考える沖縄人

沖縄人だってたまには深く考えます

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
マニフェストってなんだったんだよ。結局。


子ども手当満額困難に=峰崎財務副大臣も表明−11年度以降
2月1日20時48分配信 時事通信

 峰崎直樹財務副大臣は1日の記者会見で、衆院選マニフェスト(政権公約)で掲げた2011年度からの子ども手当の満額支給(中学卒業まで一人当たり月額 2万6000円)について「相当無理がある。財源的に厳しく公約の実現はなかなか難しい」と表明した。手当満額支給に関しては、野田佳彦財務副大臣も31 日に「ハードルは高い」と指摘している。
 平野博文官房長官は1日、満額支給が難しいとの見方について「政府として到底考えていない」と否定したものの、予算編成を担当する財務省の副大臣2人が満額支給は困難との見通しを示したことで、看板施策の大幅な修正を迫られそうだ。
 11年度以降の満額支給について、峰崎副大臣は「(困難と)早くから思っていた。10年度予算案の編成が終わり、今まで通りに約束できる条件はあるかなと思った」と釈明した。先の衆院選で民主党は予算の総組み替えで11年度には12兆円超の財源確保が可能と強調。しかし、峰崎副大臣は行政刷新会議の事業仕分けなどによる財源捻出(ねんしゅつ)が約1兆円にとどまったことを挙げ、「政権を取ってみて初めて分かることもある。それは正直に言ったほうがいい」として、歳出削減効果には限界があるとの認識を示した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100201-00000179-jij-pol


マスコミは「多少の修正は仕方ない」みたいなスタンスだけどそれでいいのか?
「非現実的だったのはわかってましたよ。だから今更文句言うな。」でいいのか?? 


マニフェストはデタラメすぎじゃあないか。
予算仕分けはちょこっとしか減らせませんでした(笑)。しかも科学者やスポーツ関係から大ブーイング。もちろん来年からはやりません。

子供手当は半分だけ。
ガソリン暫定税率はむしろ確固たる税にします。
高速道路無料化はとりあえず一部から実施します(北海道優遇したのはヒミツ)
普天間基地移設はごちゃごちゃにするだけして、なーんも決めてないです。
農家の個別補償?なにそれおいしいの?

外国人参政権だけは全力でやります。

↑もしこんなマニフェストだったら到底政権は取れないでしょうて



もういい加減解散して民意を問い直したらどうか。
流石に限界ですよ。
先ほどの岡田外相の普天間継続使用に対する沖縄から当選した議員の話です。

「内閣改造しかない」 岡田外相「普天間固定化」発言
2月2日9時40分配信 琉球新報

 米軍普天間飛行場の固定化の可能性に言及した1日の岡田克也外相の発言に対し、県選出・出身の国会議員は「沖縄の基地問題の深刻さを理解していない」と一斉に反発した。与党議員は「3党で新しい移設先を決めようとしている時に、あってはならない発言だ」と批判。普天間の固定化をちらつかせ、辺野古移設の現行案を検討対象から除外しない政府の姿勢を問題視した。首相の発言と異なる形で、県民感情を逆なでする発言が閣僚から相次ぐことに「内閣改造しかない」との声も上がった。
 民主党の喜納昌吉参院議員は「首相を守るべき立場にある外相が首相に異を唱えるとは。鳩山内閣をつぶしたいと思っているのかと感じる」と疑問を呈した。
 玉城デニー衆院議員は「閣僚のあるまじき発言が鳩山政権を揺るがしている。辺野古も普天間も除いて検討でなければ、県民にとってマイナスベースだ」と指摘した。
 瑞慶覧長敏衆院議員は「政府が米国を気にしすぎている。辺野古が駄目なら普天間は固定化と言うなら、沖縄側が直接米国と交渉する覚悟を示すしかない」と語った。
 社民党の照屋寛徳衆院議員は「不穏当な発言だ。世界一危険な飛行場を動かすことから出発しており、普天間が残ることになれば連立政権は崩壊する」と反発した。
 山内徳信参院議員は「辺野古が駄目なら普天間は残るというのはまさに脅迫。首相の足を引っ張り、県民に責任転嫁する卑怯(ひきょう)な政治家だ」と強調した。
 国民新党の下地幹郎衆院議員は「米国と交渉する立場の外相の発言なら今、検討委であらゆる選択肢を検討しているだけに残念だ。住民の思いを認識すべきだ」とコメントした。
 共産党の赤嶺政賢衆院議員は「県内移設を見直す基本方針を確認していないから閣僚ごとに違う発言が出る。対米外交の姿勢を転換し普天間撤去を求めるべきだ」と批判した。
 自民党の島尻安伊子参院議員は「県外を訴え、できた政権だ。連立を組む3党の地元支部組織はどう事態を収拾し責任を取るのか。開いた口がふさがらない」と批判した。
 無所属の糸数慶子参院議員は「与党の検討委が努力している最中に、普天間固定化の発言は許せない。県民の危険性除去を本気で考えているのか」と憤った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100202-00000002-ryu-oki

社民党議員もばかげてますが、それ以上にひどいのは民主党ですよ。
喜納昌吉「首相を守るべき立場にある外相が首相に異を唱えるとは。鳩山内閣をつぶしたいと思っているのかと感じる」
玉城デニー「閣僚のあるまじき発言が鳩山政権を揺るがしている。辺野古も普天間も除いて検討でなければ、県民にとってマイナスベースだ」
瑞慶覧長敏「政府が米国を気にしすぎている。辺野古が駄目なら普天間は固定化と言うなら、沖縄側が直接米国と交渉する覚悟を示すしかない」


ふざけてますね。どこか人ごとです。
もし、普天間継続使用や県内移設となったら、こいつらにも責任はあるのは当然ですよ。
民主党に票を入れれば県外移設につながると期待したわけですから、それが破たんするようでしたら、当然民主党議員全員の責任です。
特に、県内では辺野古が最大の焦点だったわけですからなおさらです。

県外移設、ましてや普天間継続使用なんてことになったら、当然議員辞職すべきですよ。こいつらは。
離党??そんなに甘いわけないです。なら「せめて『すんなり辺野古移設』のほうがまし」だと思いますよ。県民としては、なら初めから彼らに投票するわけがない。
むしろ議員の給料をすべて返還してほしいくらいですよ。


この口ぶりを見ていると

自分たちのことをまだ『野党』だと勘違いしている

ようにすら思えますね。
お主らの党の大臣だろうが!!といいたくなります。


同様のことが名護の新市長、稲嶺氏にも言えますね。
民主党の推薦をもらった以上、辺野古になれば責任を問われて当然です。
まぁ鳩山よりまともな神経の持ち主だとは思いますが…


岡田外相、普天間「今のままもある」 首相返還発言「思い」と説明
2月2日9時30分配信 琉球新報

 【東京】岡田克也外相は1日、米軍普天間飛行場の新たな移設先を政府与党で話し合う沖縄基地問題検討委員会の検討対象として、「望ましいことではないが、普天間のほかになければ今のままということもあり得る。(普天間は予定通り返還されるべきだとした)首相は『思い』を言われたのであって、明確に(継続使用を)否定したわけではない」と述べ、普天間飛行場の固定化の可能性に言及した。都内の日本記者クラブでの講演後、参加者の質問に答えた。
 普天間飛行場の現状については、鳩山由紀夫首相が1月28日の参院予算委員会などで「(普天間移設は)危険性除去からスタートした。そこに戻ることはない」と継続使用を認めない考えを表明していた。岡田氏の発言は、首相発言を打ち消すもので、閣内不一致として波紋を広げそうだ。
 普天間飛行場の機能を嘉手納基地に統合させる案について岡田氏は「あきらめてない。ゼロベースだから」と語り、検討委での検討対象となり得る見解を示した。
 日米合意の名護市辺野古への移設案についても「ゼロベースであらゆるものに可能性があり、日米合意案も含まれている」と重ねて言及した。
 海兵隊の抑止力については「他の3軍に比べ海兵隊は即応力、機動性が非常にある。沖縄かは別にして日本にあるのは意義がある。グアムとかハワイでは少し遠すぎ、時間がかかる」と述べ、グアムへの移設に否定的な見解を示した。
 沖縄に残る海兵隊数については「現実に今どれだけいるかと言えば、アフガニスタンやイラクにかなり行っているので、現時点の数はもっと少ないが、定員としては1万人近い人数が沖縄にいるということで、そのことが抑止力としての意味が非常にある」と残る海兵隊の抑止力を強調した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100202-00000001-ryu-oki


県外移設なぞ、非現実的だということはわかっている分鳩山よりはずっとまともだとは思いますが…

首相は『思い』を言われたのであって、明確に(継続使用を)否定したわけではない

これはどうなんだろう…

『思い』ってなんだよ。思いって。
首相の発言がそんな不確かなものでいいはずがない…

ま、どんだけ不確かなものかは散々思い知らされていますがね…



沖縄かは別にして日本にあるのは意義がある。
あたりはまともなんですなぁ。
だったらいっそ辺野古移設を主張したらどうか?
そのほうがまだ、県民国民の理解は得られるんではないの???
名護市民には申し訳ないけれども。





以前からこのブログで言っているように、

辺野古移設であっても、沖縄県にとっては負担軽減

なのはわすれてはなりません。もちろん県外移設がベストですが…

最悪は

普天間継続使用

ですよ。
こいつらがなぜ小沢を擁護するか、その一端が見えてきたようですね。


●小沢一郎政経研究会


講演謝礼 525,000円 H20.4.23 (株)オーケープロダクション
(取締役 小倉智昭 所属タレント 小倉智昭 諸星裕 室井佑月)
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/090930/000013294.pdf


講師謝礼 300,000円 H19.4.19 高野孟
講演謝礼 300,000円 H19.9.10 二木啓孝
講演謝礼 500,000円 H19.12.25 勝谷誠彦
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/000025218.pdf



講師謝礼 300,000円 H18.4.11 末延吉正
講演謝礼 500,000円 H18.7.14 森田実
講演謝礼 500,000円 H18.12.6 倉田真由美
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/000021534.pdf



●改革国民会議

講師料 500,000円 H20.7.11 山口二郎
講師料 500,000円 H20.7.12 寺島実郎
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/090930/000013300.pdf



講師料 500,000円 H19.2.1 株式会社 森田総合研究所
講師料 500,000円 H19.2.3 嶌 信彦
講師料 500,000円 H19.8.20 有限会社 大谷昭宏事務所
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/000025226.pdf



講師料 500,000円 H18.2.12 末延吉正
講師料 500,000円 H18.7.16 勝谷誠彦
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/000021543.pdf



勝谷誠彦あたりは本当に酷いですが、これでその理由がわかりましたね…
しかも総務省が正式に発表できる分だけでこの金額ですからね。個人的にどれだけの金銭授受があるかは想像もつかないですね。


これは酷い。
そして、こいつらをまるで中立の立場のようにコメントを求めてる報道番組も最低ですね。


これこそ放送倫理委員会は動くべきなんじゃないの。
最低だ。
これは本当に最低だ。


小沢氏、沖縄に土地 辺野古から9キロ投機か 17年購入
1月29日7時56分配信 産経新聞

 

 民主党の小沢一郎幹事長が平成17年11月、沖縄県宜野座(ぎのざ)村で約5200平方メートルの土地を購入していたことが28日、登記簿や衆院の資産等報告書で分かった。建物もない「原野」で、使途は分かっていない。土地は米軍普天間飛行場の移設予定地に近く、購入直前に移設を盛り込んだ在日米軍再編の中間報告に合意していることから、投機目的の不動産取得と受け取られかねず、小沢氏の政治家としてのモラルが問われそうだ。

 

 登記簿によると、小沢氏は17年11月28日、宜野座村漢那明記原(かんなみーきばる)にある1593平方メートルと、3601平方メートルの土地を購入した。

 海岸に臨む土地で、用途区分は「原野」となっている。所有者は「小澤一郎」で、小沢氏の岩手県の自宅住所が記されている。土地には、抵当権は設定されておらず、現金で購入したとみられる。小沢氏の資産等報告書にもこの土地は記載されている。

 小沢氏はこの土地を同村の元村議から購入。地元の病院院長が売買の仲介をしたとされる。元村議は現在、病気療養中で話せる状態にはないという。家族は「どういう経緯で小沢さんの手に渡ったかは知らない」と話している。

 土地の購入価格は不明だが、地元不動産業者によると、1坪3万5千円程度が「さほど高くは感じない値段」だといい、推計では5千万円前後とみられる。

 小沢氏の会見での説明によれば、この時期は小沢氏が、16年10月に東京都世田谷区の土地を買うため、事務所に保管してあった資産4億数千万円から、代金4億円を捻出(ねんしゅつ)した後。資産等報告書によると、小沢氏に定期預金はなく、沖縄の土地を買う多額の資産がどこにあったかも不明だ。

 重機土木大手「水谷建設」元幹部は東京地検の聴取に「17年4月、小沢事務所に5千万円を提供した」と供述。この金が土地購入費となった可能性がある。

 土地は普天間飛行場の現行案の移設予定地のキャンプ・シュワブ沿岸部(名護市辺野古)から直線距離で約9キロの近さだが、移設案の騒音予測地域からは外れている。購入時期が辺野古移設を盛り込んだ在日米軍再編の中間報告に合意した17年10月の直後のため、当初は値上がりを期待した投機目的だった可能性もある。

                   ◇

 産経新聞の取材に小沢氏の事務所は「担当者が忙しい」として、具体的な回答はしていない。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100129-00000055-san-soci


どう見たって、辺野古に基地が移設された時の
騒音に対する補償費や高く売っての利ざやで儲けようとしているのは明らか。


あまりにやり方が極悪すぎる。
表向きはマニフェストで辺野古移設はないと言っておきながら、裏ではこういったことで金もうけをたくらむ。

結局辺野古以外を探すつもりなど毛頭なくて、県外移設という甘い餌で釣って、本来の目的は別だったわけですよ。
結局外国人参政権以外の法律を通すつもりなど毛頭ないんでしょうね。



最低です。
ある意味西松建設の一件よりも悪質だ。



県外移設を謳ったのも、辺野古にもうひと悶着起こさせて、土地代をつり上げるのが目的のようにすら思えてきますね。
インサイダー取引みたいなもんですね…ヘッジファンドもびっくりですよ。
そんな可愛らしいものではないですが…






首相は小沢を即刻辞めさせるべきだ、それができないなら鳩山自身が辞職するべきだ。


岩手県民もこんなのが岩手の代議士でいいのかよ。

小沢が議員でいる以上、岩手のものは買うまい。岩手には絶対行くまい。

そういう運動を起こしても文句言えないんじゃないの???


ちなみに、あくまでちなみにだが岩手県第4区は以下の地域です。
花巻市、北上市、奥州市、和賀郡、胆沢郡

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事