カステラの和菓子ブログ

ご飯をたくさん食べて、夏を乗り切ります〜

お休みをします。


おはようございます。


ブログを初めて1年が経ちました。

少し時間を取って、ブログを整理して
今後のブログをいいものにしたいな、と考えています。


ブログを見て頂いている皆様

 いつも本当にありがとうございます。 

また再開の際にはよろしくお願いします。

カステラより

イメージ 1



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

こんにちは✋
発酵食品は体によさそう、というより
いいのです

イメージ 1

キュウリ浸けました❤
うまい👍うふふ〜

イメージ 2

六本木の空が綺麗です(*^^*)
今日もいい日でした!
ありがとうございます〜

この記事に

開く コメント(16)

開く トラックバック(0)

こんにちは
暑〜いですが、
今日はお汁粉を冷え冷えにして頂きました〜
うふふ〜


イメージ 1

ユニークな懐中お汁粉。。。
団子を模しているところに、粋でおしゃれだと思いました
京都の八坂神社前あたりににあるこちらのお店で買いました


イメージ 2

かわいくて、ちょっと笑えます
焼き色も自然で愛らしい



イメージ 3

お気に入りの湯飲みに入れて、



イメージ 4

串から外し。。。



イメージ 5

「割って下さい」。。。と書かれていたので、
パキパキしました

イメージ 6

お湯を注いで、しっとりさせて。。。
冷蔵庫にいれてキンキンにして
食べました〜
うまし〜夏の疲れを取り去ります




イメージ 7

八坂神社へ参拝時には、ど〜ぞ〜


イメージ 8

こんな感じで包装されていました


懐中志るこ 

亀屋圓月
京都府京都市

この記事に

開く コメント(12)

開く トラックバック(0)

こんにちは
今日は暑いですね
朝起きてビックリしました〜
秋が。。。待ち遠しいですが、夏らしい遊び?はまだしていません。。。
夏らしい遊び。。。
花火大会?
ビアガーデン?
プールや海?




イメージ 1

このショットから見せたくなるくらい、
『どらやきの王道』と思ったどら焼きです
しっとりやふんわりや、あんこたっぷり系は色んなフレーバーと
どら焼きもいろいろありますが、
これ以上に全ての点で、納得!
というか満足するどら焼きは知りません


イメージ 3

お昼を過ぎると、買えないことがあるという『噂のどら焼き』
午前中にお店に行けたので買えました




イメージ 2

いい色なんです
焦げているわけでもなく、
何とも食欲をそそるお色で、
『これは絶対においしい!』と
思ってしまいました





イメージ 4

この中央高のどら焼き。。。
理想です



イメージ 5

こんなに大きくてびっくりです



イメージ 6

表面はしっとりとしていますが、
生地がふわっふわっ
このどら焼きを割りながら、
スポンジ生地のなんとも豊なふわっふわっ感を

楽しみました


イメージ 7

これ以上においしくできるというか、
どら焼きが進化できるとは

思えないくらいに見た目、
重量感、香、生地の質感、あんこのお味。。。

全てにおいてベリーグー



イメージ 8

中の小豆の粒感があるのになめらで、
おいしかったです



賣茶翁
宮城県仙台市
こちらは、電話番号は非公開なんです!
創業:1947年

この記事に

開く コメント(30)

夏の空 虎屋 〜

こんにちは
8月も後半となりました
もうすぐ9月で、
旅行会社は年末年始の海外旅行の予約を始めています。。。
一年早いです


イメージ 1

こちらは、『夏の空』という菓銘の生菓子です
私の印象は夏の中でも、夏の終わりのイメージです
外側が『御膳餡のそぼろ』で、
黄色い琥珀糖がサイコロ切りされていて、きれいに飾られています

初出年は昭和60年(1985)です。


イメージ 2

御膳餡はコシアンの事で、かなり柔らかい生菓子です
職人の方が作るのは難しいのではないかと思います
私も写真撮りの為に、
お皿にのせるだけでも柔らかくて大変でした

ただ、この茶色の御膳餡に黄金色の琥珀糖の組み合わせが、
上品でとても気に入りました



イメージ 3

今回は皿にのせる事もできません
失礼をして手に取った状態でお見せします
中身に驚きました
何か羊羹?餅?らしきものが。。。


イメージ 4

そぼろがやわらかくて、
こんなに柔らかい生菓子を食べた事が無いかもしれません。
夏でさらに餡がやわらかくなったのでしょう
中身の水羊羹が加わると、しっとりしているのに、
のど越しがさわやかな菓子でした

*食べても水羊羹とすぐにわかりませんでしたが、
ネットで調べるとそのようです


イメージ 5

切る時に、包丁がこんな感じになりました。。。
少し冷蔵庫に入れて、
固めた後に切れば良かったですね





虎屋
創業:室町時代後期に京都で創業
*室町時代1336–1573年
東京都赤坂(現在)
購入場所:東京ミッドタウン

この記事に

開く コメント(28)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事