ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全116ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1
いつも、ご訪問をありがとうございます。

 

さて、Yahooブログサービス終了に伴いまして、ブログ移転のお知らせです。

 

タイトル:『70-80年代アイドル☆昭和TVワンダーランド』

移転先のブログサービス:アメブロ
移転先ブログのアドレス:
https://ameblo.jp/cherrycreekjp/

 

まだサイトの作り込みが出来ていない状態ですが、ひとまずブックマークをお願いいたします。Yahooブログサービスの終了予定日、20191215日以前までに移転いたします。

 

【記事について】

 

Yahooブログ時代の各記事、書庫等の設定は、移転先の新ブログへ引き継がれます。

※私の判断で不要と感じた記事は公開いたしません。
※一部記事にて、レイアウトの乱れ等が生じる可能性あり。←都度修正します。

 

【コメント欄について】

 

Yahoo側では、コメント欄の引継ぎは不可としております。

 

2005年のブログ開設以来、ご訪問者の方々から数多くのコメントをいただいいたのが、当ブログの特色でもありました。また、コメント欄に貴重な情報が多く含まれている点も、見逃せない事実です。

 

財産とも言える、それら貴重なコメントをお守りするために、各旧記事をまるごとアーカイヴ化しました。アーカイヴ化した各旧記事は、上記移転先ブログにて、引き継がれた記事と一緒に公開いたします。各アーカイヴファイルは、Yahooブログ画面をそのままをPDF化したもので、各記事に寄せられた全コメントの閲覧が可能です。 

※各アーカイブファイルは順次更新します。
※全ファイルが公開されるまでに、多少の時間を要しますこと予めご容赦ください。

 

【移転後について】

 

当ブログにアクセスした場合は、移転先のブログへ自動転送されます。

 

以上、ブログ移転のお知らせとご説明まで。

 

新ブログでも、引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

 

チェリー"CHERRYCREEK"より

2019年8月31日

イメージ 3
いつも、ご訪問をありがとうございます。
 
またまた、コンピレーションCDの告知がございます。
 
前回の記事にて、ビクターから『ビクターアイドル激烈レアトラックス<1980年代編>』というCD8月28日に発売されることはお知らせいたしました。

ぬわんと...それの続編が9月25日に発売されることになりました!

収録される曲群は前回同様で、かつてビクターに所属したアイドル歌手の音源をひとからげ。売れない憂き目に遭った方に焦点をあてておりまする。
 
このCDにもブックレットが付属いたしますが、その中のライナーノーツと呼ばれる部分を"ふたたび"担当させていただきました。またまた、計6000文字にも及ぶ解説です。選曲にも、ちょこっとだけですが関わらせていただきました。
 
詳細は下記のとおり。マニア垂涎のレア音源を、ワタクシが書いた濃ゆ〜い解説と共にお楽しみいただけますと幸いです。
 
CD1『ビクターアイドル必殺レアトラックス』
イメージ 1

■CD2:『ビクターアイドル情熱レアトラックス』
イメージ 2

■発刊元:ビクターエンタテイメント
■発売:2019年9月25日(水)
■選曲・監修:鈴木啓之
■解説:チェリー"CHERRY★CREEK" 
*必殺盤のみ解説を担当。
※情熱盤の解説は鈴木啓之氏。
■ビクター公式サイト|詳細ページ:

以上、CDのライナーノーツを”ふたたび”担当いたしましたヨ!のお知らせまで。

レアトラック満載の盤!!この機会を逃すともう手に入らないカモ???
ぜひお買い求めくださいませ。 

よろしくお願いいたします^^
 
チェリー"CHERRYCREEK"より
20198月20日
イメージ 1
いつも、ご訪問をありがとうございます。
 
今度は、CDの告知をさせてくださいませ。
 
ビクターより発売のコンピレーションCD『ビクターアイドル激烈レアトラックス<1980年代編>』8月28日に発売される予定です。
 
このCDは、かつてビクターに所属したアイドル歌手の音源をひとからげ。しかも、売れないという憂き目に遭った方ばかりに焦点をあてたというこのブログのご訪問者様向けというかなんというか💦過去にCD化済の曲もありますが、本盤で初CD化の曲も含まれています。また、全てがビクターのオリジナルマスターテープからの復元とのことですので、信頼に値する盤と言えましょうか。
 
このCDにはブックレットが付くのですが、その中のライナーノーツと呼ばれるものを担当させていただきました。計6000文字にも及ぶ解説でアリマシテ。ってか、泡沫アイドルの事だけで、よくもまぁ、そんなに書き連ねることができるな!というのが大方のご感想でしょうか。苦笑)帯のところにも"解説:チェリー"と名前を入れてくださいました^^。
 
詳細は下記のとおりです。泡沫アイドルがお好きな方はもちろん、メジャーアイドル好きな方、今のところは普通に昭和アイドルが『好きよ』だけど興味シンシンという方などなどワタクシの詳細なる解説をお供にしていただければ、きっとこの奥深い世界をご堪能いただけるのではないかと思うのでアリマシテ。って、妙に自信マンマンですが大丈夫?。笑)
 
CD名:『ビクターアイドル激烈レアトラックス』
■発刊元:ビクター
■発売:20198月28日(水)
■選曲・監修:鈴木啓之
■解説:チェリー"CHERRY★CREEK"
■ビクターによる宣伝ツイート:
イメージ 2
以上、CDのライナーノーツを担当させていただきましたヨ!のお知らせまで。
 
なお、このシリーズはまたまだ続く予定で(←おいおい)💦9月以降にも続編が発売予定になってます。そちらでもライナーノーツを担当する予定となっておりますので、詳細が分かり次第お知らせいたしまする。
 
よろしくお願いいたします^^
 
チェリー"CHERRYCREEK"より
20198月3日
イメージ 1
いつも、ご訪問をありがとうございます。

 

2019年も早いもので、半分終わってしまいましたネ💦

 

すでに

 

『渚のシンドバッド』『渚のライオン』『渚通りのディスコティック』『渚のバルコニー』『渚でクロス』『渚のシンデレラ』『渚のうわさ』『渚の『…..』』、『渚のカンパリ・ソーダ』『渚のダンスパーティー』『渚のはいから人魚』『渚のピテカントロプス』『渚のラブレター』『渚センチメンタルステップ』

 

などなどの、ビーチソングの似合う季節が到来済。ってか、日本の夏は暑くてたまらんワという感じで辟易してらっしゃる頃カモ。

 

さて、この度も告知がございまして、またまたこちらに登場いたしました。

 

ワタクシのコラム『チェリーのアイドルボム!💣昭和アイドル・キャッチフレーズ研究所』が連載中の雑誌、『昭和40年男』vol.56のお知らせです。

 

詳細は下記のとおりでございます。今回取り上げたアイドルは、いとうまい子嬢。彼女のキャッチフレーズについて、『不良少女とよばれて』ネタを含めまして、ああでもないこうでもない云々のお話を展開いたしました。

 

■雑誌名:『昭和40年男』vol.56〜消えた俺たちの夏

■発刊元:㈱クレタパブリッシング

■発売:2019711日(木)絶賛発売中

■公式サイトの専用ページ: https://www.crete.co.jp/s40otoko/vol_056/

 

連載コラムの他、ビキニのレコードジャケットを集めた特集ページ「スレスレビキニのサマーガール」(カラー見開き)にて、コメントを担当させていただきました。前回のレコ大記事では、いつになく大真面目な作風でございましたが笑)、今回のコメントは不真面目?いえいえ、ユニークな風味で書いております。どちらの作風におきましても入魂一発!気合い入れて書かせていただきましたヨ。

イメージ 2
ぜひ1冊、お手元にいかがですか?

 

以上、『昭和40年男』vol.56、執筆記事掲載のお知らせまで。

 

よろしくお願いいたします^^

 

チェリー"CHERRYCREEK"より

201983

イメージ 1
いつも、ご訪問をありがとうございます。 
令和になり1か月が経過しましたが、いかがお過ごしでしょうか。
 
そろそろ
 
『雨のハイスクール』『雨のプラネタリウム』『デンダー・レイン』『雨のWednesday』『雨のリゾート』『ミスター・レイン』『雨だれ』『あの頃にもう一度』『六月の花嫁』『さよならレイニー・ステーション』『ブルードットの恋』『冷たい雨』『にわか雨』『雨の花火』
 
雨ばかりが続き、しかも蒸し暑いそんな季節の到来でしょうか。イヤですね〜ウンザリ。しかし、雨はうるおいをもたらしてくれる貴重な水源にもなりますし。ってことで...
 
♪雨の日の過ごし方〜
 
とばかり?快適に過ごす方法をアレンジしたいものでゴザイマスよね。
 
ちなみに、ワタクシが生息するメルボルンは晩秋〜初冬へとうつろいました。高橋美枝ちゃん『ひとりぼっちは嫌い』などをヘビロテしながら、その風情に浸っておりますヨ。
 
さて、この度もまたまた告知がございます。
 
すでに、ワタクシの連載コラム『チェリーのアイドルボム!💣昭和アイドル・キャッチフレーズ研究所』が開始した雑誌、『昭和40年男』増刊号のお知らせです。
 
詳細は下記のとおりでございます。


ワタクシは44ページのところから8頁に渡りドドンと掲載、『第20回 輝く!日本レコード大賞』のレポート記事を書かせていただきました。文字数1万超えの、読み応えマンテンの内容になってます。本選についてのみならず、ノミネート大会のことも詳細に記してオリマシテ。本邦初公開の、書き下ろし作品です!
 
■雑誌名:『昭和40年男』増刊号〜俺たちの胸に刺さった昭和ソング
■発刊元:㈱クレタパブリッシング
■発売:2019611日(火)
■公式サイトの専用ページ:https://www.crete.co.jp/extra/s40_showa-song/
 
他執筆陣が手がけた記事として、キャンディーズの解散コンサートについて、昭和スターインタビュー(伊代ちゃんあり)、昭和ソングの仕掛け人の特集やポプコン再検証など、もりだくさん。過去に同誌に掲載された、歌謡曲関連の記事をひとまとめにした愛蔵版!昭和アイドル&歌謡曲がお好きな方なら、きっとお楽しみいただけるであろう内容になってます。
 
発売は611日(火)。ぜひ1冊、お手元にいかがですか?
 
以上、『昭和40年男』増刊号、執筆記事掲載のお知らせまで。
 
よろしくお願いいたします^^
 
チェリー"CHERRYCREEK"より
20196月11日 

全116ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事