ここから本文です
chiakichan_ohのブログ
珠仙の山の上暮らし おーいのの日常

書庫全体表示

救命拒否  鏑木 蓮

 爆発事件で大勢がけがをした現場でトリアージでブラックタッグをつけられた婚約者。即死なら仕方ないが近くにいた母親はまだ生きていたと言っていた。担当した医師を探し出して話を聞こうとした矢先に爆発でその医師がなくなった。恨みによる犯行とみられて元婚約者が疑われた。容疑者が3人現れて、、。なかなか面白い展開。そして、救急医療に関わる人の苦悩がよく書かれていた。
 命の重さと生き死にの差、色々な要素が絡まって読み応えのある小説でした。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事