里窯

愛媛県砥部焼窯元。 冨士原さんと 妹の美香ちゃんの ほのぼの生活。

ほのぼのTシャツ

イメージ 1
            夏も終わるね。 Tシャツ着てくれたかな〜

この記事に

開く コメント(0)

ほのぼの話6

イメージ 1
"ANATA HA DARE?"                                             "MUSASABI" YO?

この記事に

開く コメント(0)

ほのぼの話5

             冨士原さんは お掃除が 大大大好き
イメージ 1
一家に お一人 v_v

この記事に

開く コメント(0)

里窯紹介です

イメージ 1
 
 
愛媛県 砥部町 
国道33号線から 
広田村に向かう道筋の
    小さな集落の中に 里窯はあります。
 
 
 
イメージ 3
ひっそりとした 佇まい。
控えめな看板は、うっかりすると 見過ごしてしまいます。
工房では
看板にも負けず劣らず 控えめな方々がいらっしゃって
静かに 穏やかに 仕事をされています。
 イメージ 2
 
 
絵付された器は 焼入のときを待ちます。     
イメージ 14 イメージ 15
     おっ これは きゃら子とぶぶ子 の ペアカッブですね。
 
 ”みんなのしあわせ” ここから 生まれました。おぎゃ〜
 
イメージ 16
 
イメージ 6  イメージ 5 イメージ 10 
イメージ 8 イメージ 4 イメージ 7
 
  イメージ 11  イメージ 9   イメージ 12  
 
イメージ 13
里窯のみなさんの おかげ様で
”みんなのしあわせ”は 歩きだすことが できます。
これからも どうぞ よろしく お願いします

この記事に

開く コメント(1)

ほのぼの話4

年末 冨士原さんは 干支の置物の出荷に 大忙し。
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
みかちゃんは God Hand 
あわてませんよ!
 
たて×よこ×たかさ
完璧な 箱詰め しゅしゅしゅっ

この記事に

開く コメント(0)

ほのぼの話3

         ある日の作業中。
         閃光のような”なにか”が 
         後ろからやってきて、顔をかすめて、湯呑みに飛び込みました。
 
イメージ 1
 
 
            湯呑みを取り上げてみると、 んっっ
イメージ 2
 
 
            目あっちゃってるし
 
            そこで 自慢の運動神経で 湯呑みを逆さに伏せました。 はっっ
 
 
イメージ 3
 
 
            待つこと 1年。
イメージ 4
                                 スズメバチさん さようなら。

この記事に

開く コメント(0)

ほのぼの話2

              砥部町に坂村臣真民さんの記念館がオープンしました。
              記念イベントの申込はがきを 冨士原さんは10枚も書きました。
              ハラハラドキドキ 合否の通知を待っていました。
              が、通知は来ず。 希望者は定員割だったみたい。 よかったよかった。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

ほのぼの話1

              初めて窯で 焼き物を焼くとき(窯おろし?)
              縁起もので「左馬」を描いて器を焼くんです。
                と、冨士原さんが教えてくださいました。
              わざわざ絵を描いて説明してくれたけど、これって・・・
イメージ 1
 

この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事