考える沖縄人

沖縄人だってたまには深く考えます

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
この人はやっぱり育ちが良いのでしょうなぁ…


普天間、沖縄と米に配慮=参院選前の内閣改造否定−鳩山首相年頭会見
1月4日10時35分配信 時事通信

 鳩山由紀夫首相は4日午前、年頭に当たり首相官邸で記者会見し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題への対応について「沖縄県民の気持ちを大事にしながら、一方で日米合意もある」と述べ、県外移設への期待が強い沖縄の世論と、現行計画の早期履行を求める米側の双方に配慮しつつ、5月までの決着を目指す考えを示した。夏の参院選前の内閣改造や衆参同日選の可能性について「考えていない」と明確に否定した。(後略)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100104-00000024-jij-pol


沖縄県民の気持ちを大事にしながら、一方で日米合意もある
って本気でいっているんでしょうね。あの首相は…


彼はやっぱり育ちが良くて、性善説を信じてて、いわゆるお花畑論を本気で持っていらっしゃるんだと思います。
誰からも嫌われたくないんでしょうね…


ただ、あのマニフェストを読めば沖縄県民は誰もが
アメリカに多少嫌われようとも、県外移設をするっていう風に感じたと思いますよ。

だからこそ票を入れたのではないですか?
それを今更、アメリカも納得の行くように…といわれてもねぇ。


そんな人に首相なぞ無理ですよ。
結局、普天間は先延ばしになり
辺野古か、最悪普天間そのままになりかねませんよ…

2014年までの移設??

2014年までにやってくれるそうですよ。


米総司令官いらだち、自民・石破氏「無責任」
 
 沖縄の米軍普天間飛行場移設問題で、鳩山首相が日米合意を見直し、新たな移設先を探す意向を表明したことに、日米双方から16日、反発や懸念の声が相次いだ。


 米海兵隊のジェームズ・コンウェイ総司令官は15日(日本時間16日)、国防総省で行った記者会見で、「大臣がこう言った、別の人がああ言ったという報道が日本や沖縄から出ている。しかし、我々は日本政府が論理的な決断を出し、正式な回答を出すチャンスを与えなければならない」と述べ、日本側が迷走を続けていることにいらだちを隠さなかった。

 自民党の石破政調会長も16日の記者会見で、政府の対応について、「何事も決めない、内容も移転先も期限も決めないと決めたというのは無責任、無定見以外の何物でもない。極めて容認しがたい決定だ」と厳しく批判した。

 これに対し、首相は16日夕、首相官邸で記者団に、「14年までに移設を実現するのが今までの日米合意だ」と述べ、移設期限を先送りしたわけではないとの考えを強調した。しかし、政府内では、14年の移設完了が絶望的になったと見る向きが多い。

 平野官房長官も16日夕の記者会見で、首相の発言について、「必ず守るという話ではない」と早くも“予防線”を張った。

(2009年12月17日00時22分  読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091216-OYT1T01481.htm


こちらでは首相は
「2014年の移設は実現したい。そこは動かさない」
とまでのたまってますな。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00168495.html



やってもらいましょうや


辺野古に移設するのにも交渉から何年かかったと思っているんでしょうね…
同じ県内だから普天間のことを思って…という部分もあったでしょうに…
県外なら余計地元との交渉に時間がかかると思いますが…

まだろくに移設候補先を一つも挙げていないのに、どうしてそういえるのか…


あほらし。

結局すべで選挙のための虚言でしかなかったんですよね。
選挙では聞こえのこといいことしか言わないし、なにかあったら秘書のせいにするし、あまりにも前時代的な政治家のやり方ですよ。



ま、2014年に民主党が政権を握っているとは到底思えないですから、実現するしないはどうでもいいんでしょうねw。
オバマはちょくちょく男らしいですな。

普天間基地も鳩山の選挙区に移設したらいかがかな??



グアンタナモ収容所 オバマ氏地元へ移管
12月16日15時48分配信 産経新聞

 【ワシントン=山本秀也】オバマ米大統領は15日、テロ容疑者を収監してきたキューバ・グアンタナモ米海軍基地の施設閉鎖に向けた代替施設として、イリノイ州西部にある州刑務所を充てる方針を決め、連邦政府に同刑務所の移管手続きを命じた。遅れているグアンタナモ閉鎖が前進する一方、野党共和党からはテロ容疑者の米本土移送に強い反発が出ている。

 この施設は、州立トムソン矯正センター。グアンタナモの収容者約210人のうち、100人程度を収容するとしている。オバマ大統領の地元が、財政難の対策を兼ねて政治決断を受け入れた形だ。

 AP通信によると、オバマ政権の高官は、グアンタナモからの収容者移送に向けた時間的な枠組みはまだ固まっていないと説明している。移管手続きのほか、トムソン矯正センターに収容中の受刑者の振り分けや、テロ容疑者の集団収容にともなう保安設備の強化などが今後必要となる。

 イリノイ州選出のダービン上院議員(民主党)らは15日、ホワイトハウスとの協議後に記者団に対し、「この措置がわが国への貢献につながると確信している」と語り、施設移管や収容者の移送に前向きの姿勢を表明した。

 これに対し、共和党のマコーネル上院院内総務は、「国民はテロリストを米国に移送することを拒んでいる」と発言。他の共和党議員も、施設の保安態勢や国民の不安を理由に反対の意向を相次ぎ表明している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091216-00000066-san-int



まぁ、収容所と米軍基地を同列にあつかうわけにもいきませんし、沖縄にあることに意義があるというのも一理あるとは思います。


しかし、この姿勢ですよ。
いまだ普天間の移設先候補をろくに挙げれない鳩山政権とは大違いですよ。


先送りして、しかも結論を出す期限すら決めないで、なにが政治だよ。何が楽しいんだよ。


沖縄本島の真中に位置している普天間をやっとこさどかせると思ったらこのざま。

反対意見は承知で、鳩山の選挙区にでも移設したらどうだい??
それなら話は多少は早いんではないかい??



ま、そうすりゃ大反対するんでしょうねぇ。そこの有権者は。


収容所であれ、米軍基地であれ、そりゃなるべくなら自分の住む街には無いほうがいい。
それは誰だって思うこと。


ですが、普天間の県外移設を主張する政党に票を入れ、しかも首相が自分の選挙区ならば、その可能性は考えなかったのか??と問いたい。


ま、八ッ場ダムの選挙区だって民主党は負けてますからね。
関係なく、やりたい放題やってくれるでしょうね。
昔からこの話はありますが…
あえて言おうあほかと。


沖縄にカジノ特区を=国民新・亀井氏
12月16日20時8分配信 時事通信

 国民新党代表の亀井静香金融・郵政改革担当相は16日、党本部での記者会見で、沖縄振興のため、国内で禁止されているカジノを沖縄に限って認めるよう政府内で検討すべきだとの考えを示した。亀井氏は「カジノを特区でやればいい。一大レジャーランドになって、世界中からわんさと(人が)集まって、県民所得が上がる」と語った。
 同党幹部によると、亀井氏は11日に鳩山由紀夫首相と会談した際、この構想を伝え、首相も賛意を示したという。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091216-00000162-jij-pol


国民新党は辺野古以外の県内移設を主張してみたり、この話が出たりとむちゃくちゃですね。
沖縄をもてあそんでいるようにしか思えない…

首相も賛意となってますが、あの人の賛意ほど信憑性がないものは無いことは周知の事実ですよね。



カジノなんてものは勘弁してほしいですよ。
マカオとか、ラズベガスとか…華やかなイメージはあっても、同時に治安は悪いですから、ろくなもんじゃないでしょう。


米兵による事故、事件は減ったところで、カジノですった浮浪者や、暴力団による犯罪が余計増えては意味ないでしょうが…

ただでさえ夜出歩く未成年が多い沖縄で、普天間にカジノなんてものができたら沖縄の教育も崩壊しますね。


沖縄のイメージとも合いますか???
「カジノ」といって沖縄がイメージできますか???




米軍がいなくなれば、土地代は払われなくなる、補助金は切られる、基地雇用はなくなる、米兵相手の商売はあがったりになる…

沖縄の経済が悪化するのは当然です。
それは沖縄県民も覚悟すべき。
それをカジノで補おうなんて考えは短絡的すぎる。浅はかだ。

そのうえで、基地撤去を訴えていけるはずだと信じていますよ。



経済の悪化が最小限になるように、国に助けを求めるのは必要でしょう。
カジノではなく、日本アニメのテーマパークとかそういうのにできないですかね???

単なる先送り

結局この13年を無駄にするものでしかないですよね。


辺野古以外に移設、数か月で結論…首相意向
 
 沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題で、鳩山首相は15日夕、2006年の日米合意を見直し、同県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沿岸部以外の新たな場所の選定を進める意向を表明した。


 結論を出す時期は「数か月」以内だとした。普天間飛行場の移設は、候補地選定が事実上白紙に戻ることになり、日米両政府が目指した14年の移設完了はほぼ絶望的になった。普天間移設は、在日米軍再編計画の中核と位置づけられており、他の再編計画にも影響を与えそうだ。米政府の一段と強い反発が予想される。

 首相は15日夕、「沖縄の県民の皆さんの思いも理解させていただく中で、やはり辺野古ではない地域を模索し、できれば決める状況を何としても作り上げていきたい」と述べ、新たな移設先の選定に強い意欲を示した。首相官邸で記者団に語った。

 野党時代に、首相は普天間飛行場の県外、国外移設を提唱。先の衆院選の政権公約(マニフェスト)で、米軍再編と在日米軍基地のあり方について「見直し」を掲げたことにもこだわり続け、首相就任後も現行案には否定的だった。

 首相は先送りする期間について、「今すぐ結論を出せば必ず壊れる。しっかりした結論を出すためには時間が必要で、最終的に『この案なら』という方向を必ず見つける」と強調し、「数か月単位は必要」だとの認識を示した。決断の時期に関しては、首相自身と平野官房長官に一任されているとし、最終的に米国との交渉がまとまった段階で、国民に詳細を説明する考えも示した。

 首相は15日夜、首相官邸でルース駐日米大使と会談し、政府方針の概要を伝えた。移設先について、与党3党で協議していくことなどの合意も説明した。ただ、10年度予算案には普天間移設関連経費を引き続き計上することも説明し、日米協議に応じるよう理解を求めたものとみられる。

 だが、米政府は、日米両政府が正式に合意した現行案を唯一、実現可能とする考えを変えていない。新たな移設先を検討するための協議には「我々は1996年の合意以来、13年間も現行案の実現に向けて努力してきたのに、何を意味するのか全く分からない」(米政府筋)として否定的な構えだ。米側には、首相や関係閣僚の対応が迷走し続けたことへの不信感も募っており、首相が目指す結論にたどり着けるかどうかは不透明だ。

(2009年12月16日03時04分  読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091216-OYT1T00001.htm


まぁマニフェストにあることですから、辺野古をなしにしたことは大きいですよ。
ですが、その先が本当にあるのか不思議でならない。

前のままでしたら、2014年には移設を完了できたのに、これで大幅に遅れることは間違いないでしょうね。
本当にこの決定が沖縄の負担減になるかはまだまだ未知数ですね。



にもかかわらず社民党のせいか、結論を出す時期は明確にしないわけで…
結論が遅くなれば遅くなるほど普天間基地は居続けるんですよ…


まぁこの先どうなるかはまだまだ未知数ですが、2つのことを約束してほしいですね。

”疆郡屬琉楡濱茲聾外・国外であること

移設は可能な限り早急に行われること

ですかね。△亡悗靴討論治家でない自分が具体的に言ってもしょうがないですが、せめて2020年までには完了してほしいですね。もちろん理想は2014年までですが…



この二つが不可能ならば、早急に辺野古移設を進めるべきだと思います。
遅くなってもいいから県外へなんて誰も思ってませんよ、沖縄県民は。


ま、無理でしょうな。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事