ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1

さてさて...あれよあれよという間に桜が開花する頃合いとなりましたネ。東京あたりじゃ、木々を彩るつぼみたちがご開帳?という状態なのかしらん。ってか、いくら開く動作があるからといったとて、ソレをそのようには表現しないと思うのだけんど。笑)お花見と言えば...花より団子!そそっ...お花よりも食い気の方が勝るという"ことわざ"が存在しとりましたよね。それこそ「ホロ酔いONLY YOU」とばかり...酒に酔った勢いの我失い?桜の枝を手折ったりしてはなりませぬぞ〜よろしいですね!笑)

それはそうと"桜の枝を手折る"と言えば

木元ゆうこさん

この方をおいて他にはおらぬという状況でアリマシテ。他芸名としては、木元優子や樹本由布子などもゴザイマシタが。ここではひとまず"木元ゆうこ"とさせていただきたく。

ってなワケで、毎度のごとく強引にコジつけを施しました上で、キャッチフレーズ考察を展開したく。ヨロシュ〜ゴザイマスね?笑)

さて、本記事の主役である木元ゆうこ嬢は

ポリドール30周年記念女性アイドル

こんな大冠を授かり、社の記念アイドル歌手として華々しいデビューを飾った方。ちなみに、木元ゆうこ嬢と同じ立ち位置としての男性アイドルは、ちと早めの2月デビューをカマされていた麻見和也さんがいらっしゃましたよ。彼に関しては、このブログをご愛読してくださっている方にはおなじみ?何度かお立ち寄りいただき、直コメをくださったもの。

で、ゆうこ嬢に話を戻しまする。これだけ大々的な称号を与えられてのデビューですもの...さぞかし大金が注ぎ込まれたのでは?ハイ...仰せのトオリでゴザイマスよ。見てよ...デビュー曲「チェリーガーデン(桜の園)」の作家陣!

作詞:阿木燿子 作曲:中村泰士 編曲:川村栄二

こんな面々とキたもんだ。中でも阿木女史が作詞を手掛けているという点...コレがワタクシメのココロをむぎゅっとツカんで離さない理由のひとつでもアリマシテ。だからといって、自身のニックネーム"チェリー"が、ここから来ているワケではございませんのであしからず。

そして阿木女史は、木元ゆうこ嬢のためにこんなお言葉をプレゼントされていた模様。

少女の香り...少女の匂い...
セーラー服が良く似合い それでいて なまめかしい女の子...
実在感がありながら 挿絵から抜け出た夢のような女の子...
そんな少女に久し振りに出会いました...

まさにおっしゃるとおりといった風。16才の木元ゆうこ嬢は、それはもう実に女の子らしくなまめかしい子に見えましたもの。このような賛辞を阿木女史から直々に授かった彼女...さぞかしシアワセの骨頂にいらっしゃったことでゴザイマショウ。うらやますぃ。

さて"なまめかしい女の子"と表された、彼女のキャッチフレーズとやらがコレ。

ときめいて、謎めいて16歳

はて...どこかで見聞きした覚えが。

そそっ!このフレーズは木元ゆうこ嬢のデビュー曲における一節にもなっておりましたよね。

♪ときめいて 謎めいて

ほらね、こんな風に。この後に続くのが

♪チェリーガーデン 恋ざかり

こんなクダリでゴザイマシタ。皆さまがそれらお目々とお耳でご確認いただけるとおりなのでありまする。

そもそもこのフレーズが生まれた経緯...その生い立ちとは?

妄想1:ゆうこ陣営により提案されたもので、それを阿木女史が歌詞内に練りこんだ

妄想2:阿木女史の奔放な発想から生み出され、陣営がホの字。キャッチとしても引用

ここら辺りの詳細に関しましては、当時のプロジェクトに関わっていた方でないと分からない部分でもある。阿木女史が、ゆうこ嬢のことを"なまめかしい"と表現したにも関わらず、ソレが蚊帳の外になってるのがちと気になる部分でもあるか。ちなみになまめかしいとは?

姿やしぐさが色っぽい。あだっぽい。清新でみずみずしい。若々しい。優雅で気品がある。

ふむ...色っぽかったり、はたまた清新だったりと...複数の意味が存在する模様。言葉のイメージとして思い浮かぶのは、やはり先頭に記載されているものということに?おそらくは"なまめかしい"の「なま(艶)」がそのようなイメージを先導ってなものかと。コレが要因となったのか定かではないが、ゆうこ陣営の部署内にて"誤解されやすい言葉は避けましょネ宣言"でも発令?その結果として"なまめかしい"や"なまめいて"のいずれも、彼女のキャッチフレーズからは外されたのではないかと...妄想パート3。笑)

いずれにいたしましても、上記の完成キャッチフレーズがゆうこ嬢にピッタリコンコンなのは言うまでもなく。得て妙とはこのことを指すのではないかと思うくらいの整合性。それこそポエム本の挿絵から抜け出してきたようで

♪あなた 憧れているのでしょう

女アイドルとしてデビューするなら、こんなキャッチフレーズがよいワといった憧れをも抱かせるというものか。ってか、そもそもこんな四半世紀以上も前のむかし話をグダグダと...性懲りもなく続けますな〜おっさん←誰、おっさんて。笑)

「べつにシンドローム」

必死に書き連ねたところで「べつに〜」な無関心派層が増殖してしまう恐れもあるからして。ならばと...ここら辺りで当時のゆうこグッズでもご紹介することにいたしまショ。

イメージ 2
レコード盤に封入されたミニチラシ。モノクロームな色彩が、ゆうこ嬢の魅力をグイ上げ。
イメージ 3
裏にはデビュー曲の歌詞とちょっとした宣伝も。遠足時のお供でも狙ったか?

イメージ 4上記と同じく、デビュー曲レコードに封入のポケットカード
イメージ 5ファーストアルバムの購入特典、水着で体育すわりのポスターよん

いかがでゴザイマショウか。少女のみずみずしさがタップリコンコンといった風情がいっぱいで、実に愛らしい彼女だったのでありまする。あいにく、その活動は道半ばにして

♪夢を壊して ごめんなさい

コレを彷彿とさせるようなお噂やスキャンダラスな出来事があったような気もいたしますが、まぁこれらに触れておくのは止めにいたしましょうヨ。木元ゆうこ嬢だってお年頃のム・ス・メだったのですもん

♪セーラー服の中味が息づく

こんな疼きのようなモノも生じていたことでしょう...おそらくは^^;。アイドルだって若いんだもの...ありがちよあんなこと。

そんな彼女も近年になって芸能界へご復帰、色々な活動を再開されている模様。アイドル時代からの親友が開催したという、とあるライブステージにおきましては、デビュー曲「チェリーガーデン(桜の園)」をお久方ぶりにお披露目してくだすったとか。嬉しいではないですか、まったくもって。

♪セーラー服は昔のままでも

コレを地でいってくだすったということに。そして、現在の彼女と言えば

謎めいて、ときめいて○○才

ウレウレと熟され、素敵に艶めかれとりますヨ。今後は桜の枝を手折ることなく、長寿を誇る桜樹のように...息の長い芸能生活をお願いいたしますヨン。

ってなワケで...こんな風に願いを込めながら、今回の「キャッチフレーズ辞典」はお開きとしたく。またまたお付き合いいただきまして、ありがとうございましタン。

  • 顔アイコン

    一回書いて、途中で消えてしまいました〜、、、お久しぶりでございます。木元ゆうこさん、キャッチフレーズでは謎めいた少女を演出されていますが、当時ガキの自分からしたら、少女というよりはかなり大人ルックスでアダルティー、肉感的でした。これ、何ていうことを!^^;
    でも、それを印象付けたのが、阿木さんのこの歌詞だということにほかなりません。♪あなた憧れているのでしょう〜、って、そんなミッションスクールの女子高生の事なんて気にならない、訳ないですよね、男子なら。♪肌が触れ合う〜 とか想像を超えて色々妄想しました^^;
    木元さんはシングルどの曲もいいですね。樹本由布子さんになられてからの「べつにシンドローム」いい曲です。夏体験物語ではレ○っぽい役だったような気がします。

    maquecat09

    2016/4/17(日) 午後 11:56

    返信する
  • ☆まきゅ〜さん:こんばんは。ご無沙汰でゴザイマシタね。またのコメント、嬉しゅうゴザイマスよ。ありがとうございます。

    >当時ガキの自分からしたら、少女というよりはかなり大人ルックスでアダルティー、肉感的でした。これ、何ていうことを!^^;

    たしかにおっしゃるとおり。少女というのがキーワードになっていたはずなのですが、肉感的でアダルティ…たしかに。ソコがセーラー服がお似合いのようで、やもすれば艶めいて見える理由だったのかしらん、ナゾ。

    >♪肌が触れ合う〜 とか想像を超えて色々妄想しました^^;

    まきゅ〜さんったら...妄想がモンモンだったのですね^^;。それこそアソコがナマめいてしまったのではないかしらん、ナゾ。たしかに女子高の実態は、そんなものは知らん男子高生にとりましては生ツバものだったのことでしょう。笑)

    チェリー(CHERRY★CREEK)

    2016/4/19(火) 午後 8:03

    返信する
  • ☆まきゅ〜さん:(続き)

    >木元さんはシングルどの曲もいいですね。樹本由布子さんになられてからの「べつにシンドローム」いい曲です。夏体験物語ではレ○っぽい役だったような気がします。

    木元ゆうこ時代のシングルが2枚ポッキリというのがもったいのうゴザイマスよね。アルバムが1枚あるのがせめてもの救いなのですが、それとてシングル曲が収録されておりますから実質の曲数は減るわけでアリマシテ。

    樹本名義になられてからは、なんだか雰囲気が変わったように思いました。お顔のせいなのか、髪型のせいなのか…それこそ"べつに"どころか"興味シンシン"シンドロームになりましたワ。

    「夏・体験物語」での○ズ役…まさにおっしゃるとおりの役どころでゴザイマシタね。復帰後のお仕事ということで…来るもの拒まずだったのカモ。笑)

    チェリー(CHERRY★CREEK)

    2016/4/19(火) 午後 8:04

    返信する
  • こんばんは。
    やっぱり木元ゆうこちゃんのベスト欲しいですね。
    森田まゆみちゃんもでてほしい(涙)
    6月には同期の徳丸純子ちゃんのゴールデン☆ベストがでるそうなので…
    小出広美ちゃんみたいに直前で発売中止にならないと良いですが…

    [ - ]

    2016/4/20(水) 午後 9:15

    返信する
  • ☆*Luna-P*さん:こんばんは。いつもコメントをありがとうございます。

    >やっぱり木元ゆうこちゃんのベスト欲しいですね。森田まゆみちゃんもでてほしい(涙)

    お二方ともLPが出てますからね、1枚のCDにするにあたり、ソレを埋めるための曲数は十分足りてるワケでアリマシテ。まゆみ嬢のLP「ホイッスル」はなかなかの秀作ですものね。中でも「花びえのグランド」がとっても「好きよ」でありまする。

    >6月には同期の徳丸純子ちゃんのゴールデン☆ベストがでるそうなので…小出広美ちゃんみたいに直前で発売中止にならないと良いですが…

    苦笑...^^;。徳丸さんの場合は、ご本人さまがCD化を熱くキボンヌ派だったと思いますので、大丈夫ではないかしらん?発売されるのはウレシイのですが、非コンプリートなのが残念。どうせなら全曲をCD化してほしいナとか思ったり。贅沢いいすぎかしらん、ナゾ。ルー・フィン・チャウさんのもCD化されますよね〜どちらも買い!笑)

    チェリー(CHERRY★CREEK)

    2016/4/21(木) 午後 11:43

    返信する
  • 顔アイコン

    はじめまして。

    ポリドール30周年記念歌手としてデビュー、結果としてその看板は安かったように思います。デビューのきっかけはザ・タイガースの一時復活コンサートの会場でスカウトされたことだそうですが、その復活タイガースもジュリーもポリドール所属でしたね。

    熊本の震災に対しては心よりのお見舞いを申し上げます。彼女は福岡出身、隣県の被災にご心痛のことでしょう。私共日本国民は地震国日本で暮らし、生活の基盤を確立している以上、逃れることはできません。被災された方々に今すぐ具体的にできることは身の丈に合った額の義援金を送ることしかありません。 削除

    [ Comparebright ]

    2016/4/21(木) 午後 11:58

    返信する
  • こんにちは♪
    まだまだベスト出てほしい方がいます…(T_T)
    ユーリンこと岡村有希子ちゃん!
    ユピテル&コロムビア時代のシングルとアニメCDに収録されたアニソンカバー、未発表作品の水曜日のリセエンヌも入れてほしい(涙)

    [ - ]

    2016/4/22(金) 午前 11:34

    返信する
  • ☆Comparebrightさん:はじめまして。お初のコメントをありがとうございます。

    >ポリドール30周年記念歌手としてデビュー、結果としてその看板は安かったように思います。

    そうですね...たしかに^^;。麻見和也さんともども...アイドル歌手としては撃沈してしまいましたものね、泣っ。

    >その復活タイガースもジュリーもポリドール所属でしたね。

    おそらくはそういうご縁もあってポリドール所属が決定したのでしょうね。スカウトしたのがどなただったのかによりましても、レコード会社決定の道しるべに影響を与えたことでしょう。あわよくば...もう少し大手の事務所に所属できたらモアベターだったのかもしれません。

    チェリー(CHERRY★CREEK)

    2016/4/23(土) 午後 3:44

    返信する
  • ☆Comparebrightさん:(続き)

    >熊本の震災に対しては心よりのお見舞いを申し上げます。彼女は福岡出身、隣県の被災にご心痛のことでしょう。

    ご本人のブログは更新されているのを確認いたしました。3.11に関しての記事は更新されていた模様。今回の震災に関しても、胸を痛められていることでしょう。身の丈になった義援金...ワタクシメも額は少ないですが、寄付いたしました。多くの方の善意が集まり、被災された方々のお役にたちますよう、お祈りしてます。

    チェリー(CHERRY★CREEK)

    2016/4/23(土) 午後 3:47

    返信する
  • ☆*Luna-P*さん:こんにちは。またまたありがとうございます^^。

    >まだまだベスト出てほしい方がいます…(T_T)ユーリンこと岡村有希子ちゃん!

    ユーリンちゃん...たしかに!激しく同意いたしまする。

    >ユピテル&コロムビア時代のシングルとアニメCDに収録されたアニソンカバー、未発表作品の水曜日のリセエンヌも入れてほしい(涙)

    アニメ楽曲などを含めたら、曲数は足りておりますものね。そして「水曜日のリセエンヌ」という名曲...これが埋もれたままになっているのが解せません。そしてユーリンの親友、田中久美嬢のLPも未CD化でゴザイマシタよね。こうして考えるとCD化されていない盤は山ほどありますよね。今回の徳丸、チャウ、ユミ飛鳥のCD化はウルトラヴァイヴさんに御の字ですね☆彡

    チェリー(CHERRY★CREEK)

    2016/4/23(土) 午後 3:50

    返信する
  • 顔アイコン

    やっぱゆうこちゃんかわいいですね。
    フォトジェニックなんですね。

    発売日は桜のシーズンでは遅すぎましたね。

    本日5月1日デビュー日!

    [ flo*e*be*t20*0 ]

    2016/5/1(日) 午後 8:47

    返信する
  • 顔アイコン

    初めて書き込みを致します。よろしくお願い申し上げます。

    「チェリーガーデン」の桃色衣装は好きです。阿木耀子さん作詞は、百恵+αちょぴっと明菜路線。作曲の中村泰士氏は、同年に同じポリドールの五月みどり姐さんの「熟女B」も作っています。間違いなく大人の男性、おじさまファンの獲得狙い。

    ♪セーラー服の中味が息づく

    でしょう?覚えておりますが、この年の成人映画はセーラー服のわ●○き路線がぷちブームの傾向だったのです。もちろんそちらの女優さん達は皆さん成人にてあらせられます。(笑)

    デビュー盤はこれだけご尊顔のアップなのに、2枚目はあんなに引いた遠望なのは謎でした。 削除

    [ 子智水満島 ]

    2016/5/2(月) 午後 6:04

    返信する
  • ☆flo*e*be*t20*0さん:こんにちは。木元ゆうこ嬢記事へのコメントをありがとうございます。

    フォトジェニック…まさにおっしゃるとおりの艶かしさ。デビュー曲のレコジャケは、ソレを上手に活用していて、とってもお気に入りなのでありまする。

    関東では桜のシーズン完全終了の頃合いにデビュー。たしかに遅すぎましたよね。とっくに楽曲も出来上がっていたと聞きましたので、3月21日発売としてスタートさせてしまってよかったような気がいたしますワ。

    チェリー(CHERRY★CREEK)

    2016/5/3(火) 午前 10:35

    返信する
  • ☆子智水満島さん:はじめまして、お初のコメントをありがとうございます。こちらこそよろしくお願いいたします。

    >間違いなく大人の男性、おじさまファンの獲得狙い。

    所属が女性アイドル不得手のポリドールというところも、なにかコンセプトをそのようなものにしてしまう傾向へもっていってしまったのかしらね。そのまま純なアイドルでいられたらよかったのですが、その狙いどおりに...滝汗。しかもあんな早くに。

    セ-ラー服の中身が息づきすぎたのでしょう、おそらくは^^;。

    >デビュー盤はこれだけご尊顔のアップなのに、2枚目はあんなに引いた遠望なのは謎でした。

    せっかくお美しいご尊顔をお持ちでしたのに、セカンドのあの遠望状態はいったいなんだったのでしょうかね、ナゾ。あのデザインはキライではないのですが、Wジャケットの裏として使うとか、正面に来るものはご尊顔アップでお願いしたかったですよね^^;。

    チェリー(CHERRY★CREEK)

    2016/5/3(火) 午前 10:39

    返信する
  • 顔アイコン

    デビュー曲候補曲はチェリーガーデンと素敵なシャイボーイのどっちかだったんですよね。
    素敵なシャイボーイは、新人らしいアイドルのデビュー曲っぽくて、メジャーなアイドルポップスで、自分的はこっち推しでしたけどね。矛盾期にも収録されてるので、是非きいてみてください。

    [ ton*po*00* ]

    2016/5/8(日) 午後 10:48

    返信する
  • ☆ton*po*00*さん:こんばんは。コメントをありがとうございます。

    >デビュー曲候補曲はチェリーガーデンと素敵なシャイボーイのどっちかだったんですよね。

    なんだかそのようですね、中のヒトではなかったので詳しくは存じ上げませんでしたが。普通のよくあるアイドル歌謡ではなく、艶めいた「チェリーガーデン」に決定した経緯を知りたいですよね。やはりお見た目の色気等が考慮されてそうなったのかしらん、ナゾ。

    LP「矛盾期」も早くCD化になるとよいですね。ずっと見過ごされてきているのがまったくもって信じられませぬ。

    チェリー(CHERRY★CREEK)

    2016/5/9(月) 午後 7:53

    返信する
  • 顔アイコン

    チェリ〜さん、こんにちは。

    この後13:05〜放送「アイドル研究所・地下倉庫」では、木元ゆうこちゃんのアルバム”矛盾期”を取り上げ、まるごとオンエアの模様です。コレは珍しいので聴いてみましょう。私、多分初めて聴きます。いや、多分じゃなくて絶対初めて聴きますわ〜。
    この感じで”温故知新”も含めて、番組まるごと♪だれですか〜の、カオス状態にして欲しいです(笑)。

    とりあえず、お知らせまで。 削除

    [ えっちゃんマン ]

    2017/2/11(土) 午後 0:20

    返信する
  • ☆えっちゃんマンさん:毎度ありがとうございます^^。

    今週は木元ゆうこ嬢の特集でゴザイマシタか。「矛盾期」...大大「好きよ」でアリマシテ。もちろんお家にLP盤、そして業者にお願いしてデジタル化していただいたCD盤ともどもゴザイマスのよ。アナログ盤を光で読み取る方式でデジタル化してもらったもので...素晴らしい音質。お金はたいてやってもらってよかったワン。

    「矛盾期」は名盤なのに未CD化...まぁ、そのうちなることでしょう。久保田早紀嬢の曲が収録されているのもウリなのですが、ワタクシメ的には「ぬれたTシャツ」かな。

    ♪100も承知よ〜200でウンザリ〜

    ってのが...笑っ。

    あいにくアルバムに収録ないのですが、「ペガサス・ハネムーン」B面「美少女メーカー」がイチオシ。こちらをA面にしたらよかったのに...とぶつくさ言いながら毎日聴いておりまする。笑)

    チェリー(CHERRY★CREEK)

    2017/2/12(日) 午前 10:58

    返信する
  • 顔アイコン

    お神セブンのゲネプロインタビューがニュースに出ていますね。全員、デビュー当時の衣装が、無事に着られたのでしょうか(驚)。

    www.oricon.co.jp/news/2123745/full/

    今日(11/20)のお昼の部だけ少しチケットあるみたいですので、お時間ある方は博品館まで急いでチョーだい。

    ameblo.jp/yuko4215/entry-12418895768.html 削除

    [ ギムリン ]

    2018/11/20(火) 午前 8:11

    返信する
  • ☆ギムリンさん:コメントをありがとうございます。

    お神セブンのライブ…あれよあれよいう間に終わってしまいましたネ。会場に足を運ばれた方から色々とご報告もいただきました。衣装は、当時のものをお直しの方、似せたものを新調した方の二派だったみたいですね。歌唱力はデビュー曲のみ…あとはトークとコントだったそうで。デビュー曲以外の曲を聴きたいとキボンヌしていたワタクシは、無理して帰国せず良かったかな?松本アッコちゃんの『キャラメルラブ』や『夏色のギャルソン』を聴きたかったもので。当のご本人さまたちは、久しぶりの再会ステージに、興奮冷めやらぬ様子でなによりでゴザイマシタ^^。

    チェリー(CHERRY★CREEK)

    2018/12/12(水) 午前 5:24

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事