ここから本文です

書庫☞お知らせ

記事検索
検索

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]

いつもご訪問をありがとうございます。

今回は、手持ちのグッズが雑誌に掲載されることになりましたので告知させていただきますネ。

■雑誌名:『昭和40年男』2018年4月号 特集『ジャンクなプラモ』
イメージ 2
■出版社:クレタパブリッシング
■雑誌紹介のURL:http://www.s40otoko.com/magazine
■発売日:2018年3月10日(土)

雑誌『昭和40年男』とは...

昭和40年(〜41年3月)生まれの男性のための情報誌。誌面では同年代の活躍を紹介したり、そろそろ心配になってくる健康面にまつわる話題、そして、あの頃にハートをときめかせてくれた懐かしいアイドル歌手や当時のティーン文化などなどを、「ノスタルジックな想い出が呼ぶ共感」をコンセプトに展開している雑誌です。

まもなく発売になる4月号には、石川ひとみ嬢のインタビュー記事も掲載。インタビュアーさん(葉月けめこ女史)のお話によりますと、アイドル時代の想い出やら色々と...たくさん語ってくださったそうですよ。読むのがワクワクする内容になりそうですね。その記事内に、なっなんと...ワタクシ所有の石川ひとみグッズ(=コンサートパンフレット)が載ることになりましたのです。しかも提供者として、ワタクシの名前も載せてくださるといふ。
イメージ 1

昭和40年男にジャストミートの方もそうでない方も...男じゃないワ女よ...という方も、ご興味がアリアリでしたら、ぜひご近所の書店やインターネット経由にてお買い求めいただけますと嬉しゅうございます。

取り急ぎ、お知らせまで。

チェリー"CHERRY★CREEK"より
イメージ 1
あけましておめでとうございます。

2017年の幕がズルズルっと開けましたね^^。
イメージ 2
今年は皆さまと一緒に…イキましたよ。11年ぶりに過ごす日本の年末年始…それはもう感慨深いものがございますけんど、テレビの世界はすこぶるつまらなくなったような?苦笑)

新年早々に毒を吐くつもりは毛頭ございませんけれども…民放で観たいな〜と思わせてくれるものはひとつもありませんでしたの。笑)

新春のお楽しみと言えば...「日本歌手協会 新春歌謡祭」かしらん。笑)今年は1月1日〜4日連続で放送されるのでありまする。今では滅多にお目にかかれなくなった大ベテランの方々もご参加とのことで...楽しみ楽しみ。
イメージ 5
それはそうと、昭和のあの頃の年末年始の過ごし方と言えば…

ブ厚い「TVガイド」片手に

「そのまえにチェック・オン・チェック」

とばかり、観たい番組をしこたま事前確認!おこたに入ってみかんをつまみながら…それらを楽しんだものでゴザイマシタけれどネ。そして窓の外では木枯らしが…

♪窓窓窓 窓窓窓 窓窓窓 窓窓窓…

を叩いたものでゴザイマシタけれども。って一体いつの話をしてるんだヨ。

♪あの頃は帰らない
 だけど去年の落葉がつもってるように〜

って…去年どころか30年以上も前からそれらが積もりに積もって…もう這い上がれないほどになってるような気もしてオリマシテ、滝汗。
イメージ 3
なにはともあれ、皆様の2017年が幸多き年度となりますよう、心よりお祈りしておりますヨン。

昨年は皆様のご支援のおかげで、ラジオやテレビ、そして書籍にも関わることができました。本当にありがとうございました。チェリー、感激の1年でゴザイマシタよ。今年は更なる飛躍を目指し…翔べる”にわとり”になれますよう、ガムばりたいと思ってます。かといって、翔びすぎての慢心はイケません。さもないと…

♪こわれる〜こわれる〜

なんてことにもなりかねませんからね、気をつけます。昨年はソレで「すっぱい失敗」をこいた著名人の方々の多かったこと。

いつも謙虚な気持ちを忘れずに…前へ前へと歩を進めて参りたいと思います。

当ブログの更新も

♪あとはもう〜なしのつぶてね〜

高橋美枝ってしまっており、誠に申し訳ございませぬ。身辺をとりまく状況が大きく変化しておりまして、なかなかまとまった時間を取れないのが現状。しかし、待っていてくださる方もチラホラ?いらっしゃるようなので^^;、落ち着いた頃合いを見計らい、新レビューをうpしたいと思っております。
イメージ 4
こんなワタクシメではゴザイマスが…
本年度も引き続き、何卒よろしくお願いいたしまする_(._.)_。
イメージ 6
注:本年は昭和58年度ではございませんので、お間違えなきよう。笑)

2017年元日
チェリー “CHERRY★CREEK”
昭和TVワンダーランド

開くトラックバック(0)

またまた、こんなところからこんばんは。

ツイッターではお知らせ済なのですが、例の本に関する告知がふたたびございます。

本丸御殿扱い?のこちらでも告知をしないと失礼にあたるかと思いまして^^;。例の本に関しましては、過日より数度に渡り告知...というクドい状態になっておりまして誠に申し訳ゴザイマセン...恐縮。苦笑)

でもって、その告知とは...

『アイドル冬の時代 今こそ振り返るその光と影』
(シンコーミュージック刊|2016年9月8日発売)

またソレかよ...なんて思わないでくださいマセね。なっなんと...この書籍に絡めた取材を執筆者のひとりとして受けたのでゴザイマス^^。まぁ...なんてずうずうしい。いえいえ...当該書籍の監修者さまご了解済でありますので^^;。書籍の宣伝にもなりますがゆえ、この度はワタクシメが人肌脱ぐことに(←といってもヌード写真集の発売はゴザイマセンので誤解のなきよう)。はい...誰も見たくありません、終了。

それはさておき、その全貌が(←というほどのモノではありませぬが)、インターネットの大手検索サイト"goo"における"いまトピ"というページで紹介されることと相成りまして。

サイト名:goo
ページ名:いまトピ〜すごい好奇心のサイト
記事タイトル:Wink、和久井映見、永作博美...【アイドル冬の時代がなぜ今アツい?】
イメージ 3
あくまでも一般読者向けということでしたので、内容はソレ相応のモノになっとります。つきましては、当ブログの常連さま(=マニアックな皆さま?)にはご満足いただける内容ではないカモしれませぬ。しかしながら、ライターのDJ GBさまが分かりやすくて読みやすい記事に仕立て上げてくだすっておりますので...お時間がございましたらぜひともお立ち寄りいただきたく_(._.)_。

本記事のご精読→上記サイトへのご訪問という流れに感謝をこめまして(←そのようになることを勝手に願いますの)、当該記事関連の未公開画像をブログの読者さまだけにサービスしちゃう。今回の取材で語らせていただきました内の1曲でゴザイマス。

「思い出を愛してた」Wink(非売品CD)
イメージ 1

パナソニック社製のコンポステレオを購入した方のみにプレゼントされたCD。後にも先にも、景品時と過去発売のベスト盤特典として一度だけ音源化されたのみという、Winkのディスコグラフィの中ではレア度の高い1曲。
イメージ 2

このようなワケで...ぜひとも上記サイトへご訪問いただけますと嬉しゅうございます。

取り急ぎ、取材を受けのご報告まで。

よろしくお願いいたします_(._.)_

2016年9月14日(水)
チェリー"CHERRY★CREEK"
イメージ 1
またまた、こんなところからこんにちは。

2016年9月8日に、シンコーミュージックより刊行されました「アイドル冬の時代 今こそ振り返るその光と影」。ワタクシメの周囲での反響のみでいうのもアレですが、すこぶる評判が良い模様。「都内近郊でない書店でも見かけたよ」なんて発見情報をいただいたり...さすが大手出版社でゴザイマスよね。そのハバヒロなネットワークといったら素晴らしや。そのような本に寄稿させていただけた...恵まれた環境にただただ感謝するばかりでゴザイマス。

題名:アイドル冬の時代 今こそ振り返るその光と影
監修:斉藤貴志
出版社:シンコーミュージック
サイズとページ数:A5版、144ページ
発売日:2016年9月8日
同社の解説ページはこちら

何度も告知して「ごめんなさいね」。監修を務められた斉藤さまは大変な想いをされ、このお仕事を成し遂げられましたもので。ひとりでも多くの方にお手に取っていただき、ご精読いただきたいなという気持ちがゴザイマシテ。決して自己宣伝ではございませんのでお許しのほど^^;。

さて...その版元の編集員さまが、当該本を紹介している動画が配信されました。それがこちら。
※上記が見れない方はこちらから。

1分36秒のあたり...なぬ?ワタクシメ寄稿のミニレビュー掲載ページがビロ〜ンと開かれておりまする^^;。どう見てもたまたま...といった風ではありますが、編集員さまのお指に感謝...どうもありがとうございますといったトコロでアリマシテ。笑)それらお指に

♪Chu Chu Chuしたいな〜

なる"ソフトクリーム"なキモチ。しかし...そのようなふしだらでキモいことはいたしませんのであしからず。笑)

なにはともあれ、ご購入をご検討中の方にとりましては判断材料になるものかと^^;。や〜めた!という人の数が増えないことを切に願いながら...ご報告を〆たいと思うのでありまする。

よろしくお願いいたします。

チェリー|CHERRY★CREEK
2016年9月11日(日曜日)
イメージ 1
いつも「昭和TVワンダーランド」へのご訪問、ならびにご精読を誠にありがとうございます。

またまたこんなところからの出没でスミマセン。告知がございますので失礼いたします^^。

2016年1月31日にFMおだわら「ラジオ歌謡選抜」で放送されました分「大32回 昭和アイドル ワンダーランド」の再放送が決定いたしました!

ということは、ご好評をいただけたのか?それとも...?←爆報風。笑)

なにはともあれ、放送内容はこちら

日時:2016年9月2日(金)※実際は9月3日を回った時間帯です。
時間:25:00〜
ラジオ局:FMおだわら
番組名:「ラジオ歌謡選抜」
パーソナリティ:鈴木啓之氏、長井英治氏
ゲスト:チェリー ※トークたっぷりの回でゴザイマス

お聴き逃がしをされた方は、この機会にぜひ♪

そして2日後にはピンク・レディーの放送回があります。こちらも併せてご清聴いただけますと嬉しゅうございます。何卒よろしくお願いいたします。

■視聴について
コミュニティ放送局「FMおだわら(78.7MHz」、もしくはインターネットの「サイマルラジオ」を通じてお聴きいただけます。また、iPhone向けコミュニティFMラジオアプリ「TuneIn Radio」でもお聴きいただけます。

Twitter
ラジオ歌謡選抜のTwitter https://twitter.com/radicase787
ハッシュタグ #歌謡選抜

構成は竹部吉晃氏、演出は中村博久氏でお送りいたします。

開くトラックバック(0)

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事