考える沖縄人

沖縄人だってたまには深く考えます

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
つまり、沖縄は後回しってことですな…



普天間、主要議題にならず=鳩山首相

11月9日20時39分配信 時事通信
 鳩山由紀夫首相は9日夕、日米首脳会談での米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題の扱いについて「今回、日本がこのような状況でもあるから、普天間の問題が大きなイシューになることはない」と述べ、主要議題ではないとの考えを示した。
 また、首相は県内移設に反対する8日の沖縄県民大会について「あの集会の声がすべてだとは思わないが、移設反対の方々が大勢集まったことは念頭に置かなければいけない」と指摘。その上で「(県民の)総意が一つではないだけに、結論を出すことは非常に難しい。時がたてばたつほど結論を出すことがさらに難しくなる」と語った。首相官邸で記者団の質問に答えた。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091109-00000213-jij-pol


どうしてこうまぁ火に油を注ぐようなことするんですかね。
左翼からも嫌われたいのか…


あの集会の声がすべてだとは思わない
(県民の)総意が一つではない

確かにそうなんだけれども、
一番割れているのは県外移設が非現実的ならば、辺野古を容認するかという場合な訳で…

そもそも県外移設か県内移設かとなれば、そりゃあ県外移設が優位なのは明らかでしょうて。


それにそれはこの前の衆院選で民意は既に問うているわけで
それをゆがめるなら解散して信を問いなおすべきだろうが。



兎に角とっとと
辺野古以外の移設先候補を明示してほしいですね。

予算削減合戦

あほか。
結局そのしわ寄せが来るのは「沖縄」だったりするわけで…


普天間年内決着求め米に焦燥感=上院、グアム移転費190億円削減

 【ワシントン時事】米上院は7日までに、2010会計年度の軍事施設建設に関する予算法案から、在沖縄海兵隊8000人のグアムへの移転経費を2億1100万ドル(約190億円)削減する修正案を策定した。ホワイトハウスは3億7900万ドル(約340億円)を要求したが、その約6割近くが減額されたことになる。国防総省は、予算を上積みするよう議会を説得するには、年内に日本政府が合意履行を明確にすることが必要と判断しており、焦燥感を強めている。
 海兵隊のグアム移転は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設とセットになっており、日米合意に基づく移設の見通しが立たないことを踏まえ、議会が慎重になっているとみられる。
 日米政府筋によると、上院はグアム移転費の政府要求額うち、1億6800万ドル分だけを認めた。下院は要求額より4000万ドル少ない3億3900万ドルを盛り込んでいる。今後、上下両院協議会で修正される可能性はあるが、議会はクリスマス休暇前の12月中旬の採決を目指しており、「それまでに合意履行を確認する必要がある」(国防総省筋)という。
 ゲーツ国防長官も10月の訪日の際、「普天間飛行場の移設が現実に進展しなければ、グアム移転予算について、議会の理解を得ることは難しくなる」と述べていた。
 行政管理予算局は5日付で、「削減は2月に日米が署名したグアム移転協定に悪影響を与える」と再考を求める声明を出した。グアム移転経費をめぐっては、10月に予算の大枠を決める国防権限法案で、3億ドル以上が認められている。 
 訪米中の松沢成文神奈川県知事は6日、ワシントン市内で会見し、「米国の予算スケジュールを考慮して年内に日本政府が方向性を出さないと、普天間移設とグアム移転ともに厳しい状況になる恐れがある」と述べた。(2009/11/07-15:08)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009110700238


一方で
{{「思いやり予算」1164億円も事業仕分け対象}}
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091107-OYT1T00625.htm
という話もありまして…


互いに在日米軍にかける予算を減らしあっているようにしか見えないですね。


結局その先には今のところ「普天間移設先延ばし」しか見えてこないですよ。
あれだけ、県民が懇願してこぎつけた普天間返還がどんどん遅れていく…

これが県民にとって最悪なんですよ。


沖縄では
県内移設への反対集会
嘉手納統合案に対する反対集会が行われているようですが…

本当に求めるべきは速やかな普天間返還であることを忘れないでほしいですね。



大幅に返還が遅れるくらいなら、辺野古もありと言い続けてきましたが…
ただ民主党はあくまで県外移設を主張して勝ったわけですから、
速やかに移設先の候補を明らかにするのが筋ですよ。


それをなくして県民の意見を…なぞあほらしい。
おまえらはそっち側だろうが…


民主県連、「普天間」県外移設首相直訴へ 閣僚発言に不快感
10月26日9時50分配信 琉球新報

 民主党県連(喜納昌吉代表)は25日、岡田克也外相が米軍普天間飛行場の県外移設を断念する意向を示したことを受け、那覇市の同県連事務所で役員会を開き、「民主党が積み重ねてきた沖縄政策にかんがみ、県外移設を一貫して訴えていく」との県連対応をあらためて確認した。
 その上で、移設問題をめぐる一連の閣僚発言について「政府から地元の県連に対して、全く意思疎通が図られておらず、地域主権を進める上でも不十分だ」と不快感を表明。26日以降に鳩山由紀夫首相や岡田外相、北沢俊美防衛相と面談し、民主党沖縄ビジョンに明記した県外・国外移設の実施などを直接申し入れることを決めた。
 役員会後の記者会見で喜納代表は「沖縄問題が公約違反になれば、日本が沖縄にやってきた政治の在り方が問われてくる。日本の安全保障が沖縄に対して平等に扱われてきたかということも生まれている」と指摘した。
 玉城デニー副代表も「県民に頭越しの結論を持ってきても、国民は前政権の踏襲としかみない。党が取るべき方向性は、県連の求める方向に近づけられる」と述べた。
 公金支出差し止めを命じる高裁判決が出た中城湾港泡瀬沖合埋め立て(東部海浜開発)事業について、県や沖縄市に上告の断念を求め、工事を中断させる立場を確認した。
 ただ、事業自体の中止か、継続かの見解は「今後の事業の在り方は、市にも突き付けていくべきだろうし、市民団体の意見も聞きながら調整していきたい」(上里直司政調会長)と今後の検討事項とした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091026-00000005-ryu-oki


「政府から地元の県連に対して、全く意思疎通が図られておらず、地域主権を進める上でも不十分だ」と不快感を表明


あほかと。
お主らは県民から不快感を向けられる側だろうが…
党内不一致、マニフェスト無視も甚だしいですが…

それでもお主らは「民主が政権取れば辺野古移設はさせない」とって票を集めたわけです。

この状況は明らかに有権者への裏切りであり、沖縄県民に対しまず謝れと言いたい。
それでもし辺野古移設になってしまったら辞職するくらいの意気込みはないのかと。


あほらし。
そしてお主らは辺野古以外の移設先が明示されてないことは知ってて立候補したわけで…

辺野古以外の移設先を探すのもお主らの責任だろう…
沖縄にいないで、全国飛びまわったらどうだい。ひとまず。

普天間を北海道に

本当にありえたんですね。

普天間飛行場北海道移設、米に打診 守屋元次官明らかに
10月25日9時35分配信 琉球新報


 米軍普天間飛行場の移設をめぐり、1996年の日米特別行動委員会(SACO)の日米交渉で、日本側から移設先として北海道の苫小牧東部地域(苫東地域)への移設の可能性を米国防総省側に打診していたことが24日までに分かった。同協議に携わった守屋武昌元防衛事務次官が琉球新報のインタビューで明らかにした。米側は一定の理解を示しつつも消極的な姿勢を示したという。日本側の交渉担当者が県外移設について、具体名を挙げて米側に打診していたことを明らかにしたのは初めて。
 県外断念の理由として守屋元次官は、アジア・太平洋地域での軍事戦略上の観点や、県外で受け入れる自治体のない国内政治状況も挙げた。
 打診相手は、当時米国防副次官補で、現在はオバマ政権で普天間問題を扱う国務次官補のカート・キャンベル氏。同氏は提案に対し、フィリピンで地元反対により米軍基地を閉鎖した例を挙げ「地域の安定に対するデメリットを分かった上で、日本がその選択を言ってくるなら考えざるを得ないが、同盟関係の信頼性が失われる」と消極的な姿勢を示したという。
 2005年以降、本格化する米軍再編協議では、事務方で県外移設を追求することはなかったことも明らかにした。再編協議では逆に、米側から北海道移転の打診もあったが、町村信孝外相(当時)が断った経緯もあったという。
 当時、防衛庁長官を務めた大野功統氏も琉球新報の取材に「(米側に県外移設を)ぶつけてみる必要性はあったかもしれない。だがどこ(の自治体)が受けるだろうか」と述べ、米交渉で県外移転を持ち出さなかったことを明らかにした。
 小泉純一郎首相(当時)は、県外移設を模索する姿勢を示唆していたが、米軍再編日米合意直前の2005年6月、「総論賛成、各論反対だ。負担軽減には賛成、しかし自分の所には来てくれるなという地域ばかりだ。そこが非常に難しい」と県外移設の断念を示唆していた。
 守屋武昌元防衛事務次官は1944年9月生まれ、宮城県出身。71年防衛庁入庁。防衛政策課長、防衛施設庁施設部長などを経て、2003年8月から防衛事務次官。防衛装備品納入をめぐる汚職事件で、次官退任後の07年11月逮捕。08年11月に東京地裁で懲役2年6月の実刑判決を受け、現在控訴し係争中。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091025-00000002-ryu-oki



ぜひやってもらいましょうよ。
北海道も民主党が圧勝した地域ですから、なにも文句は出ないはずじゃあないですか。


しかも、鳩山のおひざ元ともいえる場所です。
ぜひとも、鳩山首相の責任で北海道移設を実現してほしいものです。

最後は私が決めるとおっしゃってますし
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091025-00000024-san-pol



ただし、2014年までに移設完了という期限は守ってくださいよ!
最近この手の話題で事欠かないですね。


今日は沖縄タイムスの社説です。
[「嘉手納統合」発言]

結論出すのは早すぎる

 鳩山政権が目指す新たな外交とはいったい何なのか。米軍普天間飛行場の移設問題で、岡田克也外相は「嘉手納飛行場(への統合)しか残された道はない」と明言した。鳩山由紀夫首相は先の衆院選で「最低でも県外だ」と訴えていた。その公約を担当大臣が突然ひっくり返すのは理解できない。

 首相はかつて大田昌秀元知事の選挙応援で自身の選挙区・北海道へ海兵隊を移転させる、と発言した。選挙のときだけ甘い言葉を連ねるほど有権者を愚弄(ぐろう)するものはない。つい先月も内閣発足直後の訪米で鳩山首相は「私のベースを変えるつもりはない」と述べ、県外移転を前提にしていた。

 閣僚発言が先行する新内閣は重要案件でつかみどころがなく、首相の顔が見えない。本土移転が無理であれば、まずはその根拠を示すべきだろう。この国では冷静な安保論議ができないのだろうか。

 普天間を使用する海兵隊はそもそも岐阜県と山梨県に駐留していた。その史実を無視して、本土移転の選択肢を切り捨てるやり方には到底納得いかない。

 嘉手納飛行場は騒音問題が受忍限度を超えていることは過去の司法判断で繰り返し証明されている。今年2月の控訴審判決で福岡高裁那覇支部は「国は騒音状況の改善を図るべき政治的な責務を負っている」と指摘した。しかし米本国からのF22戦闘機のローテーション配備が常態化し、未明離陸の騒音被害に嘉手納町民は安眠を妨げられている。宮城篤実嘉手納町長が「行政として許せない。だれの提案であれ、拒否する」と憤るのは無理もない。昼夜の別なく住民を襲う爆音被害は非人道的な状態だ。

 「県外・県内・国外」を議論する以前に、私たちが問いたいのは、なぜ沖縄に海兵隊が駐留しないといけないのかという疑問だ。海兵隊の駐留が日本の安全保障に不可欠で、国民がそれを受け入れるのであれば、その負担についても国民が等しく負うべきだ。

 海兵隊は朝鮮半島情勢を警戒し、1950年代に岐阜県各務ヶ原(かがみがはら)基地と山梨県東富士演習場に分散配置された。ところがわずか数年後に朝鮮半島から遠い沖縄に移駐した。彼らを運ぶ船は長崎県佐世保にある。その事実を指摘するだけで沖縄に限定した駐留が合理的根拠のないことが分かる。
 機動部隊の海兵隊はどこに拠点を置こうとも機能する。

 政府はこれまで本土移転を検討した経緯があるのか、この一点だけでも明らかにすべきだ。

 鳩山首相は、岡田外相が嘉手納統合案に言及する数時間前に名護市辺野古への移転計画に代わる選択肢を調査するよう外務・防衛両大臣に指示した。外相が首相の頭越しに新方針を示す手法は、混乱を広げるだけだ。

 「沖縄の負担軽減」とは、安保負担の国内均等化だ。なぜ沖縄だけか―の問いに答える義務が政府にはある。

 結論を出すのは早すぎる。
http://www.okinawatimes.co.jp/news/2009-10-24-M_1-005-1_001.html


首相はかつて大田昌秀元知事の選挙応援で自身の選挙区・北海道へ海兵隊を移転させる、と発言した


これ本当ですかね?
本当だとしたらすごいですよ。

県外移設先をいまから探したって間に合いませんからね。鳩山の選挙区なら手っ取り早いですね。
ぜひそうしてもらおう。自民党の議員はその線で攻めたらどうですか?

もしや、故中川氏の選挙区に移設しようと考えてたけど、あんなことになったから…なんてことはないでしょうね?




この国では冷静な安保論議ができないのだろうか。
沖縄のマスコミに言われるとはね…
なんという皮肉でしょうか…



政府はこれまで本土移転を検討した経緯があるのか、この一点だけでも明らかにすべきだ。
これですよこれ。
いままで散々県外移設と言っておきながら、移設先の候補が一つも明らかになはなりませんね。
辺野古では'''滑走路の位置をどうするかまで議論が進んでいるんですよ。
到底、他の移設先が示されたところで2014年までに移設が可能とは思えない。



結局選挙の時だけのきれいごとだったんでしょうかね?
ふざけるなよ。民主党。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事