全体表示

[ リスト ]

WaT期間限定でソロ音楽活動




人気デュオ「WaT」のウエンツ瑛士(21)と小池徹平(21)がそれぞれ単独で歌手活動をすることになった。
小池は2月、ウエンツは4月にソロ作品をリリース。
「WaTとしての新しい可能性を見つけ出したい」(ウエンツ)と意気込んでいる。

「WaT」はこれまでドラマやバラエティー番組などでソロ活動はあったが、
音楽活動では今回が初めて。
小池は「昨年はWaTとして充実した1年を過ごすことができた。
今回のソロ活動を通じて自分たちの可能性を広げ、よりパワーアップしたい」と意欲満々。
ウエンツも「自分たちの音楽をソロで客観視することによって新しい可能性を見つけ出したい」と話す。

まず小池が、2月14日に森永アロエヨーグルトのCM曲「君に贈る歌」を発売。
当初はCD化の予定はなかったが、ファンの要望に応えてCM用からフルバージョンに収録し直した。
続いてウエンツが4月25日に主演映画「ゲゲゲの鬼太郎」(同28日公開)の主題歌
「Awaking Emotion 8/5(ごぶんのはち)」を発売する。

小池の作品には「ウエンツ瑛士とガチャピン・ムック」の楽曲
「ラッキーでハッピー」を収録し、ウエンツの作品にも小池の楽曲を収録する予定。
ソロ活動期間は今年前半までで、単独ライブは行わない予定という。
2人は02年から東京・代々木公園で路上ライブを重ねて、一昨年11月にメジャーデビュー。
2年連続で紅白歌合戦に出場するなど、実力、人気ともに第一線に躍り出た。
今回のソロ活動を経て、さらに強いWaT旋風を巻き起こすつもりだ。
 

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

転載します♪

2007/1/14(日) 午前 9:27 miz*ki_*ov*kazu*a 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事