全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

ひと休み

 


  いつものお散歩コースもすっかり冬の様相。

 朝晩はストーブ点けて、カーペット敷いて。首元はタートルネック。




  そろそろ年賀状やらお掃除やら娘のテストやら。クリスマスが来ると

 あとは一気にお正月へ。。

 「あのお正月に向かうカンジが好きなんだぁ」

 娘がそういってましたが、わたしも決して嫌いじゃない。

 あっという間に通り過ぎてしまう時期であり、こんなふうにのんびりブログに

 向かってつらつらと綴る時間はなく。お正月が終ると少し寂しい。

  今日みたいに、家族皆が元気で家を出て、つかのまの休息をひとり楽しむのも、

 やっぱり、心地いいものでございます。




                 
イメージ 1






食いしん坊の我が家に届いた週末の沢山のお菓子は、

 残すところ、この栗のキャラメルパウンドケーキのみとなりました。

 Carrie師匠の記事見て、自分なりに作ってそれなりに満足していましたが、

 Carrieちゃんのは、まず栗がおいしい。京都丹波産の栗を使っているというこだわり。

 キャラメルの味がしっかりきいていて、甘さ控えめなところが栗とキャラメルを
 
 充分生かしている。表面にお砂糖のお化粧?(だよね?ちがう?)が

 ほんのり甘さを加えてくれます。




   先ほど一仕事終ったところで、少し早いおやつ時間。



                
イメージ 2





  陽の差すリビングで、何の雑音もない空間で、無心にこれを頬張りました。

  温かいミルクティーと共に。ほっこりの時間。






ごちそうさまでした、Carrieちゃん。

Carrieショック

イメージ 1

  




   雨上がりの土曜日の午後。

 待ちに待ったものが届きました。

 お気に入りのCarrieちゃんからのお菓子の数々。

 日頃大してクジ運のないわたしですが、強い思いが届いたのか見事当選。
 
 それほどいただいてみたかった、Carrieちゃんのお菓子たちでした。







                 
イメージ 2





この素晴らしき太っ腹な量!! そして可愛らしいラッピング!!

  


  イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5





イメージ 6
イメージ 7












Carrieちゃん自家製のお菓子にはお品書きが添えられていて




                           イメージ 8



ひとつひとつのお菓子の美味しい食べ方や合う飲み物などのメッセージが。

 そのひとつひとつを読んでいるだけで、充分美味しさが伝わってきます。




  これだけ沢山のお菓子たちだけで十二分なのに、おまけが!




   自家製キッシュ。               イメージ 9




福岡の「16区」というお店の、有名なダックワーズ。



              
イメージ 10





早く飲んでみたい軽井沢りんごの紅茶。




              
イメージ 11









Carrieちゃん、初めてCarrieちゃんのお菓子を記事で拝見してから、

  やっとこの日が来ました。 画像見てるだけで美味しそうなのに、

  あなたのお菓子は、ほんとにほんとに素晴らしく美味でした。

  甘さが控えめなのに、素材すべての調和がとれていて上品で繊細なお味。

  うちの娘、いつもわたしのお菓子が一番美味しいといってくれるありがたい娘なんだけど、

  その娘が、感嘆してました。

  おいしいね、って。何度も。




   Carrieちゃんは日頃痛快で小気味いい語り口の文章の記事で、大阪弁丸出しで 笑

  さばけた感じのクールな女性像があったのですが、

  お菓子を見て・食べて思ったのは、とっても神経細やかで気配りのある方だな、と

  付け加えさせてね。

  「作品はその人そのもの」って誰かが言ってたような。。

  わたし、もっと精進します。





   今日からちまちま戴こう〜、と上品に構えてましたが、

  とんでもないことです。

  早くもロールケーキを堪能し、              

                         イメージ 12





お手製ダックワーズも。 バナナのクランブルタルトも。


  タルト、今日は写真が今ひとつだったので、明朝もう一度撮ってみます。

 
  生クリーム、買いに走ったよ〜  笑




Carrieちゃん、ごちそう様でした。そしてありがとうございました。

 やっぱりわたし、打ちのめされております。







     Carrieちゃんのブログはこちら  ↓









   

 

チコリ豆

イメージ 1

   念願のチコリ豆を入手しました。

 我が家にお茶を飲みにやってくる客人は、コーヒーが苦手な方が多いのです。

 そんな方でも紅茶や日本茶とは違った味わいを楽しんでもらえるチコリ。




   過去にも触れましたが、チコリ豆は代用コーヒーとして飲まれているもので、

  あの野菜のチコリの根元を乾燥・焙煎させたものだそうです。

  身体に優しい健康飲料で、利尿促進・強壮促進。。あと食物繊維豊富で

  便通効果も期待できるとか。



                               イメージ 2





牛乳で割って、チコリラテ!!




              
イメージ 3






お味は薄いキャラメルのようなナッツのような。そしてコーヒーっぽくもある。


   入手先です。    ↓


           http://www.rvs.jp/rvs.html









    さて。この数週間に作ったお菓子。  食欲にまかせて結構作ってました。



  

    残ったスポンジで作ったトライフル。    
                           イメージ 4






なかしましほさんレシピの菜種油のマドレーヌに渋皮煮をぽこぽこ。


                           イメージ 5




石橋かおりさんのベイクドチーズケーキは焼きすぎ。

                           イメージ 6



美味しくてこんなに食べた(ひとりじゃないけど^_^;)
  フロランタン。
          
                           イメージ 7






更に今日はさつまいもタルト作ろうとまでしてた。。







  そんなとき本屋で出合ったこの雑誌。






















              
イメージ 8






レジでちょっと恥ずかしかったけど、いいのだ。

  なりふりかまわずバス停で読みふけり、結果本日のタルトはおあずけとなりました。

  

   加齢で基礎代謝が落ちると、年間3kgの体脂肪がつくんだそうです。

  この一文にがーーーーーーん、とやられました。




   あと、一ヶ月はお菓子・酒は我慢、とか。



   うーーーん、できるかなぁ。





   午前中クオカでお菓子材料頼んでしまったし。

  ま、もう少しこれ読み込んで、無理のない食事制限と運動、やってみます。









            

とうとうやってきた。

イメージ 1

    うちの元気娘MJ、とうとう新型インフルエンザに罹りました。

  一週間の自宅療養の末、昨日病院で登校許可をもらって
  
  ホッとしているところです。





   先週の月曜日、娘の学校から早退の連絡をもらったわたしが

  すぐにしたこと。



   それは、やはり買い物。



   息子JJの幼稚園は家族に感染者が出ると出席停止になるので、買い物もままならない。

  思いついたものをあれこれ買い揃えました。

  そんな時でも、「柚子一袋100円」なんてのは見逃さず、

  柚子と生姜のはちみつ漬けを作りました。



               
イメージ 2





娘の症状には効かなかったのですけど。。^_^;

  頭痛がひどかったそうで、季節性のものとは違う今までにない辛さだったそうな。


  可哀相ですが、他の家族を守るために、娘は自室に隔離状態。

  トイレ・洗面以外は他の部屋に行かないように協力してもらいました。

  家の中でもわたしはマスク姿。しょっちゅう消毒しすぎて手はがさがさ。涙。



  娘は順調に快復。家族も誰も移らずにすみました。





   今日は午後から、雨。


  しとしと降る雨はガラス越し。風邪気味のottoは昼寝。息子と娘は一週間振りの


  再会?でゲームで盛り上がり、わたしは昨日買っておいたきのこでマリネ作り。



   




                           イメージ 3




酢漬けにするのはちょっとキツイ気分だったので、

  オリーブオイルとレモン汁でやさしいマリネに。





               
イメージ 4








皆様、くれぐれもお体ご自愛くださいね。

  わたしも引き続き気をつけます。

  マスク・手洗い・消毒!!   マスクの匂い、臭い!涙

さつまいものお菓子

イメージ 1

   先週末、息子が園の芋掘りで沢山さつまいもを持って帰ってきました。





  沢山の芋を前に、「新鮮なうちに」という強迫観念みたいなものに駆られて

 いくつか作ったこの一週間。







              
イメージ 2





さつまいものモンブラン。 昔懐かしいカンジ。

  さつまいものペーストをぐるぐる絞る作業、不器用なわたしには

  あまりキレイなものが想像できず。。すみません。

  それでも生クリームをトッピングしたら、なんとか形になりました。








             
イメージ 3







芋ようかん。舟和をイメージしてみました。

   裏ごしはやっぱりキライです。 でも裏ごしさえがんばれば、

   砂糖・塩・バター・寒天で混ぜて固めるだけ。








            
イメージ 4






スイートポテトパイ。



    これまた裏ごし。三回目でもキライなものはキライ。
 
   楽に裏ごしができる器具がほしい。。







     わたし的には達成感があったのはモンブラン。

   コドモたちはどれも好きだって。 コドモは芋好き。




     残った数本、何作ろうか考えてたら、





    「ママ、いつものさつまいもは?」

 
    と息子。





     芋好きのコドモたちのためにしょっちゅう作ってるさつまいもの甘煮。

    自分で掘った芋で息子が一番作ってほしかったのは、それでした。



    
    でも。

   しばらく芋はいらない気分のハハであります。









 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事