菜が多いためものすごく甘みがあり、焼き始めは恐ろしく大きいのですが、
中の水分が抜け、旨味が凝縮されほどよい大きさになります。
その際に薄い生地が全体を包み、まんべんなく全体に蒸されるのだと思います。
これが、分厚い大阪のお好み焼きの生地だと全体的に重くなると思います。
もちろん、大阪出身なので大阪のお好み焼き大好きです!

出来上がりの写真がないのは、目の前に「広島焼き」が来てシェフの主人も
私も食べる事に必死でした!(笑)とても美味しかったです!

広島焼き「八昌」さん、お薦めです!

八昌 五日市店
広島県佐伯区五日市中央1-3-33
082-921-4840

開く コメント(14)

全15ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事