コパンのうら

熊本県北部の山鹿市にあるちいさなフランス料理店「ビストロ シェ・ル・コパン」の舞台裏です。

ファクス電話機のインクリボン要りませんか?

こんにちは。

久しぶりの更新ですが、不用品をもらってくださるかたを探しています。ファクス電話機(SHARP製)のインクリボン(UX-NR9GW)です。

実は、長年お店で使用していたファクス電話機が故障してしまったので、買い置きしておいたインクリボンが不要になってしまったのです。もうSHARPはファクス電話機を製造していないのですってね。でも販売店によると、まだまだ使用している人は多いと思いますよ、とのことでしたので、こちらで探してみることにした次第です。

対応機種はけっこうたくさんあるので、以下の写真をご参照ください。

イメージ 1

二本入り、どちらも未使用です。

イメージ 2

二本とも内袋から出していません。

イメージ 3

対応機種は上の通りです。

無償で差し上げますが、お店まで取りに来てくださるかたを対象とさせていただきます。腐るものではありませんので、「取っておいてください」とおっしゃっていただければ、いつかご来店いただく時まで長くお取り置きしておくことも可能です。すぐには取りにいけないのだけど、というかたでも大丈夫ですので、ぜひどうぞ。当ブログのコメント欄でお知らせいただいてもよいのですが、詳しいやりとりはメール、電話、FBメッセージなどのほうが向いていると思います。ご連絡をお待ちしております。



余談ですが、今は電話はスマホ、文章での連絡はSNSやメールが主流になっているので、ファクス電話機ってもうずいぶん種類が少なくなってるんですね。販売店であまりのラインナップの少なさにびっくりしました。うちはまだ一部の業者さんとファクスでやり取りさせていただいているし、シェフがアナログ人間なのでファクスはまだまだ必需品なのです。

今回は別のメーカーさんのファクスを購入しましたが、これまた取説を読んでびっくり。これでもかと言わんばかりに、迷惑電話撃退機能がてんこもりに搭載されてるんですね。通話拒否、通話録音、ボイスチェンジ(声を低くて男っぽい声に変える機能)、あんしん応答(相手の声を確認して電話に出る)、迷惑防止(自動的に電話に応答しててメッセージを流す)、着信履歴から受けたくない電話を拒否、窓・ドアセンサー接続……。高齢者向けなのか、音量は大きめに設定され、画面表示も大きく、やたらめったらキラキラ光るし、ことごとく音声ガイダンスがついていてうるさいので(「××さんからお電話です」とかいちいち読みあげるなよ)、もろもろ設定変更をするのにえらく時間がかかりました。あ、でもわたしたちもそろそろ「高齢者」なのか……。

でもたとえばこれを高齢の両親に買ってあげたら安心かというと、そういう問題じゃなさそうだなあ、と。だって取説がすっごくわかりにくくて、しかもページ数が多くて、すべての機能を把握して使いこなすのがけっこう大変なんですもの。うーん、難しいものですねえ……。

SHARPの電話の呼び出し音の「ホトトギスの鳴き声」が好きだったのに(テッペンカケタカ、というやつですね)、新しいファクス電話機の音は今ひとつのものが多くてちょっと残念。しかも、「え、これ、警報?」という、神経を逆撫でするような音が複数搭載されていて驚きました。電話っていつからこれほどまでに「危険」を喚起するものになってしまったんでしょう……。


あ、余談が長くなりました。ではでは、インクリボンのご希望、ぜひともお待ちしてます!




その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。


.


みんなの更新記事