ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1


■放送音楽連盟・新人連盟賞受賞歌手一覧

歌手名出場楽曲レコード会社
和泉友子「青い水平線」CBSソニー
沖田浩之「半熟期」CBSソニー
河合夕子「東京チーク・ガールエピックソニー
句紫洋子「今夜はあなたと」徳間音工
近藤真彦「ブルージーンズメモリー」RVC
斉藤智美「夢でハネムーン」徳間音工
斉藤康彦「U(ユー)」ビクター音楽産業
沢田富美子「ちょっと春風」CBSソニー
島田歌穂「マンガチックロマンス」トリオレコード
新藤ひろし「夢ながれ」エピックソニー
杉田愛子「花吹雪」キングレコード
SKIN「満足できない」キングレコード
高瀬文「ごめんなさいね」日本コロムビア
千葉としかず「駄目な女」」日本コロムビア
堤大二郎「燃えてパッション」ラジオシティ
豊島ひとみ「通り雨」テイチク
ハイウェイ「ギラリ熱愛」テイチク
林紀恵「素敵なラブ・モーション」キャニオンレコード
早世ひとみ「北の岬」CBSソニー
ひかる一平「青空オンリー・ユー」フォーライフ
ヘレン笹野「キュン!と片想い」東芝EMI
正木一郎「帰ってきたよ」RVC
松本七美「新宿物語」ビクター音楽産業
水谷大輔「星屑海岸」CBSソニー
八木美代子「シークレットラブ」テイチク
矢野良子「はらはらサマータイム」RVC
山川豊「函館本線」東芝EMI
横須賀昌美「恋のマグニチュード」ワーナーパイオニア
若杉ひと美「ヨシオちゃん」SMS

■優秀新人としての当選者(11名)

和泉友子、沖田浩之、句紫洋子、近藤真彦、杉田愛子、堤大二郎、林紀恵、早世ひとみ、ひかる一平、山川豊、横須賀昌美

■放送担当局:日本テレビ

■ひとくちメモ:この大会は日本テレビが担当したこともあり、新人歌手が自身の楽曲(10秒程度)に合わせて会場に設けられた花道を次々に大行進!といった日テレ独自の【名物】を練りこんだ構成で行われた。デビューの遅かった石毛礼子さん、中島はるみさん(元モデルでキリンレモンの方)、竹本孝之さん、祐子と弥生、速水陽子さん、沢村美奈子さんなどは不参加となったのが惜しまれる。

この記事に

  • ☆樹愛さん:賞レースがマエタケさんでしたね。夜ヒットは三波さんの方でしたか。コドモの頃に西新宿の○王プラザでお見かけしたことがゴザイマシタの、ナマ伸介体験。(笑)

    レコ大ノミネートは緊迫感もあってそこそこおもしろかったとは思いますが、たしかに発表方法で右往左往していた感がありましたよね、統一感がないっていうか。その点、日テレは目玉作りにも余念がなかったようで...だから「好きよ」。(笑)

    チェリー(CHERRY★CREEK)

    2011/2/24(木) 午後 9:15

    返信する
  • 顔アイコン

    夜ヒットの初代が前武さんと芳村真理さんなんです。でもこの番組は真理さんの力に負うところが大きかった気がしますね。85年の4月に2時間に拡大したのが失敗だったと思った矢先に順さん→古館さんへの交替(これは悪くなかったと思ってます)、そして88年の年明けに真理さんの降板。これで夜ヒットも事実上終わった感がありました。翌年平成を迎えると歌謡選抜も終わり、私は歌謡曲から距離を置くことになるわけです。時代も歌謡曲や賞レースから距離を置いたと言えそうですね。

    [ 樹愛 ]

    2011/2/24(木) 午後 11:28

    返信する
  • 顔アイコン

    三原順子先生が水泳大会に出ないと夜ヒットには出させてもらえないと言ってましたが、85年くらいから、この法則も崩れてきましたね。
    2時間枠になってからは、後ろにいる歌手のシラケムードも伝わり
    ましたね。ミポリンや静香なんて気にいらない歌手の時は周りが
    手拍子してるのに、ブータレてるし。トロリンと立花理佐さんを
    同時に出演じゃ、番組の品格が問われるみたいで。加賀さんに
    すべての責任を押し付けるのも可哀想な気がして。

    [ ぴーちゃん ]

    2011/2/25(金) 午前 7:15

    返信する
  • SKIN 「満足できない」はウィキを見たら、キングレコードからデビューと書いてありました。ようつべにもアップされてたので聴いてみましたが全く覚えのない曲でした。

    「日本歌謡大賞」は見た事あるけど、どの年度を見たとかは記憶がうすいので協力できるのはこれだけかもしれません。でも、とっても楽しみにしてますのでチェリーさん頑張って下さい!!

    5カラット懐かしいですね。「ジンギスカンだらけ」というCDが出てるんですよ。買っちゃおうかな♪

    [ jet*osm*s3*01* ]

    2011/2/25(金) 午後 0:22

    返信する
  • ☆樹愛さん:真理さんの、あのなんともいえない裏声みたいなアレがね...ランドマークみたくなってましたものね、夜ヒット。やっぱり彼女が辞めてからね...つまらなくなりましたよね。彼女以上のキャラと存在感を出せる人がいなかったってことなんでしょうね。キャガさんは別の意味での存在感を歌手に対して示していたようだけど。(笑)

    チェリー(CHERRY★CREEK)

    2011/2/26(土) 午後 6:17

    返信する
  • ☆ぴーちゃん:ズンコさん...そんなこと言ってらしたのですね。最近もツイッター上でおかんむりなコメントをびしばし出されてますわよん、民主党に対しての。

    そうですね〜そういった歌手の連帯感みたいなものが崩れてきたのが85年あたりだったんでしょう。だから「ノミネート大会は時間のムダ」「唄えるか歌えないかわかんないのに出るのはイヤ」とかなんとか...芸能界の秩序やモラルの崩壊もそのあたりからおっぱじまったのでは?なんて思っちゃいますね。(笑)

    チェリー(CHERRY★CREEK)

    2011/2/26(土) 午後 6:20

    返信する
  • ☆フューさん:おおっ!ありがとうございます。「満足できない」のSKINのみなさんはキング所属だったのですね、助かりました〜コレで表が完璧になりますよ^^b。

    いいのです...みなで少しずつ作り上げる...だからこそ「あなたが作る歌謡大賞新人祭り」【資料】なのでゴザイマスからん。

    ありゃま、そんなCDも出てるのですね〜カバーや競作した方の音源をソコに詰め込んじゃったってなブツなのかしらん、ナゾ。(笑)

    チェリー(CHERRY★CREEK)

    2011/2/26(土) 午後 6:23

    返信する
  • 顔アイコン

    昔の夜ヒットの垢箸を見ると、真理さんって結構歌手に対して冷めた目線なんですよ。結構これでシメてたんじゃないですか(笑)。だからぴーちゃん様が書かれているように、2時間になってからこの番組にも締まりがなくなったんじゃないでしょうかね、加賀女史に至っては歌手を不愉快にさせる言動が多すぎ。ああなるともう視聴者に見向きもされなくなるのは時間の問題。彼女の責任というよりああいうキャラのヒトということはわかってるんですから、起用したPの責任だと思いますよ。

    [ 樹愛 ]

    2011/2/26(土) 午後 10:48

    返信する
  • 顔アイコン

    スカパーで昔の夜ヒットを見ていると当時は気付かなかったけど、樹愛様がおっしゃる様に真理さんって冷めてますね。特に女性新人なんかには冷たいですね。歌を聴いてないで、おしゃべりしてたり、台本
    見てたり、河合その子さんをおもいっきし奈保子ちゃんって言ったり
    (古舘さんは気付いても訂正せず)、明菜ちゃんがいるのに、シブに
    FNS新人賞を獲らせてあげたいって言ったり。渡辺真知子さん辺りを
    放送中だけど、ルミ子さんや研ナオコさんの前では、真知子さん蛇に蛙です。

    [ ぴーちゃん ]

    2011/2/27(日) 午前 9:20

    返信する
  • ☆樹愛さん&ぴーちゃん:でもそのシメ具合がちょうど良く、またあからさまでもなかったトコロがよかったのではないでしょうかね。やっぱり司会者ってのはそういう意味でも非常に重要なんですよね、番組の色を決めるのが司会者の腕ひとつ...といったトコロもありましたし。真理さんもその頃になると誰が誰だかわかんないってな状態だったのかも?それでもキャガさんよりはまだよかったような...^^;。

    チェリー(CHERRY★CREEK)

    2011/2/27(日) 午前 10:44

    返信する
  • 顔アイコン

    そうなんです。今の女子アナとかに絶対それは期待できないですよ。真理さん・・・スキル的に加賀さんと比較すること自体失礼かもしれません。でもマチコさんも大変だったんですね〜

    [ 樹愛 ]

    2011/2/27(日) 午前 11:00

    返信する
  • 顔アイコン

    この年81年度の新人賞レースは、マッチの為に開催されているのが嫌で子供ながらにシラケて見てました。マッチ本人や曲は、嫌いではないのに新人賞レースでのマッチの姿は好感持てませんでしたね。
    何と言ってもデビュー曲から前代未聞の売れ方で、80年度のトシちゃんとデビューが確か5ヶ月位しか違わないしトシVS聖子みたいな強力ライバル関係もないし何だかなぁ〜て感じでした。個人的には沖田&竹本さんに頑張って欲しかったけど、当時男性アイドル成功するには事務所がね…あそこでないとみたいな感じで難しかったですからね。
    チャンネル変えてしまってた様な記憶さえありますね…この年の新人賞レースは。 削除

    [ 青好き男 ]

    2011/2/28(月) 午後 11:29

    返信する
  • ☆青好き男さん:マッチのために...まさにそんな感じでしたよね。彼以外の誰が???みたいな格差感がアリアリで。もう別格扱いしてもいいような状態でしたものね。他の人と争わせるのがかわいそうなくらいで...気を使って賞レースなんて辞退しても?って勝気な彼にはソレが出来なかったんでしょうかね、ナゾ。

    そうでしたか〜青好き様は81年の新人賞レースはかなり冷めたおメメでご覧になっていたのですね。ワタクシメはポスト聖子っぽい女性アイドルで目の保養しておりましたけんど。(笑)

    チェリー(CHERRY★CREEK)

    2011/3/1(火) 午後 8:56

    返信する
  • 湖東美歌さんのアメリカ橋、ラジさんのラジオと二人をご存知であれば教えて頂けないでしょうか?他にも、聞けないままに廃盤なってしまった名曲を探しています。 富田 益至 arx-1070-mt@ezweb.ne.jp

    [ - ]

    2011/9/9(金) 午前 5:55

    返信する
  • ☆富田益至さん:ラジさんの「ラジオと二人」なら憶えております。糸井さんが作詞、杉真理さんが作曲でしたっけ。隠れた名曲としてネット上でも記事などにしてる方が多いですね。当時の歌本(明星などの付録)にも歌詞が紹介されていたと記憶しております。音源ならようつべにもあるみたいですが…。レコード盤をお探しなのですか?

    チェリー(CHERRY★CREEK)

    2011/9/15(木) 午後 10:32

    返信する
  • 顔アイコン

    CHERRY CREEKさん、こんばんは!お久しぶりです。
    久しぶりに、YOU TUBEで和泉友子さんの動画が、UPされているのを見つけました。
    衣装からすると多分この時の物だと思うのですが、この時は見ていなかったので記憶にないんです。
    ちなみに、このすぐ後にあった日本テレビ音楽祭の時には、青いドレスになっていましたから、自分としてはそちらの印象の方が強いんですよね。

    [ BLUEDIARY ]

    2012/9/13(木) 午前 1:23

    返信する
  • ☆BLUE DIARYさん:こんばんは。コメントをありがとうございます。

    まさに…間違いございません。この和泉友子さんは「歌謡大賞新人祭り」の時の彼女でゴザイマス。この衣装は「青い水平線」の初期衣装なんでしょうかね?それともこの時のために誂えた新着衣装???当時はこの番組を観ておりました…一緒に選ばれた林紀恵さんのもお目にかかれましたね〜♪モ↑〜ションってスゴイ歌唱の。(笑)

    チェリー(CHERRY★CREEK)

    2012/9/16(日) 午後 9:41

    返信する
  • 顔アイコン

    チェリ〜さん、おはようございます。

    実はこの「歌謡大賞新人祭り」何故か1981年だけ、大分でもテレビ大分で放送がありました! 特に大分県出身歌手が出ていたワケでもなく(えっちゃんは翌年だし)何故この年だけ放送されたのか、どう考えても”編成担当者の気まぐれ”としか思えないのですが。私はコレが放送されると知って、買ったばかりのVHSビデオデッキに、当時まだ値段が高かったテープで録画しましたよ〜。このデッキ、3倍モードの画が汚くて泣く泣く標準で録画したのですが、それが長期保存に功を奏したのであります(笑)。当時は東京のTV番組表を見る術を知らなかったので、日テレでいつ放送したのか長年わからなかったのですが、後に佐賀県立図書館に行ったところ1981年の朝日新聞縮刷版が並んでいて、そこで放送日時がわかった時は嬉しかったですわ〜。新聞の縮刷版に東京のラジオやTVの番組表が載っていて、それで調べられるというのはもっと早くから知っておくべきでした…(泣)。 削除

    [ えっちゃんマン ]

    2015/6/20(土) 午前 10:29

    返信する
  • ☆えっちゃんマンさん:またまたどうもでゴザイマス^^。

    >実はこの「歌謡大賞新人祭り」何故か1981年だけ、大分でもテレビ大分で放送がありました!

    おおっ!しかも81年度だけってのが、これまた乙でゴザイマスこと。

    >どう考えても”編成担当者の気まぐれ”としか思えないのですが。

    コレはよくありがち...自好み丸出しはイケませんよね、滝汗^^;。

    >私はコレが放送されると知って、買ったばかりのVHSビデオデッキに、当時まだ値段が高かったテープで録画しましたよ〜。

    当時のテープはものすごく高かったのを憶えておりまする。幾本かの生テープを父から与えられ、ソレに「好きよ」な番組を録画しとりました。が、足らなくなって泣く泣く重ね録りとか...今となっては後悔しきりナノ。(笑)

    >新聞の縮刷版に東京のラジオやTVの番組表が載っていて、

    コレはとても重宝しますよね。ワタクシメも調査がつかないものに関しては、よく図書館に出没しておりますワ。ってか、コレは里帰りの時にしか使えないのだけれども。

    チェリー(CHERRY★CREEK)

    2015/6/20(土) 午前 11:10

    返信する
  • ☆えっちゃんマンさん:(続き)

    1981年度は日テレ担当。放映日は土曜日?キオクによれば午後3時台くらいの、午後の時間帯だったと思います。違ってたらゴメンなさい。当時はTVの前に鎮座して観賞しとりました。矢野良子嬢のスタッフがインタブーされたりしてたので、すっかり当確なのかと思いきや...なんじゃこりゃの結果に開いたクチがふさがらず^^;。

    本大会はTBSを除く民放各局が持ち回りで担当しておりましたが、ワタクシメは大の日テレ派。なんせ演出が素晴らしかったのヨ。花道行進、プラカード、タスキ、ご自分の曲のイントロが流れましたら云々...毎年日テレにやってほしいくらいでゴザイマシタよ。(笑)

    チェリー(CHERRY★CREEK)

    2015/6/20(土) 午前 11:17

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事