ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索
イメージ 1

いつも「昭和TVワンダーランド」へのご訪問をありがとうございます。

またまた告知がございますので、お知らせいたしますネ^^。

2016年12月の「ラジオ歌謡選抜」はリクエスト大会!リスナーの皆さま方からのリクエストにお応えする月間です。

この回にゲスト出演いたします。詳細は下記にてご確認くださいネ。

日時:2016年12月4日(日)|2016年12月18日(日)
※再放送は各翌週、12月11日と12月25日、それぞれ日曜日
時間:23:00〜
ラジオ局:FMおだわら
番組名:「ラジオ歌謡選抜」
パーソナリティ:鈴木啓之氏、長井英治氏
ゲスト:チェリー ※トーク大炸裂回ですヨン^^。

構成は竹部吉晃氏、演出は中村博久氏でお送りいたします。

ぜひ聴いてくださいネ。何卒よろしくお願いいたします。

■視聴について
コミュニティ放送局「FMおだわら(78.7MHz」、もしくはインターネットの「サイマルラジオ」を通じてお聴きいただけます。また、iPhone向けコミュニティFMラジオアプリ「TuneIn Radio」でもお聴きいただけます。

Twitter
ラジオ歌謡選抜のTwitter https://twitter.com/radicase787
ハッシュタグ #歌謡選抜

昭和TVワンダーランドのTwitter https://twitter.com/cherrycreekjp
※"チェリー・ボム"はこのアカウントから発信してます。
イメージ 1

いつも「昭和TVワンダーランド」へのご訪問、ならびにご精読を誠にありがとうございます。

下記の日程でテレビ出演をいたします。

日時:2016年11月29日(火)
時間:17:00〜
局名:東京MXTV
番組名:「5時に夢中」
登場コーナー:追跡「親衛隊について」
※事情通として、親衛隊の解説をいたします

あゝ...お恥ずかしゅうゴザイマス。番組からのオファーは

♪突然なのね〜

身をもってコレを知った次第でアリマシテ。そして収録はぶっつけ本番!とキたもんだ。だから、きちんと説明できているのかどうか「不安タジーナイト」。大丈夫かしらん...FMおだわら「ラジオ歌謡選抜」で鍛えられた甲斐がゴザイマシタ...と相成ればよいのですが。

収録後の話では、これまでで最短の収録だったとのこと。たしかに息つくヒマなくの、すぐさま収録で...15分くらいで完了したような。コレが良き意味なのか否か...よく分かりませぬが、番組スタッフの方々からはお褒めのお言葉をいただきました。「ラジオ歌謡選抜」でお世話になっている皆さまに感謝しきり...のワタクシメなのでありまする。

内容はさほどのものでもありませんので(←多分)、あまり過大に期待いたしませぬようお願いいたしますネン。

チェリー"CHERRY★CREEK"より

イメージ 1
いつも「昭和TVワンダーランド」へのご訪問を誠にありがとうございます。

さて、ラジオ番組出演や書籍への寄稿によりてんてこ舞い?笑)更新がまるっきり滞っておりました「歌謡曲リミテッド」のコラム。

「歌謡曲リミテッド」とは、Kinyosha Creative Works Incが運営する歌謡曲情報のページ。最新ニュースと独占インタビューの歌謡曲専門サイト。

第3回目となるコラムが当該サイトに掲載されましたので、ここにお知らせいたしま〜す。ながら〜く更新できませんでしたこと、お詫びいたします。ワタクシメのコラムのことなんて、すっかり忘却の彼方になっている恐れあり?深くハンセイいたしまする (^^;

【サイトの名称】歌謡曲リミテッド
【サイトのURL】http://kayo.musicshelf.jp/  
【コラムのタイトル】チェリーの歌謡曲ワンダーランド
【コラムコーナーの直接URL】http://kayo.musicshelf.jp/serial/id705/

今回は「シリーズ〜顔で笑って心で泣いて」と題しまして、岡田有希子嬢が主人公の回。ワタクシメにおけるお得意分野、アイドル歌謡に関して記してみましたヨン。これに続くシリーズ2、そして「独占!まにあの時間」の3本立てでお送りする予定です。今回はそれの1回目になります。

なにはともあれ、ご精読いただけますと嬉しゅうございます。

取り急ぎ、更新のお知らせまで。

何卒よろしくお願いいたします。

チェリー"CHERRY★CREEK"より
またまた、こんなところからこんばんは。

ツイッターではお知らせ済なのですが、例の本に関する告知がふたたびございます。

本丸御殿扱い?のこちらでも告知をしないと失礼にあたるかと思いまして^^;。例の本に関しましては、過日より数度に渡り告知...というクドい状態になっておりまして誠に申し訳ゴザイマセン...恐縮。苦笑)

でもって、その告知とは...

『アイドル冬の時代 今こそ振り返るその光と影』
(シンコーミュージック刊|2016年9月8日発売)

またソレかよ...なんて思わないでくださいマセね。なっなんと...この書籍に絡めた取材を執筆者のひとりとして受けたのでゴザイマス^^。まぁ...なんてずうずうしい。いえいえ...当該書籍の監修者さまご了解済でありますので^^;。書籍の宣伝にもなりますがゆえ、この度はワタクシメが人肌脱ぐことに(←といってもヌード写真集の発売はゴザイマセンので誤解のなきよう)。はい...誰も見たくありません、終了。

それはさておき、その全貌が(←というほどのモノではありませぬが)、インターネットの大手検索サイト"goo"における"いまトピ"というページで紹介されることと相成りまして。

サイト名:goo
ページ名:いまトピ〜すごい好奇心のサイト
記事タイトル:Wink、和久井映見、永作博美...【アイドル冬の時代がなぜ今アツい?】
イメージ 3
あくまでも一般読者向けということでしたので、内容はソレ相応のモノになっとります。つきましては、当ブログの常連さま(=マニアックな皆さま?)にはご満足いただける内容ではないカモしれませぬ。しかしながら、ライターのDJ GBさまが分かりやすくて読みやすい記事に仕立て上げてくだすっておりますので...お時間がございましたらぜひともお立ち寄りいただきたく_(._.)_。

本記事のご精読→上記サイトへのご訪問という流れに感謝をこめまして(←そのようになることを勝手に願いますの)、当該記事関連の未公開画像をブログの読者さまだけにサービスしちゃう。今回の取材で語らせていただきました内の1曲でゴザイマス。

「思い出を愛してた」Wink(非売品CD)
イメージ 1

パナソニック社製のコンポステレオを購入した方のみにプレゼントされたCD。後にも先にも、景品時と過去発売のベスト盤特典として一度だけ音源化されたのみという、Winkのディスコグラフィの中ではレア度の高い1曲。
イメージ 2

このようなワケで...ぜひとも上記サイトへご訪問いただけますと嬉しゅうございます。

取り急ぎ、取材を受けのご報告まで。

よろしくお願いいたします_(._.)_

2016年9月14日(水)
チェリー"CHERRY★CREEK"
イメージ 1
またまた、こんなところからこんにちは。

2016年9月8日に、シンコーミュージックより刊行されました「アイドル冬の時代 今こそ振り返るその光と影」。ワタクシメの周囲での反響のみでいうのもアレですが、すこぶる評判が良い模様。「都内近郊でない書店でも見かけたよ」なんて発見情報をいただいたり...さすが大手出版社でゴザイマスよね。そのハバヒロなネットワークといったら素晴らしや。そのような本に寄稿させていただけた...恵まれた環境にただただ感謝するばかりでゴザイマス。

題名:アイドル冬の時代 今こそ振り返るその光と影
監修:斉藤貴志
出版社:シンコーミュージック
サイズとページ数:A5版、144ページ
発売日:2016年9月8日
同社の解説ページはこちら

何度も告知して「ごめんなさいね」。監修を務められた斉藤さまは大変な想いをされ、このお仕事を成し遂げられましたもので。ひとりでも多くの方にお手に取っていただき、ご精読いただきたいなという気持ちがゴザイマシテ。決して自己宣伝ではございませんのでお許しのほど^^;。

さて...その版元の編集員さまが、当該本を紹介している動画が配信されました。それがこちら。
※上記が見れない方はこちらから。

1分36秒のあたり...なぬ?ワタクシメ寄稿のミニレビュー掲載ページがビロ〜ンと開かれておりまする^^;。どう見てもたまたま...といった風ではありますが、編集員さまのお指に感謝...どうもありがとうございますといったトコロでアリマシテ。笑)それらお指に

♪Chu Chu Chuしたいな〜

なる"ソフトクリーム"なキモチ。しかし...そのようなふしだらでキモいことはいたしませんのであしからず。笑)

なにはともあれ、ご購入をご検討中の方にとりましては判断材料になるものかと^^;。や〜めた!という人の数が増えないことを切に願いながら...ご報告を〆たいと思うのでありまする。

よろしくお願いいたします。

チェリー|CHERRY★CREEK
2016年9月11日(日曜日)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事