考える沖縄人

沖縄人だってたまには深く考えます

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
これは酷い。
あまりにも早すぎるだろ…

むしろ今更な気もしますね。

県外移設「選択肢にない」=岡田外相が表明−普天間問題
10月23日18時15分配信 時事通信

 岡田克也外相は23日夕の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先について「県外は事実上選択肢として考えられない」と述べ、沖縄県外への移設は困難との認識を表明した。外相は「県外ということになれば(日米協議が長期化し)普天間の固定化につながりかねない」と指摘。日米合意に基づくキャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)への移設か、米軍嘉手納基地(同県嘉手納町など)への統合案を軸に検討せざるを得ないとの認識を示した。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091023-00000113-jij-pol


あきらかにマニフェスト違反ですよ…


沖縄の民主党候補は県外移設を掲げて勝ったようなものですからね。
どうするのか…



これはなかなかな火種になりそうです。というかならなきゃおかしいです。

岡田外相の更迭
沖縄県から当選した民主党議員の辞職
社民党の連立離脱

のどれかは起きないと筋が通らないですよ!




嘉手納統合案と言い始めましたか…
それは沖縄もアメリカも敵に回すことになりますよ。
到底受け入れられるものじゃあないはず。

嘉手納って普天間より規模は小さいですしね…




県外移設を目指すだけ目指しましたからマニフェスト違反ではないです!
とか言い出さないでしょうね…

アメリカの脅し

ある種の脅しですが、
まぁ当然と言えば当然。


普天間移設 ゲーツ米長官「現行計画実施を」 外相に要求
10月20日20時31分配信 毎日新聞

 岡田克也外相は20日、来日したゲーツ米国防長官と外務省で会談した。長官は米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設計画について「現行計画は唯一実現可能なもので日米合意に従って着実に実施することが必要だ。早期に結論を出してほしい」と述べ、キャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)への移設計画を履行するように強く求めた。11月のオバマ米大統領の訪日を前に日本側に決断を迫るもので、来年に先送りする意向を示していた日本政府は厳しい状況に追い込まれそうだ。

 ゲーツ長官は会談冒頭から「米軍再編の課題を進展させたい」と切り出した。これに対し、外相は「日米合意の存在は十分認識している。日本国内の政治状況は変化している。できるだけ早期に結論を得たいが、困難な政治状況を理解してほしい」と述べるにとどめた。また、外相は現行計画を検証した後に結論を出す考えを伝えた。

 9月のニューヨークでの日米首脳会談などで米側は現行計画の履行を求める姿勢を示していたが、長官はさらに踏み込んで現行計画の本質的な変更は認められないとする立場を鮮明にした。

 アフガニスタン支援を巡って、長官は「いかなる支援を行うかは日本が決定すること」と述べ、海上自衛隊のインド洋での給油活動中断を容認。外相は「日本の得意分野を生かした支援をまとめている」と述べ、職業訓練などの民生支援を強化する方針を伝えた。

 会談は、ルース駐日米大使や外務省事務方ら計約20人で約35分、行った。その後、外相側の提案で外相、長官を含め計4人程度に絞り約15分間、個別に会談を行った。

 ゲーツ長官は21日、鳩山由紀夫首相、北沢俊美防衛相と会談する。【野口武則】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091020-00000025-maip-pol


>現行計画は唯一実現可能なもので日米合意に従って着実に実施することが必要だ。早期に結論を出してほしい。

まさにその通りなのかもしれませんね。
辺野古移設を白紙に戻すことは、普天間移設自体を白紙に戻すことですよね。アメリカからみれば。



先ほども書きましたが(http://blogs.yahoo.co.jp/chestxp333/30300696.html)結局辺野古以外の移設先を示さない民主党が一番悪いですよ。
どう考えたって八方美人すぎますよ。


アメリカはとっととやれといって
沖縄は県外移設しろといっている。

どう考えたって今民主党がすべきは
至急辺野古以外の移設先を用意することですよ。
沖縄の意見を聞くなんて悠長なことしている場合ではない。


辺野古以外に移設するとしても、可能な限り普天間移設の当初の予定通りにすべき。
大幅に遅れるなら辺野古でいい。
それが自分の考えですが、沖縄の考えでもあると思います。

それができないなら、どう考えたって公約違反です。




ここからは余談ですが、
辺野古移設の先を見通せばさほど悪くないのではないかとも思う。


普天間移設が終われば次は当然
嘉手納の番だってことになると思います。


その時辺野古があるかないかは大きいと思うのです。
辺野古移設であれば、既に普天間は県内移設したという前科が政府にはあるわけです。

当然そうなれば嘉手納は県外にという声は重くなると思います。


こういっちゃあ名護市民には悪いが、やはり辺野古は沖縄の中でも僻地ですんで、
普天間、嘉手納が辺野古一つにとって代わる事になれば素晴らしいと思います。


ま、サンゴは死にますがね…




あと、忘れてはならないのは
沖縄県民以外の人は、県内移設を恥と思わなければなりません
ただでさえあれだけの負担を敷いておいて、少しも肩代わりしようとしないわけですからね。
さて一番悪いのはどういう状況か、
それを考えましょうね沖縄県民は…


普天間移設、先送りを批判 石破政調会長

10月21日12時48分配信 産経新聞
 自民党の石破茂政調会長は21日午前の記者会見で、鳩山由紀夫首相が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設の判断を「沖縄県民の意思を聞く」として来夏まで先送りする意向を示したことに対し「今さら地元の意見を聞く段階ではない。普天間に行ってみれば分かる話だ。問題の先送り以外の何ものでもない」と批判した。

 また、移設問題の解決には負担の軽減と抑止力の維持の両立が必要だとした上で、「今、見ていると、抑止力の議論がほとんどない。抑止力の維持は極東の平和と安全にも密接に関連する。この点で日米間に意識の齟齬があるならば、極めて重大な問題だ」と懸念を示した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091021-00000556-san-pol


なんども書きますが
もちろん普天間移設は県外移設がベスト
ですが、移転先が明示されない以上、非現実的ですので
ずるずる先延ばしされるくらいなら、
普天間の状況を勘案してひとまず辺野古に移設するのはありだと言ってきました。



最も悪い状況は何か…
当然普天間移設がなしになることですよ。
さすがに民主党とはいえそれはないと思いますが…

次に悪いのは普天間移設が先送りになって、なんだかんだ結局辺野古移設ということです。
これはありえます。
というかこのままではこうなります。

もちろん理想は知事も言うように普天間移設が先送りにならずに、県外移設です。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091021-00000073-jij-pol


ですが結局、いまだに辺野古以外の移設先候補は一つも明示されてません。
辺野古ではすでに滑走路の位置でもめているというのに、新しい移設先をこれから探して普天間移設を予定通り行えるとは到底思えないですよ。



他の移設先候補がないのに、県民の意見を聞くとはあまりにもおこがましい。

沖縄での選挙では県外移設を掲げて勝ったんです。
それは当然普天間は予定通り撤去しつつ、県外移設すべきというのが沖縄の声に決まっています。

それができないなら、沖縄で買った民主党議員は辞職すべき。これは当然のことだと思います。






先日県外移設を求める県民大会をしたそうですが、
まぁ別にそれも構いませんが、本当にすべきは。
普天間移設の先延ばしを許さない県民大会ですよ。


はき違えないでほしい。


沖縄県民や沖縄メディアも
普天間撤去先送り辺野古移設どちらが上なのか考えるべきだと思います。
最も恐れていたことが起きてますね…


普天間、1年以内に具体案=市長、県知事選の「中間に結論」−鳩山首相
10月16日17時41分配信 時事通信

 鳩山由紀夫首相は16日午後、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について、「来年の名護市長選と沖縄県知事選との中間ぐらいで結論が必要になってくる」と述べた。移設先の名護市は来年1月が市長選、沖縄県知事は同12月に任期満了を迎えることを踏まえ、遅くとも1年以内には最終決着を図りたいとの考えを示したものだ。首相官邸で記者団の質問に答えた。
 移設問題をめぐっては、仲井真弘多県知事が名護市の意向を踏まえ、滑走路の沖合移動を条件にキャンプ・シュワブ沿岸部への移設を容認した上で、鳩山政権としての方針を早急に提示するよう要求。一方、連立を組む社民党は県外移設を強く求めるなど状況が複雑だ。首相としては市長選の結果など地元の動きを慎重に見極めながら、具体案をまとめるのが得策と判断したとみられる。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091016-00000117-jij-pol


沖縄にとってはもっとも悲劇ですね。
どんどん先延ばしされてます。


何度書いたかわかりませんが…
もちろん普天間移設は県外移設がベスト
ですが、移転先が明示されない以上、非現実的ですので
ずるずる先延ばしされるくらいなら
普天間の状況を勘案してひとまず辺野古に移設するのはありだと言ってきました。


それだあまりに普天間飛行場というのは負担になりすぎています。

普天間は米軍にとっちゃあいいでしょうね。
アジア一の弾薬庫でもあるって話ですからね。

正直移設先には興味がないようで、結論先延ばしには理解を示したそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091016-00000049-jij-pol



アメリカの理解が得られたとか言って、どんどん先延ばしにするつもりですかね。

ふざけるなと。





辺野古でいけば、2024年には完成する予定だったわけです。

来年に名護市で反対候補が勝って、そっから移設先を探して…
さて普天間撤去はいつになるんでしょうなぁ…



沖縄県民はそれまで気づかないのでしょうか…
結局沖縄に負担を押し付け続けていることを…



ばかばかしい。
せめて来年の参院選挙までには移設先の候補を明らかにしてほしいですね。



個人的には
鳩山の選挙区大騒ぎしている成田とかに移設してはいかがですかね??

核廃絶

結局アメリカ主導では無理な気がする…


米大統領の理念歓迎、行動を=日本の核廃絶決議、内容判明−国連
10月13日14時32分配信 時事通信

 【ニューヨーク時事】日本が核廃絶を目指し国連総会第1委員会(軍縮)に提出する決議の原案が12日、明らかになった。オバマ米大統領が訴える「核なき世界」の理念で高まった機運を生かし、核軍縮の具体的な取り組みに着手するよう求める内容を新たに盛り込んだ。
 決議案は15日に同委に提出予定。日本の核廃絶決議は15年連続で国連総会で採択されている。同決議に反対してきた米国が今年の案についてどういった態度を示すかが焦点になる。
 原案は「核兵器のない世界に向けた最近の世界規模の核軍縮機運を歓迎する」と表明。この機運は米ロ両国首脳の「具体的提案とイニシアチブ」によって強められたと指摘し、両国間の核軍縮交渉に歓迎の意を示した。
 さらに、オバマ大統領が主宰した9月の安保理首脳会合に言及。来年のジュネーブ軍縮会議で実質的な交渉を開始するよう要請した。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091013-00000068-jij-int



結構保守派というか、いわゆる左翼的な考え方には嫌気がさしている自分ですが、
日本の核保有にはある程度疑問があってですね。

核は自衛隊を増強するよりずっと安値でかつ大きい抑止力を持つとされてます。
確かにその理論はわからなくもないが、だからといって核を持つことで、北朝鮮が日本に向けて核を打たなくなるかどうかには、なんか違和感というか疑問があるのですよ。



ただ、このまま下手に出続けることは良くないですね。
なんからの力は持たないといけない。


そこで個人的に提案したいのは2つ。

非核国クラブの創設。
核保有に対するデメリットを創る。
ことです。


いわゆる核クラブに対抗するには、非核国が団結して、核廃棄を求めていくことが必要です。
結局、核保有国のいう非核化なんてきれいごとでしかないのです。


兎に角非核国が団結しなきゃいけない。
団結して、交渉するのはもちろん、軍事的な協力エネルギー的な協力もしていくべきではないでしょうか?

今もそういう運動はあるんだろうが、結局左翼主導のお花畑的な話ですんで、全くを持って意味がないと思うのです。

非核という一点だけで団結することが肝要です。
アラブや南米といった反米的な国も味方にするということです。

まあアメリカ良い顔しないでしょうなぁ。
ですがそれこそ「日本がイニシアティブを取る」ということではないでしょうか?




で、団結してもっとも求めていくべきは、
核保有のデメリットである。

イメージとしては核保有税みたいな感じ。
例えば、核保有国はある一定の金を拠出してもらって、国連資金に充てるとかね。



逆にいえば核廃棄のメリットを作るってことです。
現状において、核廃棄のメリットってほとんどないですからね。
そこを変えなければならない。





ってまぁこれも理想論なんでしょうなぁ。
難しい…

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事