のぃ姐のおいしい毎日

歌って食べて働くママです。コレ食べて太るなら本望!!

全体表示

[ リスト ]

銀座・近藤 8.Nov.2006

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

11月の平日の銀座、空は抜けるような快晴。母(ママ)と新橋で待ち合わせてぶらぶらとお店へ向かいます。ママと銀座散歩なんて何年ぶりかなぁ。
さて、お店は並木通りに面した雑居ビルの9階にあります。角はシャネルだし、銀座風月だし、空也の最中は今週分が売り切れてるしって、そんな場所です。
エレベータの中は既に香ばしいごま油の香り。ワクワク感がつのります。エレベータを降りると狭いホールにごちゃっと人々が待ってます。1時半の予約のお客様達です。近藤のランチは12時と1時半の2回入れ替え制、お芝居みたい。お店の中はビルの9階だけあって、凄く開放的な雰囲気、窓から大きく真っ青な空が見えてます。窓に向かったコの字型のカウンターの中で近藤の大将が笑顔で迎えます。まさに大将のステージ。久しぶりに来たけど、このおじさんはあんまり変わりません。年をとらないなぁ。16席ほどのカウンターは1時半のお客さんでぴったり満席になります。英語しゃべってる人達も2組ぐらいいる、見たことのあるような人も2人ぐらい、芸能人かな。
海老2、魚3、野菜5、掻き揚げのコースに、当然さつまいもを追加します。このお店のさつまいもは本当に有名。「てんぷらで焼き芋を再現した」という言葉のとおり、スライスせずに立体のまま1時間近くかけて揚げるさつまいもは、皮がぱりぱり、中はふっくらほくほく。どうしても無視できません。
海老の頭、海老、江戸前のキス、アスパラ、レンコン、茄子、しいたけ、ハゼ、玉ねぎ、あなご、追加のさつまいも、そして締めの小柱の掻き揚げは天丼でいただきました。
最初の海老の頭を口に放り込んだ瞬間、あぁまた来れてよかった、と幸せが湧き上がるのです。
同じ粉をつけて揚げるだけなのに、アスパラには真っ白くてはらはらと淡雪のようなデリケートな衣、アナゴには冷めた後までざくざくバリバリするクリスピーな衣、まるで別の料理です。
(当然、私が家でやるモノとは全く完全に別物です。)
マエストロだわ、すごいわ。
1時間程度のコースの間に何回もオイルチェンジをし、てんぷらを出してくれる皿の敷き紙もほぼ毎回替えてくれる、これも凄いと思います。
ママも感動しきり、大将の仕事をじっと眺めてなにやら盗んでいる様子でしたw。(盗めないって。)

12月から一生懸命働いて、また来ます。がんばるぞっていうそういう気分になりました。
大将、ありがとうございましたっ。

本当においしかったです。ご馳走様でしたー。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

あなたのアダルトな出会いを業界最速のシステムが応援します! 削除

2008/10/18(土) 午後 8:47 [ アダルト ] 返信する

顔アイコン

メアドだけでおっぱい写メGETのおっぱいBBSにあなたもぜひご参加を! 削除

2009/3/31(火) 午前 2:34 [ おっぱい ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事