ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1

ドラムを叩きながら唄う方と言えば…

リューベン&カンパニーのリューベンさん
C-C-Bの笠浩二さん
稲垣潤一さん(ポケット保持様からご教示)

などなど…ここら辺りがパっと思いつく方の筆頭かと思われ。今回取り上げようと思っている方…実はこの方もドラムを叩きながらの熱唱をカマされたのだが、なんとムキムキマッスルな男性ではなくて、オンナの細腕繁盛記ちっくなティーンの女の子…しかも当時中学生の女の子だったから驚きなのである!

表題の「YA・KI・MO・KI」はコスミック・インベンションのデビュー曲として、1981年3月5日に発売された楽曲である。コスミック・インベンションとは…

元々は電子楽器のデモ演奏グループとして当時電子楽器(ファーストマン)開発の仕事をしていた森岡一夫が、自身の娘である森岡みまを中心に彼女と同年代の少年少女を集めて結成したバンド

らしい。ここら辺りの経歴に関しては自分もよく知らなかったお事柄でもある。でメンバーはというと…

森岡みま(ドラム&ボーカル)
井上能征(トップキーボード)
佐藤克巳(セカンドキーボード)
橋本かんな(ベースキーボード)
安藤聖己(ストリングス・オーケストラ)

当初はこの5人による編成だったらしい。が、安藤さんは1981年に脱退といった記録が残っており、おそらくは!「YA・KI・MO・KI」を発売した後しばらくしてすぐに脱退?ってことでいいのだろうか。だってこのグループ自体の寿命が非常に短かった(1982年解散)のだもの…安藤さんにおける実質在籍期間ってのはかなりショートだったのかと思われるのである。

コスミック・インベンションはこういった若き5人の音楽的才能溢れるティーンにより結成されたバンドであり、こうしたシンセサウンドを扱うことから当時は「YMOジュニア」などと呼ばれていたらしい(←呼ばれてたっけ…記憶にないなぁ^^;)。現に1980年12月に行われた…

YMOの日本武道館公演

における前座を務めていたという記録が残っていたりもする。なんだか意外にスゴかったようでゴザイマス。そしてコレは今更言うまでもなく…現在も作曲家として活躍中で、ミポリンの「ROSA」や西村知美さんの「Blueberry Jam」を作曲したことでも知られる井上ヨシマサ氏が加入していたバンドとしても一部では有名なのか、おそらくは。ちなみにリンクした動画でリーゼントっぽいヘアスタイルで陶酔しまくってキーボードをカマすお兄ちゃん…それこそが若き日の彼…なのである。

さて、そんな5人によりお披露目された「YA・KI・MO・KI」。うん…なんだかボーカルのみまちゃんのイメージを優先しまくって作られたとおぼしきチューンとなっており、その風情はバリバリのアイドルポップス風だったりもする。このチューンのモチーフが…

恋のレッスン

ってトコロからしても、どこぞのアイドル歌手ちゃんでも唄えそうなノリ…そうねぇ、渡辺美奈代ちゃんとか、その辺でもイケそうな感じ。伴奏はシンセで構成されていることからテクノ歌謡って分類でOKなのだと思われ。ただし、単なるアイドル歌手が歌う歌謡曲のソレと決定的に違う点というのが…みまちゃんのパフォーマンスだろうか。これは特筆…そう、↑で前述したように、ドラムを叩きながらの熱唱をカマされた…という変り種だったのである。

♪私 ヤキモキギャル
 カレはノリノリボーイ
 シブいポーズでキメてる
 ローラーディスコのチャンピオン

初っ端からカタカナの洪水状態である。こうした歌詞の作詞をされたのは星川スナヲ氏、そしてくら美あきら氏の合作。作曲、そしてプロデュースに至っては小田啓義氏が手がけていた。小田氏はジャッキー吉川&ブルー・コメッツの元メン…って言われても、ちょっと筆者の世代とはズレがあって…パっとそのお顔は浮かんでこなかったりもする。ちなみに岩崎宏美さんがカバーした「すみれ色の涙」も彼の作曲だったっけ。

♪こんな気持にさせ
 あなたいつでもクール
 誘いかけてもくれない
 翼のついたチャンピオン 
 Yeah! Yeah! Yeah! Yeah! 

Yeah! を4度も叫ぶみまちゃん。高島忠夫さんに勝ち名乗りあげといった勢いか。だけれどもソレはココロなしかシャイといった感じで…居直ってカマしてないわね!といった風情がしこたま。当時のみまちゃんはまだ中学生だったから、こんな雄叫びをテレビでカマすのはとってもハズかしいことだったのだろうか、おそらくは。カメラ目線だってまったく…ないものねぇ、言われてみれば。(笑)

♪誰もかれもがライバル
 だからいつでもヤキモキ ヤハン
 知ってるなら教えてよ 恋の恋のレッスン

キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!
半音好きの輩にはたまらないメロが参上!!これまた恥じらいを見せながら♪ヤハンとカマすみまちゃん…そんな場慣れ感ナシナシのトコロがかえって初々しかったもの。今改めて見ると彼女ったらばかなりの‘萌え系’なのねん。(笑)

♪アタック アタック 好きなのよ
 アタック アタック キスしてよ
 冷たくしちゃイヤイヤ ヤキモキ エブリディ

ここでも半音を多用し、聴き手のハートをキュン!とさせる作戦にでるこのチューン。歌詞自体は特に解説を付けるほどのものでもなく、いたってシンプルなのである。それこそ歌謡曲によくありがちだった定番設定とも言えようか。それと共にメロもかなりの軽量級といった風情で…「すみれ色の涙」を作曲した方と同一人物の作品にはちと思えなかったりもする、もちろんコレはいい意味で。筆者的にはかなりスキなタイプのメロであったりもする。

実は先日、NHK-BSにて放映された「蔵出し劇場」の「レッツゴーヤング」再放送にて、この表題曲がオンエア!で、その反響は意外と大きかったようで…ネット上でコスミック・インベンションに関しての人気が‘ぷち沸騰’していたりもするのである…あれから28年弱の歳月が経過した今…になって。このようなシンプルでかる〜い歌詞とメロが逆に今の時代が求めているものとピッタリコンコンなのか、もしかして。(笑)

この曲はオリコン…えっと手元に記録がありません^^;。でも100位以内には入っていたような記憶がゴザイマス。となたかご存知の方がおりましたらご教示のほど。コレはティーン集団&女の子がドラムを叩く!ってことで…当時もそこそこ話題になった上でのチャートインだったのかと思われるのでありまする。

コスミック・インベンションはこの後にも…

「ちょっとホントあとはウソ」(1981年8月)
「プラトニック学園」(1982年7月)

と解散までに合計3枚のシングルをリリース。でちと驚いたのが…

「COSMORAMA」

というタイトルのアルバムまでもが発売されていたことである。このアルバム中にはNHK「みんなの歌」でオンエア(別歌手バージョンで)された「コンピューターおばあちゃん」の元歌も収録。作家陣には近田春夫氏や谷山浩子さんのお名前もあったりで豪華だわん!特に谷山浩子さんが作詞を担当された「ひこうき雲」は後にアイドル歌手の志賀真理子さんがカバーしてシングル盤として発売するなど…音楽的にはなかなかの財産を残してくれていた彼等だったようでゴザイマス。

1981年のニッポン歌謡界…ソレは‘あの方’を筆頭にしたアイドル黄金時代の幕開け時。それこそ彼女に男性アイドル達も絡みに絡んで百花錯乱!寝ても冷めてもアイドルアイドル…といった頃合いだったもの。そんな時代だったからなのか、このレビューの主役でもあるコスミック・インベンションは…

♪冷たくしちゃイヤイヤ

じゃないけれども…なんとなく時代の波に乗り切れないまま、冷たくあしらわれてしまったような…そんな印象があったか。だけれども冷たくあしらうにはちょっと勿体無いぞ、コレは!それこそこのテの軽いノリが求められる「今」だからこそ…需要がアリアリなのではないか、そんな風に感じてしまう筆者、チェリーなのでゴザイマス。誰かコレ…カバーしないかしらん。

ちなみにボーカルのみまちゃん…後になって日テレアニメ「魔法の妖精ペルシャ」のOP「おしゃれめさるな」ってのをMIMA名義で吹き込んだりしておりまする。

今こそコスミック・インベンションを見直そうぜ、Yeah! Yeah! Yeah! Yeah! (笑)

☆作品データ
作詞:星川スナヲ・くら美あきら 作曲:小田啓義(1981年度作品・ビクターレコード)

この記事に

  • 顔アイコン

    cherryさん、おはようございます。
    確かに、今カバーしたらおもしろいかも♪当時はアイドル黄金時代だったから、森岡さんのアイドルっぽさをもう少し前面に出していたら、もっと話題になったかなぁなんて思います。

    鍵盤楽器不信、ウケてよかったです(笑)・・・この前後、弦楽器にもチャレンジしたのですが、小指で弦を押さえられえない・他の弦も一緒に押してしまう・・・など、弦楽器にも不信感がたっぷりと・・・

    ところで、年始から81年組(水谷さん、沖田さん、泰葉さん、コスミック・インベンション)が多いのは、81年組がcherryさんの最近のマイブームですか^^。

    [ goo*yo ]

    2009/1/25(日) 午前 6:55

    返信する
  • ☆gooryoさん:おはようございます^^。そうですよね〜衣装をもっと可愛いフリフリにするとか...でもスカートはヤバイかしらん、ドラム叩くのにお股広げなきゃいかないから。(笑)

    弦楽器はムズカシイですよね〜自分も苦手でしたよ。スキだったのは鍵盤系か太鼓系かな?今やってみたい楽器はみまちゃんと同じくドラムですね〜。でも筋力を付けないと^^;。

    いえいえ...なんとなくそうなっちゃったのですよね〜なるべく話題のある人を中心&その時の流れなどを考えたら。でも81年組はスキなんですよ〜元々。81年組またソレ以外でもどなたかリクがありましたら教えてくださいませ♪

    チェリー(CHERRY★CREEK)

    2009/1/25(日) 午前 9:05

    返信する
  • 顔アイコン

    cherryさん、こんばんは。
    弦楽器は弦を押さえる指が痛くて・・・その痛みに耐えられなくて(笑)、断念しました。ドラムは昔からやりたいと思っていて、ドラム教則本も読んだりするのですが、1・2ページまではついてゆけるのですが、その後から急に難しくなる気がするんです♪森岡さんのように女性でドラムを叩ける方ってカッコイイですよね。
    81年組、パッションのあの方、シャンプーのあの方、zinzinのあの方、girl dollのあの方、オンリー・ユーのあの方、マグニチュードのあの方、キュンのあの方とかが、いらっしゃいましたね。さて、次にレビューされるのは誰かな♪

    [ goo*yo ]

    2009/1/25(日) 午後 8:36

    返信する
  • ☆gooryoさん:こんばんは^^。そうそう...自分がバンド組んでいた時のドラムも女の子だったのですよ〜カッコ良かったです。

    パッション、シャンプー、ジンジン、夢を見るお人形さん、狂わすデビルに夢中の方、ドキドキマグニチュード...まだまだ書かないとイケない方、いっぱいいますね。まだまだ辞められないですね、このブログ。

    チェリー(CHERRY★CREEK)

    2009/1/25(日) 午後 9:24

    返信する
  • 顔アイコン

    多少なりとも私が振ってしまったところがあったので、ネットで色々調べてみました、ニコ動でYMOの前座を務める動画もUPされていてすごい書き込みの数でした、また当時中学生ながら良い面構えの井上能征氏にタダモノではないものを感じました。(^^)

    フリー百科事典の外部リンクに
    80年代アイドル☆昭和TVワンダーランド:アイドルポップスのブログ。デビュー曲「YA・KI・MO・KI」の楽曲レビューがある
    とこのレビューがリンクされいましたよ。

    [ 夢の旅人 ]

    2009/1/25(日) 午後 9:48

    返信する
  • 記事読んでるうちに思い出しました(^^;
    レコードも買わなかったし映像記録もあるかどうか・・
    でもなんか懐かしいです(笑)

    ベルミノ

    2009/1/26(月) 午前 0:25

    返信する
  • ☆梁山泊さん:おはようございます^^。そんなことないですよ〜どうかお気になさらないで下さいませ。この記事はずっと前から書き始めておりましたところ、たまたまNHKでの放映があったのに合わせてうPしようと思っていたものでしたので。

    ニコ動...スゴイですね。そんなお宝映像が残っていたのですね!井上さん...たしかに。後にミポリンと浮名を流したりされてましたよね^^。あっ、そうか。そういう手もあったのですね。そしたらたくさんの方に記事を読んでもらうことができますものね。ちょっくら研究してみます。ご教示をありがとうございました♪

    チェリー(CHERRY★CREEK)

    2009/1/26(月) 午前 8:58

    返信する
  • ☆ベルミノさん:結構そういうパターンってありますよね、すっかり忘れていたのにナニのひょうしに思い出すってヤツでしょ?なんだか妙にナツカシイ存在ですよね、このユニットって。そこが話題の的になってる秘密なのかしらん。

    チェリー(CHERRY★CREEK)

    2009/1/26(月) 午前 9:00

    返信する
  • 顔アイコン

    初めまして!!
    國學院大學・文学部日本文学科1年生の天照大神と申します。
    私は『昭和の芸能界史研究』を、ライフワークとしております。
    こちらのブログ、よく拝見させて頂いております!!

    あの、
    冒頭のドラムを叩きながら歌う人っていう所で、
    YMOの高橋幸宏さんを、忘れないで下さい・・・(/_;)
    私は高橋幸宏さん、大好きなので・・・

    先ほど、ユーチューブでレッツヤンで披露したコンピューターおばあちゃんを見ましたが、
    私が思うに、80年代のマイク技術が、彼らに追い付いていなかったんじゃないかな・・・と思います。

    80年代の耳かけマイクは、ドラムを叩きながらつけると、
    だんだん下に下がってきてしまい、森岡みまちゃんのせっかくの上手い歌が、聴きとれなくなってしまうんですね・・・

    マイクさえ進歩していれば、80年代のテクノ版・フィンガーファイブになって、大スターになっていたかもしれませんね・・・
    (歌声がフィンガーファイブのメインボーカルの子に似てるな・・・と思いました。)

    今再結成すれば、再評価につながるのでは!?と思います。 削除

    [ 天照大神 ]

    2010/3/16(火) 午前 1:20

    返信する
  • ☆天照大神さん:はじめまして。お若い方で「昭和の芸能」を研究されているだなんて!なんとも頼もしいですね。こちらこそ今後ともよろしくお願いします^^。

    ユキヒロさん...もちろん忘れておりませんでしたよ、どうかご安心を。なんとなくイレそびれてしまったのでゴザイマス、ゴメンなさい。

    でもってみまちゃん達...たしかに時代を一歩か二歩ほど先にイキすぎていたのかもしれませんよね。ヘッドセットも今ほどいいものはまだ無い時代でしたしね。みまちゃんが落っこちそうになるヘッドセットと格闘に一生懸命で歌が...ってな印象もありきで?

    このグループ自体は当時もそこそこ話題にはなっていたのですよ。ボーカルのみまちゃんがアイドルファンの間でも「キャワゆい!」なんて話題に上ったりもしていたので。でもグループとしては短命になってしまったのが残念でしたよね。後ろのメンバーさんがもうちょっと舞台上でのパフォーマンスとか...ほしかったかな?なんて思いますね、つまんなそ〜なお顔で弾いてる方もチラホラだったりもするので^^;。

    チェリー(CHERRY★CREEK)

    2010/3/21(日) 午後 2:25

    返信する
  • 顔アイコン

    こんばんは。こちらでも失礼します。

    志賀真理子さんが好きで、本人がとても気に入っていたと言う
    「ひこうき雲」オリジナルを聴いてみたいと思いつつ早数年。
    今ではニコ動で聴けるようになり、いい時代になったなぁ、としみじみ。

    コンピューターおばあちゃんに関しては
    コスミック・インベンションのバージョンの方が好きですね〜
    みんなのうたの教授が編曲した方はちょっと違うんですよね…
    明治生まれのコンピューター♪の部分がちょっと…
    酒井司優子さん(所で、この方なんて読むんでしょうね?)の方は
    あまり気に入っていないです。

    ドラムを叩きながら歌う森岡みまの姿に感動して
    いろいろようつべで見てみたんですけど
    「YAKIMOKI」の歌詞がわからなくて…
    ここを読んで、わかったので嬉しかったです。

    アルバム、再発売してほしいです。

    今では旦那さまと一緒に中華料理店を経営しているとか。
    もったいないような気がします…

    すごい、すごいよ森岡みま!

    [ yumamiki ]

    2010/4/16(金) 午後 9:59

    返信する
  • ☆yum*m*kiさん:コメントをありがとうございます。コスミック・インベンション...その名が示すとおりに、あの時代では最先端イってましたよね。ただソレがちょっと空回り?登場が早すぎたのかもしれません。

    みまちゃんは当時もアイドル的な人気がありましたよね。誰この子?ドラム叩きながら...でもカワイイ!みたいな位置どころ。色々調べた後にここへたどり着いて下さったのですね、とってもウレシク思います。

    中華料理店に収まるみまちゃん...ちょっと勿体無いような気もしますね。当時はみまちゃん意外のメンツがビジュアル的にあまりパっとせず...そこら辺りがもうちょっと整っていたら人気がもっと出たかな?なんて思ったりもするのですが。

    チェリー(CHERRY★CREEK)

    2010/4/25(日) 午前 11:01

    返信する
  • 顔アイコン

    私は当時のことは記憶にないのですが…。
    コスミック・インベンションをwikipediaで検索してみたら、森岡みまさんの音楽活動再開という情報が出てました。

    リンクされていたYoutubeの映像、なぜクリスマスソングなのかわかりませんが(季節柄?)かつての美少女は美熟女に…。
    今後どんな活動をされるのか楽しみです。

    [ かぷりーす ]

    2011/11/28(月) 午後 2:04

    返信する
  • ☆かぷりーすさん:おおっ!ウン十年のブランクを経て?みまさんが音楽活動を再開???それはスゴいニュースですね。どんなお姿になられているのでしょうかね〜あの頃のみまさんのイメージしかありません。と思ったらリンク先の動画で確認できたのですね^^。あの頃の面影を残しつつ…ステキな女性になっておられますね。姿は多少お変わりになっても仕草が当時のまま?って感じですね。

    チェリー(CHERRY★CREEK)

    2011/12/7(水) 午後 10:08

    返信する
  • 顔アイコン

    お久しぶりのゆきです。
    お元気してますか?

    コスミック・インベンションのCDが去年再発売した事を、
    たった今気付きまして、慌ててネット注文いたしました。
    しかも、森岡みまがインタビューを受けてる!?
    長年の夢が叶うわ〜!!すごく嬉しいです。

    お店はどうなさるんでしょうか?
    音楽活動を再開するのは嬉しいですが
    家庭が心配です。
    無理しないで、家庭も大事にしてほしい…

    [ yumamiki ]

    2012/7/19(木) 午後 11:56

    返信する
  • 顔アイコン

    やばいです、ゆでたまごちゃん。
    頭から離れないです。

    あれからすぐに手に入れましたよ♪
    嬉しくて毎日聴いていますo(^-^)o

    アルバム再発売という夢が叶うとは!
    もう聴けないと諦めていたので…

    [ yumamiki ]

    2012/7/25(水) 午後 8:48

    返信する
  • ☆yumamikiさん:こんばんは。コメントをありがとうございます。元気にしてましたよ〜かなり多忙でブログの放置が長く…今月は新記事がまだ。。。滝汗。

    おっ!出ていたのですね。なんといっても動画サイトなどの普及で、彼等の再評価が高まってましたものね。またドラムを叩きながら歌う森岡みまさんのキュートさも話題に!今思えば当時としてはかなり斬新なバンドでゴザイマシタものね。アイドル&バンド&テクノを組み合わせたパイオニア?

    これを機会に歌手として本格復帰されるのでしょうかね。ご自身のペースを守っていい歌を聴かせてほしいですよね。この度はご報告をありがとうございました^^。

    チェリー(CHERRY★CREEK)

    2012/7/27(金) 午後 11:23

    返信する
  • ☆yumamikiさん:アルバムの再発…ホントによかったですね。

    yumamikiさんがとってもウレシそうで…コチラにまでそのウレシさが伝わってきますよ。きっと再評価のお声が高く、ソレをレコ会社が見逃さなかったのかな。とにもかくにも本当によかったですね♪

    チェリー(CHERRY★CREEK)

    2012/7/27(金) 午後 11:24

    返信する
  • 顔アイコン

    ツン読状態だった8月号の「昭和40年男」洋楽の特集に交じって、けめこさんのインタビューは、なんとコスミック・インベンションではあ〜りませんか。

    www.crete.co.jp/s40otoko/

    インスタ映えするグループとして、再注目されたりしちゃって(謎)。

    あ、洋楽の記事では、きっちりピンクレディーの『In USA』とかビルボードチャート37位の紹介も、抜かりなくされています。 削除

    [ ギムリン ]

    2018/8/12(日) 午前 0:12

    返信する
  • ☆ギムリンさん:コメントをありがとうございます。

    「昭和40年男」…資料は提供させていただいたのですが、実際の書を目にしてないんですぅ。苦笑) コスミックのところに、提供資料が掲載されているのかすら…未だにナゾのままといふ。苦笑)ご担当者によれば、みまさんは品の良い女性だったそう。元メンとは一切連絡しておらず…というか、交流がないそうです。なので、ご自身が嫌われているのでは?と思ってらっしゃるとか。そんなことはないと思うのですけんど。当時の資料も、マメに整理してお手元に残されていたそうですヨ。

    >あ、洋楽の記事では、きっちりピンクレディーの『In USA』とかビルボードチャート37位の紹介も、抜かりなくされています。

    これに関しても、編集部側からの質問を受けました。そこで解説させていただいた内容がそのまま掲載されましたようで嬉しいですワ。事実は語り継がないとネ…という思いで、メッセンジャー上ではありましたが、熱弁させていただいた次第でアリマシテ。笑)

    チェリー(CHERRY★CREEK)

    2018/8/18(土) 午前 9:09

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事