東葛飾総合研究所

活動費のカンパ先は楽天銀行。支店コードは204、口座は普通1881294です。

全体表示

[ リスト ]

富里市長選、現職信任問う
任期満了に伴う富里市長選は22日告示され、新人で農業の西村政次(にしむら・まさじ)氏(67歳)と、再選を目指す現職の相川堅治(あいかわ・けんじ)氏(67歳)の無所属2人が立候補を届け出た。際立った争点はなく、事実上、現職の信任を問う選挙戦となった。
西村氏は、市民の生活と所得の向上、テロ犯罪減少への取り組みなどを公約に掲げている。選挙運動は積極的にはしないという。
相川氏は選挙事務所近くで出陣式に臨み、「私の給料を減額して『英会話の日』をつくり、子供たちが覚えた英語を話す機会にしたい。合併では私よりも成田市長がリーダーに(なるべきだ)」などと訴えた。
投開票は29日。21日現在の有権者数は40,682人。

保守分裂群馬知事選、大沢氏当選
任期満了に伴う群馬県知事選は22日投開票され、自民党新人で元県議会議長の大沢正明氏が、現役では全国最多と並ぶ5選を目指した無所属現職の小寺弘之氏や、無所属新人で元県議の山本龍(やまもと・りゅう)氏(48歳)ら4人を大接戦の末に破り、初当選を果たした。投票率は過去最低だった前回より16.0ポイント高い53.41%。
自民党は過去4回の知事選で推薦した小寺氏と県政運営などをめぐり対立。知事選では全国で11年ぶりの公認候補をとして大沢氏を擁立し、保守勢力が分裂する激しい戦いとなったが、年金問題などの逆風にさらされる中、公認候補の勝利によって「保守王国」の健在ぶりを示し、参院選に弾みをつける形となった。
投票結果
大沢正明(おおさわ・まさあき、61歳、自民公認、公明推薦、新)…305,354
小寺弘之(こでら・ひろゆき、66歳、無所属、現)…292,553
山本龍(やまもと・りゅう、48歳、無所属、新)…190,651
吉村駿一(よしむら・しゅんいち、63歳、無所属、共産推薦、新)…52,808
清水澄(しみず・ますみ、58歳、無所属、新)…12,523

大沢氏は「多選による閉塞感が生まれている」と多選批判を繰り広げ、無党派層から一定の支持を得た。また、福田康夫元官房長官を選対本部長に迎え、県選出国会議員や県議を動員するなど徹底した組織型選挙を展開。公明党支持層にも浸透した。
当選が決まった大沢氏は「県政再生の先頭に立つ」と語った。
小寺氏は4期16年の実績や子育て支援などの少子化対策をアピール。連合群馬や各種団体、企業の支援を受けたが、多選批判も響いて支持を固めきれなかった。

風評被害で来日中止
サッカー・イタリア1部リーグ(セリエA)のカターニアが7月末からの来日を中止することになり、親善試合で対戦する予定だったJ1の横浜C、磐田、千葉の3クラブが24日発表した。前売りチケット料金は払い戻される。 なお、カターニアのFW、森本貴幸は昨季に負った大ケガからの治療段階にあるため、来日メンバーには入っていない。
16日に発生した新潟県中越沖地震による東京電力柏崎刈羽原子力発電所でのトラブルがイタリアで報道され、カターニア側が懸念を表明。20日、広報担当が来日中止を検討していることを明らかにしていた。
放射能漏れは原発内のごく小さな範囲に過ぎないが、カターニアはかなり過敏になっている。

スイス、オーストリアリーグが開幕
欧州サッカーは現在、ビッグクラブが来日してJリーグのチームとプレシーズンマッチを開いたりとにぎわっているが、スイスとオーストリアの2007-2008シーズンの国内リーグが早くも開幕した。
スイス1部では、鹿島復帰がうわさされた中田浩二がバーゼルに残留。バーゼルはホームで昨季の王者チューリヒに1-0で勝ち、2季ぶりの優勝へ向けて好スタートを切った。
オーストリア1部の昨季王者、ザルツブルクはアウェイでオーストリア・ウィーンと2-2で引き分けた。宮本恒靖はフル出場したが、三都主アレサンドロは出場しなかった。

U-20W杯、アルゼンチンが連覇
サッカーのU-20W杯カナダ大会は22日、トロントで3位決定戦と決勝戦を行った。
3位決定戦はチリが1-0(1-0、0-0)でオーストリアに勝った。
アルゼンチンがチェコを2-1(0-0、2-1)で下し、大会2連覇、大会史上最多を更新する6度目の優勝を果たした。
60分に先制を許したアンゼンチンは2分後にアグエロが同点弾。86分にサラテが決勝点を挙げた。アグエロは通算6得点で大会得点王に輝いた。
決勝トーナメント1回戦で日本を、準々決勝でスペインをいずれもPK戦の末に撃破したチェコの初優勝はならなかった。

カズ、3年ぶり出場
Jリーグは23日、JOMOオールスターサッカー(8月4日、静岡スタジアム)の出場選手を発表し、西軍のMF藤本淳吾(清水)が35万8659票の最多得票を獲得した。
東軍の最多得票はJ1日本人最年長得点記録を更新した40歳のFW三浦知良(横浜C)。3年ぶり選出で、西軍のGK川口能活(磐田)と並ぶ最多の9度目の出場となった。
選手は東西各16人で、初出場は12人。初出場の中村憲剛(川崎)をはじめ、アジア大会に出場中の日本代表も多く選出された。
やはりファン投票の監督部門では、東軍が関塚隆(川崎)、西軍が長谷川健太(清水)が選出された。
三浦は白のスーツとハットで会見に登場。「J1に戻って、また選ばれてうれしい。喜んでもらうプレーをする。フルタイム出場したい」と話した。

朝青龍、貴乃花にあと1回
50年目を迎えた大相撲名古屋場所が8〜22日、愛知県体育館で行われた。名古屋場所が加わり年6場所制となって今年で50年目。
初日、先場所に続いて安美錦に敗れた朝青龍はその後白星を重ね、29場所ぶりとなった「千秋楽結びの横綱対決」でも、新横綱白鵬を電車道で寄り切り、3場所ぶり21度目の優勝を飾った。これで貴乃花の22回(史上4位)まであと1回。
白鵬は初日から9連勝したが、10日目に琴光喜に敗れ、13日目からは3連敗。11勝4敗で新横綱の場所を終えた。
琴光喜は初日から10連勝。11日目には朝青龍戦27連敗を喫した。千秋楽は優勝の可能性をかけて稀勢の里と対戦したが、突き落としで敗れ2敗目。支度部屋で朝青龍の結果を待つ。朝青龍が勝ち、35場所ぶり2度目の優勝とはならなかった。関脇の地位で春場所からの3場所合計が35勝10敗となり、秋場所からの大関昇進は確実となった。25日に理事会が招集され、正式に昇進が決まる。
殊勲賞は朝青龍に連勝した安美錦が2場所連続2回目、新入幕で11勝を挙げた豊響が敢闘賞。琴光喜は4回目の敢闘賞と7回目の技能賞を受賞。殊勲賞と合わせ、三賞の通算受賞個数は13となり、史上7位。

藍ちゃん、米初V逃す
米ニューロシェルのワイカギルCCで行われた米女子ゴルフツアーのHSBC女子世界マッチプレー選手権に宮里藍が出場し、決勝まで進んだが、韓国の李宣和(イ・ソンファ)に2and1で敗れた。李は今季ツアー初勝利で通算2勝目。
宮里はまだ米ツアーで優勝経験がなく、ストロークプレーの大会での自己最高位は3位(昨年1度、今年2度)が最高。
決勝では最初の4ホールで3つボギーをたたき李の2up。このつまずきが響いた。
「自分のプレーに集中することが大事。それは最後までできた。優勝を近くに感じながらすごく落ち着いていた。米国でもそんな精神状態ができたと思った。本当に、すぐそこなんですけとね」と涙をぬぐいながらインタビューに答えた。
宮里は8月2日から聖地、英国セントアンドルーズで開催される全英女子オープンに出場する。

びっくり! 当日夜に
20日、「思い出の曲」コーナーで「想い出の九十九里浜」を取り上げた。当日深夜に放送されたテレビ東京のHello! Projectミニ番組「歌ドキッ!-POP CLASSICS」を22日に見たら、(デーモン小暮調で)ななななな、なんと、並び左から柴田あゆみ、後藤真希、高橋愛でMi-Keの「想い出の九十九里浜」を歌っていたではないか!! これってすごい偶然!! みなさんも「この曲をこのハロプロメンバーに歌ってほしい」と思ったら、はがきで番組宛にリクエストしてね!
オンエア当日は眠ってしまってしまい、6月末の総集編でちょっと見られたけど、田中れいなが歌う「ツイてるね ノッてるね」(中山美穂)、フルで見たかったなぁ。

思い出の曲「失意のダウンタウン」
作詞:川村真澄 作曲:久保田利伸 編曲:中村哲 '86年6月21日(土)発売 歌:久保田利伸
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=36820
7月24日は久保田利伸45歳の誕生日。ということで、今日は彼の曲をこのコーナーでは初めて取り上げる。
昭和61年9月10日発売の1stアルバム『SHAKE IT PARADISE』発売に先がけ、6月21日に先行カットされたデビュー曲「失意のダウンタウン」。最高位53位、100位以内登場6週、売上1.1万枚。ポップテイストな曲だが、2コーラス目の後のラップに非凡なものを感じさせる。
♪Da DaLaLaLa〜と始まるスキャットからサビ、♪Baby all are breaking down♪に続き、Aメロ、Bメロ、サビという構成になっている。ラップに続いてサビが3回歌われるが、2回目は英語。3回目のサビの後は英語のスキャットに入り、曲はフェイド・アウトする。
非凡さは続いて発売されたアルバムで明らかになった。「失意のダウンタウン」は5曲目に収録されているが、その前の曲「Missing」はあまりにも有名なバラードなので、ここで説明するまでもないだろう。日本人離れした歌唱力は、後に現れるシンガーに多大な影響力を与えた。
彼の名が最初に知れ渡ったのは、歌手デビューの前年である昭和60年、作曲者として田原俊彦に提供した「華麗なる賭け」(8月14日発売)。次のシングル「It’s BAD」(11月28日発売)も提供したが、ここではAメロがラップだ。発売日的には10月21日とこの2曲の間になるが、岩崎宏美の「月光」も久保田さんの作曲だ。
B面の「せめてGood Time今夜だけ」はライトなポップ調に仕上がっている。ここでも曲終盤に4行分の英語詞がある。
6月、このブログで佐野元春が「COMPLICATION SHAKEDOWN」で日本に最初にラップを取り入れたと紹介したが、’80年代後半は、すでに米では定着の兆しを見せていたラップの黎明期とも呼べる。日本で有名な'80'sラップの洋楽曲といえば、RUN D.M.Cの「WALK THIS WAY」だね。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事