ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1

70〜80年代は言わずと知れた空前の歌番組ブーム。それこそ大きなモノから小さなモノまで…一体いくつの番組が存在したのか…皆目見当がつかないほど、その数は非常に多かったのである。そんな需要を満たすべく、そのような歌番組で活躍できうる人材発掘を目的とした、いわゆるオーディション番組も全盛期を迎えていた。中でも有名どころは欽ちゃんが司会を務めた日本テレビ「スター誕生」なのだが、コレ以外にもフジテレビでは「君こそスターだ!」、そしてNET(現在のテレ朝)では「あなたをスターに」などなど、明日のスターになりうる人材をそれらを用いながらの掘りおこし作業を展開していたのである。今回ご紹介する方も実はその内のひとつ「君こそスターだ!」ご出身という歌手である。

表題の「高校野球」は坪井むつ美さんのシングル第2弾として、1980年2月21日に発売された楽曲だ。※ブログ仲間のシンさんよりリクエストを頂きました。

坪井さんはそのオーディション番組でチャンピオンとなり、前年度(1979年)の11月に「自転車通学」という曲でアイドルデビュー。デビュー当初は‘坪井’ではなく‘壺井’と名乗られていたが、この曲から前者に改名をカマされていたようである。たしかその理由とやらが当時の「明星」だかに記述があり…ムズかしいからとかなんとかってのが主なソレだったと記憶するが、これにはコドモ心にも「だったら最初っから‘坪井’にしとけよ」と思わせたものでゴザイマシタ。(笑)

改名をして心機一転のむつ美さん…シングル2枚目として意気込んだ(←おそらく)この曲は、作詞を山上路夫氏、作曲を平尾‘ラブレターフロム’昌晃氏が手がけた作品。この「高校野球」…というタイトルからして今の季節にはピッタリコンコン(←ってかもう終了しちゃってるしぃ、とっとと記事を出さないからぁ)なのだが、今回はいつものようにああだこうだという前に、とりあえず歌詞をザっと見てみることにする(その方が話し…早そうなので^^;)

♪夕陽かたむく グランドに
 今日もノックの雨が降る
 泥にまみれて 倒れても
 またもあなたは立ち上がる

まさに熱血青春モノを地でいく展開…をのっけからカマしてしまうのがこの曲における最大の特徴でもある。おそらくはこのお歌の主人公様…この情景を校庭の隅あたりから垣間見ているのだろうか。コレはなんだか‘父ちゃん’に散々シゴかれる飛雄馬を木陰から涙ボロボロで見守る‘姉ちゃん’状態…なんだろうか。(笑)

♪かわいそう だけど泣かないで
 希(のぞみ)は高く 甲子園

望みは高く、と唄っているトコロから推測するに…ココはこれまでのところ、甲子園球場などには全くもってご縁のない実績ナシ高校。そこの野球部に所属する野球少年、そんな彼を陰ながらも応援するのがこのお歌の主人公様のようでもある。

♪がんばって がんばって
 青春燃やす 高校野球

この部分を唄ったむつ美さんを皆様はご記憶に留めていらっしゃるだろうか。このお歌のための衣装は、それこそチアガールを髣髴とさせる帽子付きピンクのミニ。そのお手々には当然の如く、例の‘ボンボン’と呼ばれるシロモノが携えられていたのである。が、しかし彼女のソレは‘ボンボン’と呼ぶほどのボリューム感はないソレであり、どちらかというと‘ショボン’といった風情の…なんとなく一抹の寂しさを感じさせてしまうようなソレだったのである。おそらくはソレを本格的なシロモノにさせるほどの予算が…?(謎)でもって、その‘ショボン’ならぬ‘ボンボン’を上に下に元気よく振り回し、♪がんばって〜と熱唱したむつ美さん。お歌の方はさすが「君こそスターだ!」出身、しかもチャンピオンだけあっての安心印…ただ、いかんせん曲自体のモチーフがちと古すぎた感は否めないか。

♪せめてわたしは千羽鶴
 折ってあなたにあげましょう
 次の試合に来てくれと
 言って笑ってくれました

♪うれしさに胸が痛いほど 
 必ずゆくわ 応援に

まぁ、なんとも健気じゃゴザイマセンか。それにしてもなんで1980年になってまでこのコンセプトぉ〜という疑問は拭いきれないトコロだろうか。(笑)

そんな彼女…実はコレがラストシングル、えっ?ということはこの曲をもってアイドル廃業&芸能界引退!?ハイ、全くもってそのとおりなのでゴザイマス。だから、この曲自体もオリコンの100位以内にチャートインした形跡は見つからない…コレは言うまでもないか。だってもしも‘イン’していたのならば次作シングルの発売やアルバムの1枚くらい…という企画は持ち上がっていたはずだし…。それこそまさしくあっという間の引退劇だったのである。以前、このブログでも「あっさ〜りしお味の芸能活動」と題して80年代アイドルの水谷絵津子さんの記事を書いたことがあったが、そんな彼女ですらも舌を巻くようなスバヤさだった…ということになるのだろうか。所属はゴールデンミュージック…そうあの柏原よしえチャンのトコロでゴザイマシタ。ご本家の「スタ誕」出身&‘ちょっと大物’と呼ばれた彼女のデビューも控えていたことだし、気を使って足をお洗いになられたのでしょうか。(謎)

それにしてもデビュー曲が「自転車通学」、そして2枚目が「高校野球」と徹底した青春歌謡曲路線。そのどちらもが漢字づくめでかなりお堅いイメージな上に、メロも70年代の雰囲気がどっぷりの農道田舎風歌謡曲。たしかご本人様はプライベートではロックなどもガンガンにたしなむという、活発な少女だったと…。こういう曲を宛がわれた時はさぞかしショックだったろうになぁ^^;。更にむつ美さんに追い討ちをかけたのは、1980年の4月に鮮烈デビューをカマした‘あの人’だろう。こういった路線も‘あの人’の出現次第ではまだまだ活路を見出せた…のかもしれない。が、いかんせんその方が新しい時代の幕を大胆にもガバっと開けてしまわれたからなぁ^^;。むつ美さん自体はルックスだってなかなかキュート、それこそコドモ番組のお姉さんとしてもご活躍が期待できそうな…そんな優しそうな雰囲気を持った方だったのではあるものの…まぁ、デビューした年度が兎にも角にも悪すぎた…コレが結論になってしまうか。だって見てよ〜このメンツ…

松田聖子
河合奈保子
柏原よしえ
三原順子
岩崎良美
甲斐智枝美
浜田朱里

コレでは勝ち目が見出せなかったのも無理はありません…だって見るからに‘強豪’のひしめき合い…でしたものねぇ。


☆作品データ
作詞:山上路夫 作曲:平尾昌晃(1980年度作品・ポリドール)

この記事に

  • ☆ポケット保持さん:センバツ速報をありがとうございます、なんだか日本にいるような気がしてまいります。

    ゲッカヨ情報...ですね。それにしてもなんだか良く分からない名前がのぼりますよね。アイドル専門でなく歌謡曲全般だったからなんでしょうけれども。桐ヶ谷さんは知ってますが、鷹見拳さんって...一体どなた?「TOKYO深川セクシーボーイ」...ウケました、スゴいタイトル。スゴウタに違いなさそうな臭いでムセかえってますね。聴いてみたい〜!(笑)

    チェリー(CHERRY★CREEK)

    2009/3/27(金) 午後 7:30

    返信する
  • 顔アイコン

    鷹見拳さん、小生もよう知りません、また本人自身が歌うてはるのを見たのは「レッツヤン」で一度だけです。(もちろんデビュー曲)
    そのうえググってもほとんどヒットしません、そのうちの一つが上記の「レッツヤン」出演の記録です。どうも1979年10月28日放送の分らしいです。
    田島裕子さんはご存じですよね、デビュー曲「あざやかに生きて」は○生堂のコマソンでしたから。(下記URLはそのCMです)

    ttp://www.youtube.com/watch?v=Rh6rWjGRM24 削除

    [ ポケット保持 ]

    2009/3/27(金) 午後 10:59

    返信する
  • ☆ポケット保持さん:鷹見拳さん...全く記憶にないですぅ^^;。そのお名前...なんだかヒーローものの主人公みたいなスゴイお名前ですよね。破裏拳ポリマーみたい。ハリケンの漢字あってるかしらん。(笑)レッツヤンにも出ていたのですね〜79年と言ったら毎週観ていたハズなんだけど...よっぽど印象に残らない方だったのかしらん。レッツヤンに出るってことはある程度お若い方...アイドル?

    田島さん...ありがとうございます。もちろん田島さんは知っておりました^^b。

    チェリー(CHERRY★CREEK)

    2009/3/28(土) 午前 10:05

    返信する
  • 顔アイコン

    初めましてこんにちは〜。
    坪井むつ美さんが引退されたのは人気が無かったからではないですよ。
    本人の希望で突然北海道に帰っちゃいましたー。
    第3弾レコードもドラマも決まってたというのに…。
    ちなみに第3弾の楽曲は、某大物男性アイドルに歌詞を変えて提供されてますw
    私が誰かは聞かないでくださいませー。勿論、本人ではございませんw 削除

    [ 通りすがりさん ]

    2009/5/27(水) 午後 1:36

    返信する
  • ☆通りすがりさん:はじめまして。坪井むつ美さんにコメントをありがとうございます。そうでしたか...ご本人様のご希望により引退という形だったのですね。芸能界に嫌気が差してしまったのでしょうか。

    シングル第3弾、そしてドラマ出演も決定していた中での引退劇は誠に残念しこたまでしたよね。某大物男性アイドル...どなたの曲なのでしょうか、気になります^^;。

    通りすがり様はむつ美さんのご関係者の方だったのかな?いずれにしてもレアな情報をありがとうございました。感謝でゴザイマス♪

    チェリー(CHERRY★CREEK)

    2009/5/27(水) 午後 8:58

    返信する
  • 顔アイコン

    80年代アイドル第一号!?自転車通学に高校野球…同一路線なら3rdは「学級委員」あたりでしょうか?(笑)ホントに学級委員だった札幌の母校の校長室には彼女のレコードだかが飾ってあったようで…兎に角アイドル雑誌には出まくりでしたね。
    「コツコツやらないと溜まっちゃって大変」と通信教材「トレーニングペーパー」
    でむつ美さんが勉強している明星の記事を読んだ当時の長山洋子さんは「私と同じだ!」と共感してファンになったそうです(笑)

    私が大好きだったクレアの誰かさんに似たお顔で、実は気も強かったらしい、むつ美さん…強気じゃなければ、自分から辞めたりできないですもんね。親御さんが出てきたってビクともしない人ばかりでしたもんね当時の芸能界は(笑) 削除

    [ genpei ]

    2010/6/26(土) 午後 3:22

    返信する
  • ☆genpeiさん:80年代アイドル幕開けシーンにイチバン海苔!したはよかったけど…後が続きませんでしたよねぇ。そうですね〜「中間試験」とか…そういった類のものも考案されていたのかも???

    学園モノってコンセプトはよかったと思うのですが、なんせちと古すぎましたよね。まさかスタッフも時代があんなにもガバっと変わってしまうとは…思いもしなかったのでしょうね。むつ美さんは8月生まれだったそうなので…お気は強い方だったでしょう。なので負けを認める前にそそくさと引退?ってなトコロだったのかしらん、ナゾ。

    そのテの広告はよくありましたよね〜前にもネタにした久我直子さんのギター教則本のソレみたい。コツコツやらないと溜まっちゃって…ってそりゃごもっとでゴザイマス。(笑)

    チェリー(CHERRY★CREEK)

    2010/7/3(土) 午前 9:56

    返信する
  • 顔アイコン

    ちょっとー、高校野球特集なら、絶対出してよね。良美ちゃんを先週にして、私は今週でしょ、TV東京さんプンプン!
    と思っておられるでしょうか、むつ美さん。
    壺井さんと言えば、二十四の瞳の作者の方の印象がありますね。 削除

    [ ギムリン ]

    2010/8/1(日) 午前 11:27

    返信する
  • ☆ギムリンさん:あはは。高校野球と言えば、アイドル界においてはこの方しかいませんでしたよね。「二十四の瞳」は壺井栄さんというおばあちゃん作家でしたよね。ウチでは壺井栄、滝田栄、壺井むつ美がゴッチャになっておりました。(笑)

    チェリー(CHERRY★CREEK)

    2010/8/3(火) 午後 9:48

    返信する
  • 顔アイコン

    チェリーさん、こんにちは(^^)お邪魔致します。壺井むつ美さんですね。デビュー曲の「自転車通学」は覚えています。ちなみに、むつ美さんのデビューのキッカケって…なんでしょう?

    [ ウルスパマジカルひろぴょん ]

    2014/1/26(日) 午後 4:10

    返信する
  • ☆ウルスパマジカルひろぴょんさん:こんばんは。先日はツイッターへのご質問をありがとうございました。

    早速こちらに来てくださったのですね^^。

    >壺井むつ美さんですね。デビュー曲の「自転車通学」は覚えています。

    青春歌謡みたいな曲でゴザイマシタよね。同期デビューの千葉まなみさんと同じような路線...聖子さん出現により古臭さで充満になってしまいましたけど。それ以前にはよくあるタイプの曲...といったトコロでゴザイマシタが。

    >ちなみに、むつ美さんのデビューのキッカケって…なんでしょう?

    記事内にも書きましたがフジ「君こそ!スターだ」のご出身でゴザイマス。事務所は80年組で同期の柏原よしえさんと一緒...ゴールデンミュージックでしたのヨ。

    チェリー(CHERRY★CREEK)

    2014/1/28(火) 午後 8:17

    返信する
  • 顔アイコン

    壺井むつ美さん、「君こそスターだ!」出身だったんすね!「君こそスターだ!」って、鶴光さんと相本久美子さんが司会をれていた時のなら覚えています。末期は元フォーリーブスのおりも政夫さんが司会をされていましたね。「君こそスターだ!」出身のタレントさんって…どなたがおられますか?私が知っているのは…林 寛子さん、石川ひとみさん、高田みづえ(現・日高みづえ)さんぐらいかな。「スター誕生!」出身のタレントさんなら、探せばいっぱいいるけども。

    [ ウルスパマジカルひろぴょん ]

    2014/1/30(木) 午後 4:20

    返信する
  • ☆ウルスパマジカルひろぴょんさん:またまたこんばんは。

    >壺井むつ美さん、「君こそスターだ!」出身だったんすね!「君こそスターだ!」って、鶴光さんと相本久美子さんが司会をれていた時のなら覚えています。

    ワタクシメもその時代やもうちょっと後の時代のをキオクしておりました。壺井むつ美さんも同番組のご出身でしたが、2曲目で改名(壺→坪へ)したと思ったら引退してしまいましたの。

    >末期は元フォーリーブスのおりも政夫さんが司会をされていましたね。

    そうそう...その頃をよく憶えておりまする。おりもさんと言えばオールスター水泳大会の司会とか...色々とご活躍されておりましたよネ。

    チェリー(CHERRY★CREEK)

    2014/1/30(木) 午後 10:04

    返信する
  • ☆ウルスパマジカルひろぴょんさん:(続き)

    >「君こそスターだ!」出身のタレントさんって…どなたがおられますか?

    「スタ誕」ほどにはいないんですよね...滝汗。

    >私が知っているのは…林 寛子さん、石川ひとみさん、高田みづえ(現・日高みづえ)さんぐらいかな。

    林寛子さんは記念すべき第1回目の優勝者...なのですが、元々子役をされていたしで...なんだか出来レースっぽいですよネ。ひっちゃんやみづえさんがスターと呼べる方かしらん。

    他にはこんなお方が...(続く)

    チェリー(CHERRY★CREEK)

    2014/1/30(木) 午後 10:09

    返信する
  • ☆ウルスパマジカルひろぴょんさん:(続き)

    ●中野知子さん:「恋はBan Bon」1978年デビュー
    ●三谷晃代さん:「絶交」で1976年末デビュー
    ●乗附勝也さん:「君よ走れ 光のしぶきけちらして」1979年デビュー
    ●スコッチさん:「君はナチュラル」1980年デビュー
    ●越美晴さん:「ラブステップ」1978年デビュー
    ●古賀栄子さん:「夕だち日記」1978年デビュー

    ことごとく不発になっていたようで^^;。

    更に調べてみたら、かおりくみこさんも別名義で初期の頃に出場されていたとか。新田純一さんも出場歴があるのですが、決勝で負けたらしく、この番組からデビューという形にはならなかったようです。似たようなパターンで園田ことりさんも...ってあまりにも無名なアイドルになっちゃいますが^^;。

    チェリー(CHERRY★CREEK)

    2014/1/30(木) 午後 10:37

    返信する
  • 顔アイコン

    かおりくみ子さんも「君こそスターだ!」に出場されていたとは…初耳ですな!かおりくみ子さんって、10代の頃に確か…本名の小野木久美子でアニメ「樫の木モック」の主題歌を歌っていたとか?「樫の木モック」の時は、私は生まれていたけど、あまり覚えてないから、のちの再放送を見ていたんだけど、主題歌を歌っていたのは…かおりくみこさんだったんですね。

    [ ウルスパマジカルひろぴょん ]

    2014/1/31(金) 午後 4:27

    返信する
  • ☆ウルスパマジカルひろぴょんさん:またまたこんにちは^^。

    >かおりくみ子さんも「君こそスターだ!」に出場されていたとは…初耳ですな!

    意外なところでスターがおりましたネ...といったトコロでしょうかね。アニソンでたくさん楽しませてくださった方でゴザイマシタものね。

    かおりくみこさんは小野木名義で歌手デビューされた後、アニソン歌手へ。そして「君こそスターだ!」に挑戦。三純和子という芸名でまたまた歌手デビューしましたが、古巣のコロムビアに戻ってアニソン歌手へ...というご経歴のようですね。

    活躍した舞台はやや異なりましたが、みづえさんやひとみさんと並ぶ、番組出身のスターと言ってもよいのではないでしょうかね。アニメ「若草のシャルロット」のOPとED、よく憶えてます^^。

    「樫の木モック」は小野木名義の頃(君こそに挑戦する前)の作品みたいですね。アニソン歌手ではなくて正統派歌手にあこがれておられたのかしらん、ナゾ。

    チェリー(CHERRY★CREEK)

    2014/2/1(土) 午後 0:04

    返信する
  • 顔アイコン

    長年の謎の記憶をはっきりさせようとググってこちらにお邪魔しました。
    田舎風学園モノ路線「自転車通学」「高校野球」。当時アイドル対象年齢ど真ん中の私でもダサッ(ご本人やお知り合いの方には失礼!)と思った覚えがあります。
    それもそのはずで、この坪井さん11PMみたいなオヤジ向け番組でよく歌ってませんでしたか?私は2曲とも歌番組じゃなくオヤジ番組のコーナーで聞いた気がするんですが・・・。
    田舎風学園路線じゃなくオヤジ向けノスタルジーだと思ってました。 削除

    [ すっとび ]

    2014/8/23(土) 午前 8:51

    返信する
  • ☆すっとびさん:はじめまして。この度はお初コメをありがとうございます。

    >長年の謎の記憶をはっきりさせようとググってこちらにお邪魔しました。

    遥かなる旅路の果てにココへ辿りついてくだすったのですね〜ありがとうございまする。

    >田舎風学園モノ路線「自転車通学」「高校野球」。当時アイドル対象年齢ど真ん中の私でもダサッ(ご本人やお知り合いの方には失礼!)と思った覚えがあります。

    ワタクシメも右に同じ...なんせ彗星のごとくにご登場と相成りました聖子さまの洗練ポップスが芽吹いた頃でゴザイマシタので...こういう青春歌謡が急に古臭さで充満になってしまったノ。同期だった千葉まなみさんもソレが原因?で呑まれたアイドルのおひとりだったような。

    チェリー(CHERRY★CREEK)

    2014/8/23(土) 午後 0:49

    返信する
  • ☆すっとびさん:(続き)

    >それもそのはずで、この坪井さん11PMみたいなオヤジ向け番組でよく歌ってませんでしたか?私は2曲とも歌番組じゃなくオヤジ番組のコーナーで聞いた気がするんですが・・・。

    だとすればおそらくは「高校野球」のお衣装がお手々にボンボン&ミニスカといういでたちで...ソレが当時のおじさま方にとりましてのウッホッホ♪だったのカモ。むつ美さんがお手々をあげるとソレに伴いスカートのお丈が...という具合でゴザイマシタからねぇ^^;。

    チェリー(CHERRY★CREEK)

    2014/8/23(土) 午後 0:54

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事